めらんじぇさんの映画レビュー・感想・評価

めらんじぇ

めらんじぇ

映画(84)
ドラマ(5)

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~(2018年製作の映画)

4.0

紅緒が出版社で働く姿を、もっと丁寧に描いて欲しかった。編集長が大好きだから、そこはどうしても譲れない。でも漫画もこんな感じだったかな?記憶が曖昧。原作を読み直して再鑑賞したい。できればアニメシリーズ化>>続きを読む

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~(2017年製作の映画)

4.0

母の影響もあり、子供の頃に大好きだった作品。モーニング娘。の新春スペシャルに始まり、BSでアニメを見て、漫画も全部読んだ。久しぶりに見たけどやっぱりおもしろいなー!また映像化してくれた事が嬉しい!絵は>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.2

ホラー映画とは思えない色彩美!建物も調度品も素敵!そして何よりサラ・ウィンチェスター(ヘレン・ミレン)が美しすぎる。登場人物は誰が正気で誰がまともなのか全然わからなかった。全てわかった後にもう一度見る>>続きを読む

京城学校 消えた少女たち(2015年製作の映画)

3.2

1938年、うちの祖母の生まれた年だなとか考えてた。こういう寄宿舎やサナトリウムの雰囲気好き。日本語のなまりも別に気にならなかった(だって字幕出たし)。それより学生の名前が姓名ごっちゃになってる方が気>>続きを読む

見えない目撃者(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

初っ端から衝撃的な始まり。最初から最後まで飽きる暇がなかったし、ずっと手に汗握ってた。ツォンツォンの死は悲しかったなぁ…。でもルー刑事(ワン・ジンチュン)は助かって良かった。さすがに凶悪犯の住処に二人>>続きを読む

殺人漫画(2013年製作の映画)

3.0

後半の展開が無理やりすぎじゃないかと思ったけど、伏線回収されたしまあ良かった。結局生きてる人間が一番汚くて一番怖い。人間の闇を見る映画。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

子供と大人の境目を彷徨ってるエリオ(ティモシー・シャラメ)は、言葉、行動、感情、全てが危うくて、今にも壊れそう。なのに流れる時間はあまりにも穏やかで…その不均衡さに胸が締め付けられた。夏のイタリアと十>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

"外からホラーな状況を作って観察する人を見る"っていう設定が斬新で面白かった。でもホラー映画としては全然怖くないし、血に耐性のある人ならグロさも全然だと思う。いろんなモンスターが出てきたけど、よく知ら>>続きを読む

幽幻道士(キョンシーズ)(1985年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

テンテン(シャドウ・リュウ)かわいー!まさか親方がキョンシーになるとは思わなかったな。ジャンプの効果音がすごいクセになる。ホラーというよりカンフー映画だよね。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

ピカチュウのクリクリお目目、毛の質感、しぐさ、コロコロ変わる表情、全部がかわいかった!ポケモンが本当に居たら…って思い描いていたことが映画の中でだけど現実になって、子供の頃の夢を叶えてもらった気分。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.3

パンズ・ラビリンスのようなダークファンタジーをイメージしてたけど、どちらかというとハリー・ポッターに近いかも。怖くはなかった。ただ、リセットの瞬間が不気味。陽気な音楽とガスマスク、爆弾、プロペラ音、相>>続きを読む

映画 少年たち(2019年製作の映画)

3.2

もっと物語をちゃんと作って終わらせて欲しかった、っていうのが正直なところだけど…。色々、ん?ってなるシーンも多かったし…。でもこれはエンターテインメント作品だから多分これで正解。ジャニーズファンのため>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.5

私は明智恭介(中村倫也)と葉村譲(神木隆之介)の探偵コンビが活躍するミステリー映画を楽しみに映画館に行った。でも終わった後は『あれ?私は何を見に来たんだっけ?』となった。突然裏切られて、とにかくびっく>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

一番びっくりしたのはゾンビ。不気味だったのはお婆さん。肝心のペニーワイズは…何あれ…脚がいっぱいで…笑うとこ?ピエロだから笑わしにきてる?
子供の頃を振り返って、忘れたい現実と向き合うシーンは自分と重
>>続きを読む

破門 ふたりのヤクビョーガミ(2017年製作の映画)

3.0

見る人を選ぶ映画かな。笑えるかと思いきやコメディって程でもなかったし、任侠映画を見たことのない私は、おぉ、これが任侠映画かって思ったけど…多分違うんだよね?佐々木蔵之介さん目当てで鑑賞した私はおおむね>>続きを読む

KANO 1931海の向こうの甲子園(2014年製作の映画)

3.9

まっすぐに野球に取り組む高校球児たちに胸打たれた。一つの目標に向かって、みんなでひとつになれるって良いなぁ。選手や監督だけじゃなく、選手を支える家族も応援する人もみんなでひとつのチームだよね。スポーツ>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前半の推理していくシーンは割と好き。最後に何があるんだろう?ってドキドキした。でもラストは予想通りの結論に落ち着いた。生と死の岐路に立ってるんだから、もっと激しく議論してもいいと思う。意外とみんな冷静>>続きを読む

