hakuriさんの映画レビュー・感想・評価

hakuri

hakuri

映画(558)
ドラマ(12)

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

3.9

ロシアで大人気の映画。
ゆるくて不思議な雰囲気が好きです。

来る(2018年製作の映画)

3.7

ホラーと思って見たのだけど、いわゆるお約束はあまり感じなかった。
でも、洋物のB級ホラーが下敷きとしてあると思う。
洋物B級 +「震える舌」みたいな感じ・・・

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.9

緊張と緩和の連続。
ラストシーンに向かうにつれ登場人物の内面に迫っていく構成になっていて、最後は泣きそうになった。

七人の侍(1954年製作の映画)

4.2

開始してすぐ、「あ、この映画すごいな」と感じた。
それくらい絵力がある。
そして、終わりが近づくに連れどんどん絵力が増していく。
絵力よりもっといい言葉があるのかもしれないけど、とにかくもっと見たいと
>>続きを読む

新劇場版 頭文字D Legend1 覚醒(2014年製作の映画)

3.4

アニメと漫画のファンです。
first stage を3部作で映画化しているみたい。

アニメ first stage の全体的に暗い雰囲気、車の公道レースというアングラなものを見せられているエロさ、
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

命日だった、エンドクレジットまで知らなかったけど。
後で過去のライブ映像観たけど本当に完全再現で驚いた。音響にもこだわりを感じたんで、映画館で観る価値が大きい映画だと思う。

震える舌(1980年製作の映画)

3.5

日本流ホラー。だと海外の方が言っていました。
不気味通り越してギリ不快くらいの精神状態にさせてくれます。
両親の心情変化が、まぁ確かにほんとにリアルな反応突き詰めたらこうなるかな・・・というところで、
>>続きを読む

>|