ゴンさんの映画レビュー・感想・評価

ゴン

ゴン

レビューはメモ。主に洋画、好きなジャンルはアクション、SF、アメコミ。☆4からは特にオススメ
ベストムービーはここ数年映画館で見た作品からのピックアップ

映画(156)
ドラマ(0)

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.9

14年ぶりくらいに続編。
昨今のアメコミヒーローブームに乗り、この一発をしっかり当ててきたのは流石ピクサー。
今作は母親のヘレンが実質主人公みたいな話であり、時代を感じる。
また、ヴァイオレット含めた
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.4

オーシャンズ11の続編。
前回カジノで盗んだお金を返済するために別のとこからまた盗む。
とは言ったもののハラハラする潜入シーンが特にあるわけでもなく、驚くようなトリックがあるわけではない。
ナイトフォ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.1

ついにきたきた最新作。
予告通り主演のトムクルーズは半端なく体を張っている。
例のジャンプシーンで骨折したのが話題になり思わぬ宣伝効果を生んだ。
インタビューによると、この作品はやりたいアクションシー
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

フォールアウト前の最後の復習。
冒頭、飛行場でのありえないアクションから始まる。
生身で飛行機の外側ドアに捕まり離陸は頭おかしい笑笑
またバイク追跡シーンも他のアクション映画とは一線を画すほどの迫力が
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.8

8に向けて予習。
カジノから大金を盗むためにチームを結成。
それも多様な人種とスキルを持ったキャラで。
とりあえず、キャストが豪華すぎる。
マットデイモンが若造役とか贅沢。
侵入計画はたしかに面白いの
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

フロリダと言えばディズニーランド。
舞台はフロリダのディズニーランドのすぐ近くにある、安モーテル。(プロジェクト=団地、公営住宅)
すぐ近くの夢の国に行くことさえできない貧困家族の話。
ストーリーのほ
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.2

邦画のリメイク版が上映されててどうせならオリジナル見とくかと鑑賞。
事故によりそれ以降1日しか記憶を保持することができない短期記憶障害の女の子ルーシーとハワイの水族館で働くちょっとチャラ男のヘンリーと
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.1

1960年代の実話ベース作品。
デトロイトで暴動がおきる。地元警察、州兵も鎮圧にあたる中、 一発の銃声が悪夢を引き起こす....
たまたまモーテルにいた黒人青年たちは狙撃犯の容疑をかけられ、白人女性た
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.9

続編やるとのことで復習。
公開当時だとアイアンマン1すら始まってなく、初代スパイダーマンシリーズが人気だった頃。
このアメコミヒーロー映画全盛期に続編作るのは良い決断だと思う。
特徴としてはCGを活か
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

ジュラシックワールドの事件後イスラヌブラル島で噴火活動が始まり、絶滅危惧種を保護しに行くぜと再び上陸。
前作と比べて、オーウェンは素のクリプラに近いような陽気さが少し見えた一方、クレアは几帳面すぎるキ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.9

ジュラシックシリーズのリブート第一弾。
旧シリーズ完結から約15年くらい立っており、現代の発展した映像技術を存分に楽しめる王道パニックムービー。
やはりラプトルのブルーがキーパーソンであり、ただの一恐
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

あまりに期待しなさすぎたせいで割と楽しめた。
若きハンソロを描くことで、往年のファンには嬉しい内容となっているが個人的に思い入れがあるキャラではないのでそこまで心に響かず。
まず、自分のスターウォーズ
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.6

シリーズ3作目。
サムニールが主役にカムバック。
全体として2よりは良かった。
とても短い尺なので、ドラマ要素はあってないようなものか。
CG技術は2より確実に進歩したと感じるし、Tレックスじゃない恐
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.5

ジュラシックパークシリーズ2作目。
前回の事件からちょっと後の話。
ジェフゴールドブラムが続投なのは素直に嬉しい。
最新作のワールド2にも出るらしいし。
内容は1ほどのインパクトと緊張感がなかった。
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.5

カンフー×ヨガのアクションかなと期待していたが、中身はいつものジャッキー映画。
やっと見つけた財宝みたいな金はなんかCG感強くて浮いてるし、悪役ボスもエンドロールに入る前から仲良くヨガダンスしだすしな
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

建物ではなく、森林の山火事をメインに活動する精鋭消防団の話。
消防団はアメリカンスピリッツを持った屈強な男揃いなのがとてもらしさを感じる。
まぁ、割とよくあるヤク中の前科持ち青年が新米として入団し、新
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.9

ヒアウィーゴーする前に予習。
ギリシャの島に住んでいてシングルマザーのドナに育てられた1人娘ソフィーは20歳の結婚式前にあることがきっかけで知った父親候補を3人招待する。
よくよく考えたら設定カオスす
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.8

