ゴンさんの映画レビュー・感想・評価

ゴン

ゴン

レビューはメモ。主に洋画、好きなジャンルはアクション、スリラー、アメコミ。☆4以上は見る価値アリ。

映画(209)
ドラマ(0)

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年製作の映画)

4.3

正真正銘のロッキーファイナル。
5はなかったことにして.....
50代になりとっくに現役を引退したロッキーは幸せに暮らしているかと思いきやエイドリアンは病気で死別し、父親が偉大すぎたためコンプレック
>>続きを読む

ロッキー5/最後のドラマ(1990年製作の映画)

3.3

ロッキー1の監督がカムバック。
一応、5で締める形で作られたようだ。
前作でロシアへと向かうことがあったが、その際会計士が不正したことにより全財産を持っていかれたロッキー家族。
1のような貧乏暮らしに
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

4.2

ついに登場、人間核弾頭ドルフラングレン。
少し時代を反映したストーリーになっており、冷戦で対立していたソ連からアマチュアチャンピオンのイワンがアメリカでプロデビュー。
現チャンプとの対戦を望むがファイ
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

4.0

2で宿敵アポロを撃破し、その後も快進撃を続けたロッキーは今やスター選手となっており、そろそろ引退しようかというところ。
当初は三部作の予定だったらしく物語を締めに行こうとしてる感を随所に感じる。
チャ
>>続きを読む

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER(2018年製作の映画)

4.0

サプライズで゛あの人゛が出ているというネットニュースを見たのでそれだけのために見に行った。
しかし、平成最後と謳ってるだけあって平成ライダーは勢揃いだしちょくちょくオリジナルの人も出演していたのは熱か
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.7

高校生くらいの時に漫画でハマって、今更だけど映画も見とくかと鑑賞。
話の流れはほぼまんま原作通りで特に違和感などはなかった。
北野たけしがオリジナルにはない担任の先生役だったが、子供たちに舐められ全く
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.2

アニメドラゴンボール超の続き。
超見てなくても話分からないことはないがZくらいで止まっていると誰だこいつというキャラや知らない変身形態がちょいちょいあるかも。
タイトルもシンプルで今回戦うのはブロリー
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

トマトでそんなに評判良くないのは知ってたけど一応見といた。
体調はあまり良くなかったのもあるが超眠たかった。てか寝た。
クリスマス嫌いのグリンチはみんなに煙たがられてるので村人に嫌がらせしまくり。
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.8

告白の中島哲也監督のホラー作品ということと予告がまあまあ面白そうだったので見た。
はじめに言っておくとこの作品のジャンルはホラーエンターテイメントでありそこを勘違いすると変な期待と先入観が入ってしまう
>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.5

マトリックス完結作。
結局、このシリーズはやはり下り坂だった。
センチネルが基地に攻め込んでくるので撃退するのだがここで少し尺を取りすぎてテンポが悪くなってしまっていたかな。
2000年代前半というこ
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.6

ロッキー1の直後と少し後の話。
なお、ロッキー1の監督は続編にプレッシャーを感じて降板したらしく本作からスタローンが監督脚本主演の3コンボ。
1の戦いのネタバレになってしまうが....

アポロに惜敗
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.1

クリードは勢いで見たがクリード2に因縁のドルフラングレンが出るらしいのでちゃんと見とこうとロッキーデビュー。
やはり70年代なのでスタローンがめっちゃ若い笑
ボクシングの才能には恵まれているが貧乏で学
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.9

鬼才ドゥニヴィルヌーブ監督とアーロン・ソーキン脚本の社会派作品。
メキシコ麻薬カルテル殲滅作戦に選抜された強い女性役にエミリーブラント。
その他、ジョシュ・ブローリン、ベニチオデルトロなど屈強な男たち
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.1

元モーグル選手だったが怪我で現役から退いたモリーブルームが超大物セレブを集ったポーカーゲームの主催者となり成り上がりを描いて実話ベースの話。
天才脚本家アーロン・ソーキン初の監督デビュー作でとても期待
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

五部作まで決まっている内のファンタビ二作目。
前作から少し時間が空いたところから始まり最悪の魔法使いグリンデルバルドが脱走にロンドンの街(パリも)に放たれる。
まず、メインヴィランを演じたジョニーデッ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.9

続編の予習。
アーケードゲーム内の悪役キャラクターラルフとレースゲーム内の少しバグがあるキャラクターヴァネロペのバディモノ。
表では人間に遊ばれるゲームのキャラクターたちなのだが閉店後にはセントラルシ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

諸事情で少し見るのが遅れた。
あまり期待していなかったというのも事実だが。
スパイダーマンに出てくるヴィランのヴェノムが主人公。
地球外生命体のシンビオートと寄生されたジャーナリストのエディブロックと
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

大ヒット公開中クイーンの伝記映画。
クイーン世代でもなければ全くファンでもないので予備知識はほぼ0。
有名な数曲とフレディマーキュリーという名前くらいしか知らなかった。
話はクイーン結成直前〜ライブエ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.4

