おしんさんの映画レビュー・感想・評価

おしん

おしん

映画(1075)
ドラマ(45)
アニメ(0)

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46(2020年製作の映画)

4.0

裏を知れば表がブレる
何も考えずに表を見るべし
それがエンターテイメント

スタッフ凄すぎ

ナイブズ・アウト:グラス・オニオン(2022年製作の映画)

3.7

完全に期待しすぎた。
前作が好きな感じだったので。
あまりに現実離れしてハマらず。

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.7

ぶっとびアクションコメディ。
殺しに対する罪悪感がなくなる映画。

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.9

今更ながら視聴。
時間が長いのがちょいキツイけど、面白い。
蜘蛛のシーン個人的に×

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.0

しっかり観たのは初めて。
夢のある物語だな。
寮の特典はまるでバラエティクイズ番組のラスト問題みたい。

西部戦線異状なし(2022年製作の映画)

4.0

なんとなくラストはこうなるとわかっていながらも、期待してしまう、am1100。

指揮官くず。
何もわかってない。

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

4.3

衝撃だった。
最後、まじか。って。

こんなのこの時代ならどうしようもなかったろう。
軍が悪い感じで最後コメント出るけどそうじゃない。
なぜなら、民間機を攻撃なんて絶対できないから。これはこれで正しか
>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.2

観れて良かった。
判事最低。あんな判事いていいんかな。
政治裁判、ぴったりなネーミングです。

バード・ボックス(2018年製作の映画)

4.0

こういう話だったとは思ってなかった。
だからbirdboxか。

評価3.4は低すぎると思う。

フラクチャード(2019年製作の映画)

3.8

彼が悪いと予想しながらも病院側の悪事を期待する不思議な展開。

世にも奇妙な物語 映画版

嵐の中で(2018年製作の映画)

4.0

見たことないタイムパラドックス系。
見どころはたくさん。
いい構成。

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.9

ほとんど音声に頼るしかない見せ方。
でも人の想像力だけでここまでハラハラと裏切りを伝えられるならあり。

記憶の夜(2017年製作の映画)

4.1

想像と全然違う。
予想を裏切る展開とラストの構成に、韓国映画らしさが溢れる。

オールド・ガード(2020年製作の映画)

4.1

面白かった。
シャーリズセロンかっこよ。
物語設定が何より良い。

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.7

気になってたので視聴。
コメディ要素強めで現実的な部分とのギャップが時折邪魔する。

7月22日(2018年製作の映画)

3.9

『ウトヤ島、7月22日』とセットで鑑賞
両方見ることで、事件をリアルに理解できる。知らなかった惨事件を。

呪詛(2022年製作の映画)

3.8

普通に怖いやん。
本当に自分が呪われてしまうんじゃないかと何度か思わされる。

スパイダーヘッド(2022年製作の映画)

3.6

あらすじ読むと興味湧く。
海外版 世にも奇妙な物語

デイ・シフト(2022年製作の映画)

3.8

何も考えずにクス笑いしながら観れる。
痛快アクションヴァンパイアコメディ。

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.1

激強傭兵のリアルコンバット映画
ただの戦闘アクションという感じじゃない。
感動すらある。

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.9

勝手にジャケだけで内容を判断してたけどいい意味で全然違った。
派手な爽快狩ストーリーだった。

グレイマン(2022年製作の映画)

4.2

単純明快ですごく面白い。
諜報好きには持ってこい。
深く考えてみるべきではない。
ただただ、展開を楽しむべし。

RENT/レント(2005年製作の映画)

4.0

55万5600分
一年を何で測る??

完全に出だしで掴まれた。
いい物語だったし、ミュージカルで見たかったとも思う。

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.2

それぞれのキャストが丁度いいハマり。
リアリティある。

ザ・コール(2020年製作の映画)

4.4

これは、凄い。
狂気と恐怖と時間が混ざり合う新感覚ホラー

キャストと演技も素晴らしい。

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

4.1

勉強になる。
そして、黒人差別はまだある。

許せない。
結局、政治と金。

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!(2021年製作の映画)

4.2

才能って世に出てはじめて価値が出るのか。
時代にマッチしないと才能じゃないのか。
難しい。

『かごと翼、どちらがいい?』
『鳥に聞け』

パーフェクト・ケア(2020年製作の映画)

3.9

はっ。となるラスト。
ジャケからは悟れない内容。
悪い女が天下取ろうと奮闘してさらに敵を産むやつ。

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.3

今なお黒人差別はある。
それをまじまじと見せつけられる短編映画。

とてもよく作られてる。

唐山大地震(2010年製作の映画)

3.9

大震災究極選択ファミリーストーリー

こんな大震災が実際にあったことを初めて知る。知らなきゃいけないけど知らないことってまだまだたくさんある。

終戦のエンペラー(2012年製作の映画)

3.8

原爆落として戦争を止めて、複雑な感じだけど、日本(天皇)を理解してくれた話

ペパーミント・キャンディー(1999年製作の映画)

4.2

題名とジャケのギャップがいい。

昔感はあるけど、時代描写と遡り構成が独特で素晴らしい。

>|