凄腕の殺し屋がターゲットの家族から恨みを買い誘拐されて男→女に改造手術される。そしてリベンジを図る殺し屋。
9割くらいはミシェルロドリゲス目当てで見た。でも、手術前の男の時もミシェルがヒゲとかつけて演
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

顔に先天性の遺伝子疾患を持つオギー少年とその周りを取り巻く家族、友達の心の変化と成長を描くヒューマンドラマ。
ただ障害設定を用いて泣かせてやろうという軽い話ではなかった。
障害を持つ子供の家族は我が子
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.3

この映画を見るまでロビイストという職業を知らなかった。
あまり日本ではメジャーではないらしいが、アメリカなどでは割とあるらしい。
ロビー活動とは特定の主張を有する個人または団体が政府の政策に影響を及ぼ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

カンヌ国際映画祭パルムドール賞受賞作品。
是枝監督が表現する家族は自分好みなことが多いかな。
複雑化する現代家族の社会問題に一石を投じる作品。
このタイプの家族ドラマはあまり見たことない。
見終わった
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.2

デップーは満員で見たかったから初日レイト決めてきた。
公式宣伝通りのファミリームービーだった笑
低予算で期待されてなかった1から比べて派手なアクションシーンやIWであのサノスを演じる名優ジョシュブロー
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.1

麻薬中毒のホームレスミュージシャンがある時、野良猫のボブと運命的な出会いをして立派に社会復帰するまでを描いた話。
ノンフィクション小説を元にしたイギリス映画。
ホームレスと野良猫という似たような境遇同
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

フィギュアスケートオリンピック選手によるライバル襲撃事件(実話)
実際に母親や夫から虐待など受けてたということで結構バイオレンス描写が激しめ。
セバスタのDV鬼気迫るものがあったのでヒドラによる洗脳を
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.7

ブレラン続編やっと見た。
前作は鑑賞済み。
やはり特別な思い入れがないので35年ぶり新作だけどまあまあ....
とりあえず長い。
来たる未来を見てるような気分で世界観や色使いなどは目を見張るものがある
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.2

刑事であるジョントラボルタはある目的のために昏睡状態であり息子殺害の犯人でもあるニコラスケイジと手術で顔を交換して任務に臨む。
よくある中身入れ替えものかと舐めてたが、2人の演技力が凄まじすぎて惹かれ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.0

民放でやってたので2回目見てみた。
見所はやっぱりスタントマンなしのトムクルーズのアクション!
二度の離婚でヤケクソになってるじゃと感じるほど死ぬ気で体張ってる。
高所恐怖症だからマカオタワーでのアク
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

初日から3日連続で鑑賞。
今回は全てがネタバレになってしまいそうなので、未鑑賞の人に感想を言うのが難しい。

想像以上にサノスが主人公の石集め物語だった。
ヒーローにスポット当てるというより思い切って
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

堂々の完結編。
衝撃的なところで終わった前編の続きかつ回想から始まる。
マヘンドラの父親アマレンドラバーフバリがいかに素晴らしい男で兄貴がいかにクズ男かを見せつけられる。
あのロキだって改心したのに、
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

えー、映画レビューで初めて星★★★★★をあげても良いなと思える作品に出会えてしまった。
なぜ、ここまでの高評価かと言うと80年代前後から現代に至るまでの映画、アニメ、ゲームなどのポップカルチャーを愛し
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.9

20年くらい前の作品にしてはかなりクオリティ高いSFアクション映画だと思う。
スローモーションと映像技術を組み合わせたアクション演出は今見ても色あせない良さがある。
また、カンフー要素をふんだんに取り
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.6

安室さんもはや主人公より人気あるよね。
昨今のコナンは邦画全体でもトップレベルの興収があるので色んな思惑があるのは理解できる。
でも、明らかに過度な女子ウケ路線は勘弁してほしい。
クサイセリフ言うキャ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

20年前のジュマンジの続編。
直接的な話の繋がりはほぼないので、別に過去作見てなくても問題はない。
今回はボードゲームからテレビゲーム形式に変更。
居残り組みの高校生4人がゲームの世界へ吸い込まれる話
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.9

お祭り映画3作目。
今までの中だと一番好きかもしれない。
最後の要塞に攻めに行くシーンはアクション派手で見てて楽しかったし、新メンバーも割と個性的。
そしてキャスト見てたらガチの格闘家とか出してて色々
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

ジェニファーローレンスの女スパイ映画。
色んな意味で結構体張っててびっくりしたよ。
ハリウッドの役者魂すごい。
アクシデントでバレリーナの夢を絶たれたロシア人のドミニカ。病気がちの母親を養うために、疎
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

ベトナム戦争に関わるアメリカ国防省の最高機密文書が流出。ワシントンポストの社主メリルストリープは政府からの圧力に負けず国民にこの件を報道できるのかどうか…的な話。
内容が内容なので、報道の自由や機密事
>>続きを読む