遺伝子学が発達し外見、知能、身体能力が優れた適合者を量産することが当たり前の世界。それはいくら努力して後天的にスキルを身につけても遺伝子が優良でないとゴミとみなされ人権がない。
まさに遺伝子第一主義の
>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

3.8

ついにボーンシリーズに手を出してみた。
記憶を失った謎の男ジェイソンボーンは自分が何者であるのか確かめようと奔走するが訪れる先々でエージェントから命を狙われる。
見終わると色んなジャンルを含んでいるな
>>続きを読む

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

3.7

爽快アクション映画パート2
麻薬王が牛耳るマンションにシンプルに突撃した前作とは異なり、何かヤクザみたいな勢力と戦ったり、カーチェイスしたりだった。
アクションを邪魔しないように最低限のドラマパートし
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.4

第二次世界大戦時、難解すぎるドイツの暗号製造機エニグマの解読に挑む実在した者たちの話。
見る前はただの謎解きかと思ってた。しかし、ナチスドイツはこのエニグマを介して軍隊に作戦や戦略を発信しており、通信
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

幸せな韓国人家族がいた。しかし、病気で母親の死後、父デビッドと女子高生の娘マーゴットは2人暮らし。ある日娘が突如失踪するがデビッドは何も手がかりを掴めず、娘が利用していたSNSにログインする。
そして
>>続きを読む

パニッシャー(2004年製作の映画)

3.8

知り合いが早く見ろ見ろ言うのでとりあえず見た。
マーベル作品だが、MCUが始まるはるか前の作品。
マーベルヒーローに珍しい完全な復讐者。
元潜入捜査官だったフランクは仕事上でマフィアのボスの恨みを買い
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.7

現役の医者であるポールは仕事で不在時に家に押し入った強盗に妻と娘をやられ、絶望感に苛まれる。
何かあってからしか動かない警察を不満に思ったので自警団となり、フードを被り、銃を携え街へ繰り出す。
設定は
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.7

不運で3000万の借金を負った冴えない一男がいきなり宝くじで3億円を当てる。
しかし、親友の九十九に全額持ち逃げされ途方に暮れる。
見る前はもっとエンタメ系に振り切ったストーリーだと思ったんだけどかな
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

北イタリアの避暑地で暮らす青年エリオは父のつてでやってきたアメリカ人のオリバーと出会い一夏を共に過ごす。
言ってしまえば、LGBT映画だが、美しい街並み、木々に囲まれた情景は息を飲むほど。
BGMから
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

ヒトラー率いるナチスドイツが勢力を拡大する中、ウィンストンチャーチルがイギリス首相に就任。
あまり、チャーチルさんのこと知らなかったけど、この作品を通して彼の人柄がよく分かった。
歴史を描くというより
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.3

母親から虐待を受けていた少年イカールは不慮の事故から孤児院に入ることになり、そこで出会った友達、先生、お世話になった警察官との繋がりを通じて成長していく話。
これまたストップモーションアニメでNHKの
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

今年話題性ナンバー1のホラー映画。
音を立てたら即死する世界。
.....と思いっきり宣伝しておきながらも序盤から登場キャラたちまあまあ音立ててる笑笑
観客がポップコーンを食べるのをためらうほどシビア
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.2

近くの劇場で一週間しかやってなくて見れずやっとレンタル。
赤ん坊の時に誘拐されて以来、家に監禁され、25年間生きた青年ジェームズの心にいつもあるのはブリグズビーベアだった。
それは誘拐した夫婦がジェー
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.0

個人的に今キテル、マークウェブ監督の最新作?かな
ニューヨークに住む青年トーマスとそれを取り巻く人たちの物語。
不思議な隣人、不倫する父親、父親の不倫相手、そしてその不倫相手に惹かれてしまうトーマス笑
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

初ストップモーションアニメ。
犬インフルエンザが蔓延する架空の未来の日本を舞台に話は展開する。
犬ヶ島にいる五匹の犬たちは豪華俳優陣がCVをやっているが正直、ジェフゴールドブラムとかエドワードノートン
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.3

内定式前夜に東京行った時に近くでやってたから飛び込んできた。
話のあらすじも知らなかったがざっくり言うとニューヨーカーのアジア人レイチェルとシンガポール人の御曹司ニックとのラブコメ。
ほぼ全キャストア
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

ボーダーラインシリーズの脚本を手がけるテイラーシェリダンが監督デビューということで期待を持って鑑賞。
ジェレミー演じるベテランハンターとエリザベスオルセン演じる新米警官のアベンジャーズコンビが主演。
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.5

メイズランナー完結。
とりあえず、惰性で最後まで見たけど多くの謎を残して締めてくれた。
三部作なのは知ってたけど、話が普通に繋がってたり、初期から謎を引っ張るくせに公開の間隔空けすぎ。
復習なんてする
>>続きを読む

>|