ウィーンさんの映画レビュー・感想・評価

ウィーン

ウィーン

映画(73)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

紅桜編は原作もアニメもアニメ映画も思い入れが強かったので、完全に別物として観賞。

思いの外楽しめたから良かった。
色々なネタぶっ混んでて、面白いけどいいの?って感じ(笑)

キャステングはほとんどイ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

前半に感じた違和感を後半でネタ明かししていく展開。
映画館でこんなに笑ったのは初めてかも。

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

とても美しい映画。
主演2人の演技も素敵。
ルーニー・マーラ可愛すぎる。

娼年(2018年製作の映画)

2.0

映画館なのに笑い声を出してしまった!
ありえんやろ!とかAVかよ!とかツッコミながら観賞(笑)

下ネタで笑い合える友達と見るのが楽しかった。
そういう意味ではめっちゃエンタメ。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

目的のためなら手段を選ばない主人公のサクセスストーリー。

ジェイク・ギレンホール超怖い。
何時もならキュートな笑顔も、今回は寒気しかしなかった(笑)

不健康そうでギョロっとした目が不気味なんだけど
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

全然内容を知らずに鑑賞。
推理には全然ついていけませんでしたが、楽しめました。

大人な終わり方。

複製された男(2013年製作の映画)

3.8

ジェイクギレンホール目当てで鑑賞。
アダムの真面目で繊細な感じの演技とても良かった。

にしても、抽象的で難しいわ!

ずっと不穏なBGMだし部屋やたら暗いし、ホラー映画みたい。ラストもさっぱり分から
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.9

登場人物がみんな普通じゃなさすぎて、冷静に判断してる主人公がまともに見える不思議。

弟を思っての行動なのに状況は悪化するばかりで緊張しっぱなしでした。

ラストの表情が何とも言えない、、

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

レプリカントなのに感情や愛に溢れていたような。
人間より人間らしいレプリカント達でした。

でも、臭い汚い気持ち悪いっていう感情は無さそうでした(笑)

ずっと見ていられるような世界観。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.5

難しくテンポが速いので、字幕を読むのに力を使いますが、驚きの展開の連続で前のめりになること間違いなしです。

どこまでが彼女の計画だったのか、、

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

4.0

トム・クーズがあれよあれよという間に取り返しの付かない所までいってしまうのが、喜劇としか言いようがない。

緊迫した状況でもヘラヘラしてて、色々と麻痺してるんだなと(笑)

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

2.0

よく分からない。。
松山ケンイチの演技も苦手。。

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.5

共感は出来ないけど面白い。
吉高由里子の体当たりな感じが良い。
高良健吾も井浦新も素敵。

ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer(2000年製作の映画)

4.0

渡部篤郎と中谷美紀のコンビが好きで、ケイゾクシリーズは定期的に観たくなる。

容赦ない展開で辛いけど。。

>|