海角七号/君想う、国境の南(2008年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

手紙がどう物語に絡むのか楽しみだったんだけど、そんなに関係なかった。友子(田中千絵)も名前が同じなだけで手紙との関係性は薄いし。正直、教師と小島友子の物語の方が興味あるよ…。それに友子はなんでずっとカ>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.2

ハリー・ポッターより子供向けかと思ったら、思いのほか怖くてびっくりした。主人公のルイス(オーウェン・ヴァカーロ)は賢いけどやっぱり子供。いくら大人にダメと言われても、守れない時もある。子供の世界も複雑>>続きを読む

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

3.2

全員それなりに動機もありるし、それなりに怪しくも見える。でも決定打には欠ける。そんな時間が長く続いたせいで、最後の瞬間が衝撃的だった。これが"正統派のミステリー"というやつなんだろうなぁ…。ラストまで>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.5

キッドVS京極さんの設定もおもしろいけど、どちらかに焦点を絞った方が良かったのでは?どちらも半分ずつしか魅力を活かせていない気が…。でも今までにないコナン映画を見れたことは良かったかな。昔のどの作品に>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

話題になってる作品はマスコミの過大評価だったり、自分とは合わなかったりで結局あれ?これおもしろいの?ってなるんだけど…これはアタリだった!もう最初から目が釘付け!画面から離れられない。何よりもアイデア>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

正直事件の方はよくわからなかったし、犯人の動機も完全なる逆恨みだと思った。私はどちらかというと、新田(木村拓哉)が山岸(長澤まさみ)の教育のもと、一流のホテルマンに成長していく姿をもっと見ていたかった>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映像が豪華になっててびっくり。何かのアトラクションかと思ったよ。そして2から急に話が進みすぎ。リタ・レストレンジ(ゾーイ・クラヴィッツ)も過去を語り始めたかと思いきや死んじゃうし(多分)。クリーデンス>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.8

生々しいというか…作り物の映画というより、そこに生きる人々の生活をそのまま覗いてるみたいだった。誰視点の映画なのか最後までわからなかったから、余計にそう感じた。正直、その辺の韓国ドラマを見るよりずっと>>続きを読む

レオン(2018年製作の映画)

3.6

オーファン・ブラックとキャストが被っていたので、どんな感じなのか気になって鑑賞。シンプルに面白かった!みんなキャラ濃すぎ(笑)何も考えずに楽しめた。民王の時から思っていたけど…知英はおっさん演技が上手>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.0

二作目で失敗する映画も多いし、期待しないで見に行ったけど、一作目はなんだったの?っていうくらい面白かった。どこがイケメンの無駄遣い?むしろイケメンをフルに使ってて、最高だった。特に伊東(三浦春馬)と沖>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ミランダ(メリル・ストリープ)の要求があまりに無茶振りすぎて、本当に悪魔みたいだったのに…パリの車の中で"誰もが憧れてる"と言い切って車を降りていく姿を見たら、私は一生この人について行きたい…!って思>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

今年も"とりあえず爆発系"かと思ったら、意外と頭使う…。スマホやネットを使った犯罪は時代の最先端を行っていて?面白かった。新一が小さくなって、まだ一年も経っていないはずなんだけどね!ゲスト声優も違和感>>続きを読む

曇天に笑う(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

予備知識無しで鑑賞。わかりやすいストーリーで、細かい設定を知らなくてもお話にはついていけた。ストーリーの展開が早すぎるし、盛り上がりはいまいちだったかなぁ。でもうまくまとめて終わったから後味は悪くなか>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

字幕で見たら台詞に気を取られて、登場人物の把握にまで手が回らなかった。小説を読んでから、もう一度じっくり見たい。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

普段ホラーは全く見ないけど、飛行機は周りに人がたくさんいるので怖くないかと思いチャレンジ。まさかの苦手な人形系だったとは…予備知識無しで見たのは失敗だった。人形が勝手に動くのが怖すぎる。それから主人公>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

グロい系かと思ったけど、そこまでではなかった。itの存在も怖いことは怖いけど、むしろ子供達の団結に感動した。それぞれ複雑な家庭環境や悩みをかかえつつ、仲間を得て乗り越えていく過程が良かった。冒険シーン>>続きを読む

トイレット(2010年製作の映画)

3.8

ばーちゃん(もたいまさこ)は何も言わないけど、全てわかってたのかなぁ。私にはばーちゃんがなぜため息をつくのか、さっぱり分からなかったけど。でも謎が解けたら、あーなるほど!納得。ある家族の淡々とした日常>>続きを読む

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング(2004年製作の映画)

3.2

私は一作目の方が好きかなぁ。映画じゃなくてドラマで、もう少しゆっくり見たかったかも。テンポが良いから見てて飽きないけど。それにしてもリリー(ヘザー・マタラッツォ)が可愛くなっててびっくり!髪型を変えた>>続きを読む

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

3.5

ミア(アン・ハサウェイ)の変わりようにびっくり。髪を整えたりメイクを変えただけで、見違えるように綺麗になった。でも中身はそのままだから面白い。少女漫画のような、よくあるシンデレラストーリーだけどそこが>>続きを読む

>|