まろさんの映画レビュー・感想・評価

まろ

まろ

5.0:このために死ねる!(現状ターミネーター2のみ)
4.5:くそ面白い!(ベストムービー2位〜10位)
4.0:面白い!
3.5:まあ面白い
3.0:普通
2.5:なんか微妙
2.0:これはひどい

映画(981)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.0

んー、、、これは微妙かな。。。
設定自体は面白かったんだけど、話があんまり。。。

声帯ドーピングをしている世界的ロックスターの阿部サダヲと、声が小さすぎるストリート・ミュージシャンの吉岡里帆の話だけ
>>続きを読む

灰とダイヤモンド(1957年製作の映画)

3.5

「午前十時の映画祭9」にて。

第二次世界大戦時、ドイツ軍が降伏した1945年5月8日のポーランドが舞台で、主人公が要人の暗殺を依頼されるものの、誤って別人を殺してしまい、それでもなんとか任務遂行をし
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.0

これはやばい。
子供向けのアニメだと思って舐めてた。
見る気なかったけど、ひょんなことから見に行くことになり、結果、すごくよかった。。。
泣く。。。

タイトル通り、旅館の若女将が小学生なんだけど(笑
>>続きを読む

パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年製作の映画)

3.5

可もなく不可もなく(笑)

障害の残る体になってしまって相手に迷惑をかけたくないという優しさと諦めの表裏一体な心理状態の岩田剛典と、それでもすべてを受け入れていっしょにいたい杉咲花の純愛が眩しい。
>>続きを読む

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

3.0

微妙すぎる。。。

小さい頃から芸能活動をしている3人の三角関係の話だけど、主人公の吉沢亮に降りかかる苦難が少なすぎるし、ライバルの杉野遥亮は存在感なさすぎるし、人間ドラマが薄い、、、(笑)

もはや
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

4.0

クッソ切なすぎて面白かった。
男子の方がキュンキュンするだろうな。

邦画のよくある高校生ラブコメとは違って、お互い行為はあるのにはっきりと表には出さず、ちゃんと気持ちも確かめられないまま、時にくっつ
>>続きを読む

モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ(2018年製作の映画)

3.5

いろんなアニメをくっつけたような内容で、まさに既視感のアベンジャーズ。

『ソードアート・オンライン』、『Fate/stay night[Heaven’s Feel]』、『コード・ギアス 反逆のルルー
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.0

これは面白い!
人のプロポーズシーンで初めて泣いた!

アメリカの映画だけど、出ている人がみんなアジア人という異色作。

彼氏がクッッッソ金持ちと知らなかった女性が、彼の母親や親戚から拒否られ、バカに
>>続きを読む

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

4.0

いやー、これ面白かったな!

アニオタのコミュ障の主人公と美少女のラブコメだけど、昔の『電車男』を彷彿とさせる。

さらに、2D(空想)がいいか、3D(現実)がいいか、っていう問いは『レディ・プレイヤ
>>続きを読む

劇場版 フリクリ プログレ(2018年製作の映画)

3.5

『オルタナ』に続き、中毒性の高いぶっ飛んだアニメだった。

主人公の女の子のネコミミヘッドホンが頭にめり込み、額から角が出て、興奮すると辺り一帯を飲み込み、おもちが降ってくる、そんな映画。

さらに、
>>続きを読む

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985年製作の映画)

3.5

「午前十時の映画祭9」にて。

病気の母の体調を考慮して、田舎の叔父に預けられた少年と、そこで出会った男の子に交じってサッカーとボクシングに明け暮れる少女の話。

とはいえ、ラブストーリーというよりは
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.0

これはクッソ面白かった。。。
設定やお話だけなら今年一番だ。。。

とにかくヤスケンが最高すぎて。
40過ぎて独身。
パチンコ店に勤務し、同僚の女性に想いを寄せるも、その人がヤリマンで幻滅。
ヤケクソ
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.5

「4回泣ける」と書いてあるけど、1回も泣けなかった(笑)

2時間の中に関連性のないエピソードが4つもあるから、感情移入しづらかったのかも。

時間を超えられる喫茶店の話だけど、いろいろルールがある上
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.0

個人的には過去シリーズの中で一番面白かった。

今まで曖昧だったプレデターが地球に来る目的もはっきりしてたし、映像もパワーアップしてて、ようやく作品の世界観に技術が追いついた感じ。

今回、プレデター
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

ものすごいB級感。
まあサメやゾンビってそうなるよね(笑)

絶滅したはずの巨大ザメ、メガロドンと戦う話だけど、とにかくもう海に行きたくないなとは思うほどの映像。
いやだって、いきなりあんなデカイ生物
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.5

親世代では知らない人がいないぐらい有名なテニスプレイヤー、ビヨン・ボルグとジョン・マッケンローの話。

スポーツに興味がない身としては全然知らなかったけど(笑)
なので、前半の2人の生い立ちみたいなシ
>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.0

もはや『エイリアン』みたいだったな。。。

突然違う惑星にいるところから始まり、メンバー8人がプレデターたちから逃げたり戦ったりを繰り返すのみ。

なぜ作ったのか、、、(笑)

ただ、前作から20年経
>>続きを読む

プレデター2(1990年製作の映画)

