松井宏史さんの映画レビュー・感想・評価

松井宏史

松井宏史

アメコミ/クリストファー・ノーラン

ベイマックス(2014年製作の映画)

5.0

ロボットやプログラミングなどエンジニアリングのシーンや、戦隊モノチックなシーンがワクワクする映画。それだけじゃなくて、ベイマックスの愛くるしさからくる笑いや、ハートフルな人間ドラマもあるので面白い。心>>続きを読む

藁の楯(2013年製作の映画)

3.0

後味の悪いムナクソ映画。最後まで本当にいいことがない悲劇の連続。ここまでムナクソ悪い映画は初めて。もう2度と見たくない。

ただ、映画としては結構見ごたえあると思う。藤原竜也と大沢たかおの演技力は息を
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.5

うまく過去の名作を引き継げてる。昔のキャストがそのままでるのは感動する。BB8というドロイドが可愛すぎる。

今回の敵のカイロレンがちょっと青臭く情けなさすぎるってのはある。続編でもっと悪に染まってい
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

4.0

なかなかないお下品ヒーロー。シリアスなシーンはちゃんと熱くておもろい。

ヒロインのコスプレを、ボーイズ・オン・ザ・ランのドラマで平愛梨がしていた。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.8

巨大なアクションシーンの迫力がすごかった。すごい光線がとぶので、目がチカチカした。

ただ、ツッコミどころがちょっと多かった。バッドマンvsスーパーマンだが、スーパーマンがチートすぎ。クリリンvs悟空
>>続きを読む

ロボジー(2011年製作の映画)

4.5

笑う部分が多いが、熱くなるとこは熱くなる作品。こういったゆるい感じの邦画面白い。

吉高由里子のメンヘラ演技が神がかってて、ちょっと怖い。だた、はまり役だと思う。すごい。吉高由里子以外も、みんないいキ
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.5

たきくん!!!

みつはの口噛み酒が飲みたくなる映画です。

ストーリーは王道。普通におもろい。

みつは妹のキャラがいい。笑った。

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

4.0

久しぶりに面白い劇場版コナン。近年は、コナンのとんでもないスケボーアクション+ラン姉ちゃんの黒の組織を優に凌駕するほどの戦闘シーンだけのポンコツ映画ばかりだったが、今回はストーリーがまともだし、映像も>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

学生スパイダーマンのかわいさが新鮮だった。アイアンマンの力を借りるが、結局マーベルは本当にかっこいいのアイアンマンくらい。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.0

タダのタイムトラベルものではない。設定は本当に面白いとおもう。ただ、設定を言ってしまうと、完全なネタバレになるので、ここにはかけないが、ここまでの設定はすごいと思う。ヒントを言うなら、世にも奇妙な物語>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

1.0

クソつまらん映画。ビデオ撮影視点の映像だが、がっちゃがっちゃ視点がブレすぎて気持ち悪くなる。敵に襲われて、映像途切れるから、敵の正体最後までよーわからんし。話もよーわからんし。ポンコツ。

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

1.0

前編、同級生死んでるのに、裁判ごっこキモいと思ったが、後編でもっとシリアスになるかと期待。しかし、どんでん返しがあるわけでもなく、終始クソ映画だった。

時をかける少女(2006年製作の映画)

5.0

一番好きな映画。見ていない人がいたら人生損してる。好きすぎて毎年7/13(ナイスな日)に見ている。

物語終盤までは、何気ない高校生の日常生活+タイムリープ能力使ってわっちゃわっちゃ楽しいぜ、な感じだ
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

5.0

原作のまんまで、すごい面白かった。シリアスな雰囲気がちゃんと伝わる。レビューのコメントはすくなくなるが、本当に原作を忠実に再現できてると思う。

原作も面白い。面白すぎて1日で全て読んでしまった。

映画 みんな!エスパーだよ!(2015年製作の映画)

5.0

もし、エスパー使えたら男ならやりそうなことが出てくる。あと、女優がみんなエロい。エライザのオナニーシーンがあるが、よくやった。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

言わずと知れた名作。Tシャツ持ってる!でも、最近は見たことない人多いらしい。Tシャツきてるとおじさん世代にすごい受けがいい。ただ、若い人が見ても全然面白い。タイムトラベルものといえば、もうコレよ。>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

5.0

体と心に染みる映画だった。心身ともに疲れて自暴自棄になっているときに見ると大変元気を貰える。

主人公は、最初は普通の優秀なサラリーマン。人柄も温厚。だが、ちょっと神経質な一面がある。誰かに当たるわけ
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

初めてのインド映画だったが、テンポとノリがすごい!インドのエンジニアの競争社会と、最近流行りの「自分の好きなことで生きていく」人生が描かれている。主人公3人の人生の進路を決める葛藤が面白い。王道ストー>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

1.5

ぶっちゃけ面白くなかった。オレたち全員悪!的な感じ出してたが、結局、一致団結して敵を倒して、ちゃんちゃらおかしかった。

あと、カタナとかいう日本語喋るキャラがいたが、日本語のセリフが中二病の高校生の
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.3

マーベル史上、結構ディープな内容で、重めだったが、すごく話がしっかり出来ていた。ザ・アメコミといった勢いだけで行く感じではなく、アクションもストーリーも大満足だった。ただちょっと暗い。以前は、マーベル>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

5.0

ハリーポッターより面白かった。ハリーポッターはなんとなく憂鬱な雰囲気だが、ファンタビは明るい雰囲気で終始見てるのが楽しかった。主人公は、ハリーの魔法生物学の教科書の著者で、ハリー時代の数十年前の物語。>>続きを読む

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

1.0

つまらなすぎて、初めて映画で寝た。ミュージカルだからなのか論理が破綻しすぎ。ジョニー・デップでつろうとCMをやっていたが、わずか数分しかでない超脇役。

千年女優(2001年製作の映画)

4.0

見終わったあと、不思議な気分になる映画。今敏監督の独特の雰囲気があります。ストーリーはまるで夢を見ているかのような感じ。絵がものすごく綺麗。音楽もいい。

パプリカ(2006年製作の映画)

4.0

見終わったあと、不思議な気分になる映画。今敏監督の独特の雰囲気があります。ストーリーはまるで夢を見ているかのような感じ。絵がものすごく綺麗。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

第2次世界大戦中なのだが、ワンダーウーマンがチートすぎ。笑いもあって面白い。アクションはめっちゃかっこいい。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

5.0

全然期待してなかったが、思いの外、原作どおりで、感動した。普通におもしろい。原作ファンも結構、完成度高いといってるらしい。キャラもみんなハマっていて、億泰を真剣佑がやるのは合わなすぎだと思っていたが、>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

4.0

まあ、面白かった。ヨシヒコ的なギャグの部分が面白かった。ただ、原作でのギャグの部分が滑ってた。キャストはみんな原作のキャラ通りだった。特に橋本環奈の演技が本当にすごかった。エゲツない。あと、佐藤二朗は>>続きを読む