3.0

前作とほぼ関連がない(笑)

いきなりロサンゼルスにプレデターいるし、それを「やつらは戦いの熱におびき寄せられているんだ」で片付けているのが雑すぎる(笑)

今回は警察と麻薬組織とプレデターという3つ
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.5

公開当時29歳のシュワちゃんの若さにびっくり(笑)

ミッション遂行のためにジャングルに降り立ったらプレデターと遭遇という話だけど、プレデターの強さがイマイチわかりづらい。。。
当時はよかったのかもし
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

これはツッコミどころが多すぎる(笑)

地上900mを超える世界一高いビルがテロリストに乗っ取られて火事になり、取り残された家族をドウェイン・ジョンソンが助けに行くという話なのだけど。

高所恐怖症の
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.5

『スター・トレック』の二次創作のような映画(笑)

自閉症のダコタ・ファニングが『スター・トレック』の脚本コンテストに参加しようとするも、郵送が間に合わず自らロサンゼルスに向かうという話だけど、道中人
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.5

すぐに手が出る正直で正論をぶちまける天才小説家の話。
原作は知らないけど面白かった。

降って湧いたように現れた天才と、才能の限界を知る人たちとの対比は共感できるし、割とよくある話だとは思うけど、平手
>>続きを読む

プラトーン(1986年製作の映画)

3.5

「午前十時の映画祭9」にて。

監督のオリバー・ストーンの実体験をベースにしたベトナム戦争の映画。
戦争系の映画はたくさん見てきたけど、これはまた戦争の惨さがひしひし伝わってくる。

ペーペー役で弱々
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

開始5分で泣いた。

家庭を顧みずに仕事に追われるクリストファー・ロビンとプーの再会の物語なんだけど、事あるごとに涙めっちゃ出て。
自分でも何でかまったくわからない。
悲しいシーンがあるわけでもないし
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.5

顔を入れ替える『フェイス/オフ』と時間的制約のある『シンデレラ』の要素を合わせた映画。

普段純朴な役が多い土屋太鳳と芳根京子が闇まっしぐらな役だったのは新鮮。

顔を交換して人生変わったら、そのまま
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

エライザ!エライザ最高!!
エライザやばい!!
かわいすぎて泣きそう。

全体的に韓国のオリジナル版をうまくローカライズできてた!!

90年代J-POPソングに、当時の風景が本当に懐かしい!
でも、
>>続きを読む

劇場版 フリクリ オルタナ(2018年製作の映画)

3.5

これは中毒性の高いアニメ(笑)

宇宙人のハル子がやってきて、カナの額に花が生えて、街にはでっかいアイロンが現れて、果たしてそれをぶっ飛ばせるのかという、個人的には好きな世界観でした。

とにかくキャ
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.5

奨励会に入るも年齢制限までにプロになれず退会、さらに家族にも不幸が訪れるなど、ずいぶんリアルな話だなと思ったら実話だった。

主人公があまり自分の気持ちを表に出さずに淡々と将棋を打つのみなので、全体的
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

「午前十時の映画祭9」にて。
トム・クルーズを一躍トップスターに導いた映画である。

恋愛と友情と使命のバランスがすごくよかったなー。
トム・クルーズが飲み屋でナンパした女性が指導教官だったという少女
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

4.0

なんだよおおおお!
実写よりも断然いいじゃんかよおおおお!

最初は「なんで去年やったばっかの映画をしかもアニメでやるんだよ」ってブーたれてたけど、これは良作だった。

アニメだからこそできる色使いや
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.5

おっぱいたゆんたゆん映画。

ペンギンとかもはやどうでもいい。
世界観は謎であったので無視(笑)

少年とお姉さん。
一番好きな組み合わせ。
きれいなお姉さん。
きれいでおっぱいの大きいお姉さん。
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

まさにタイトル通りの映画(笑)

憎むべき相手を裁くため、何としてでも松倉を有罪にしたい木村拓哉と、検察としての職務を全うするため無罪にしたい二宮和也の対立が面白かった。

ニノの演技も迫力あったけど
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.0

泣ける。。。

高校時代の仲間の一人が病で余命幾ばくもなく、主人公がかつての仲間たちを再び集める話なのだけど、昔の青い思い出と、当時は思い描きすらしなかった現代の、それぞれが抱える事情の交差が、とても
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

2018年最後のマーベル・シネマティック・ユニバース。
まさかの心温まる家族映画でした(笑)

アントマンと娘との交流に感動し、初代ワスプ救出作戦には笑うという、すごくバランスの取れた内容だったな、と
>>続きを読む

青夏 きみに恋した30日(2018年製作の映画)

3.5

思ったよりよかった。
理由は2つ。

ひとつは舞台が田舎だったこと。
人がゴミゴミした学園ではなく、大自然に囲まれた田舎だったことで、キラキラ感よりも清々しさが優先され、きれいな感じになり、キュンキュ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

前作に続き、出てくる人出てくる人みんな陽気で、相変わらず陽キャのアベンジャーズ(笑)

今回は母親役のメリル・ストリープの過去の話だけど、ノリは前作と同じで楽しい!
ネガティブなこととか悪い人とか一切
>>続きを読む

>|