westtribeさんの映画レビュー・感想・評価

westtribe

westtribe

基本的に採点は甘めです。笑って泣けるわかりやすい映画が好きです。気持ちよく騙してくれる作品も好き。
2015年は「数」にこだわって170本以上を劇場で観ました。
2016年以降はペースダウンして、「質」に期待して選んでます。

映画(661)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

ネタバレ厳禁とウワサの今作、うっかりネタバレを踏まないうちにと、公開後ほどなく観た。
3Dはしんどいので、 2D版をIMAXで観られるのはありがたい限り。

キャラといいエピソードといい、どう考えて
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

いやはや面白かった。文句なしの快作。
映像も脚本も小ネタの数々も最高。
3Dは疲れるので2D字幕で観たけど、これならIMAX 3Dで観てもいいかも。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

ストップモーションアニメ、という以外の予備知識はほぼない状態で見ましたが、かなり面白かった。

画面の情報量が多すぎて(そしてキャストの日本語の無機質さが気になって)
海外から日本はこんな風に見えてる
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.8

auマンデイ、デッドプール2かレディ・バードを観るつもりだったが、寝不足のアタマで字幕を追うのがしんどそうだったので方針転換。もっとも気楽に観られそうなこちらに。

アダム・サンドラー&ドリュー・バリ
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.7

思ったより悪くなかった、というのが正直な感想。
「よくできた映画」とは言いづらいけど、雑なようでしっかり伏線は張ってあって、あらゆる年代が楽しめるように配慮し、「年末年始に家族で観られる」映画になって
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.1

原作未読。たいそう楽しませていただきました。全編、松岡茉優祭り。一人称視点なので出ずっぱりの快演怪演。
初主演作品ですが、立派な代表作でしょう、これは。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

いろんな意味でヤバすぎるアクション映画だった前作。今作はそこまでの衝撃はないものの、ポップで悪趣味な勢いは健在。
寝不足でいくつか重要なセリフを見逃した気がするのが残念。吹替版も観てみるかな。

それ
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.9

ドイツ映画。95%の視力を失った青年が、5つ星ホテルで働く夢を叶えるために奮闘する。

起承転結の「転結」がやや駆け足すぎ&描きこみ不足な気がしましたが、あたたかい気持ちになれる良い映画でした。友達っ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

娘を殺した犯人を捕まえられぬ警察に業を煮やし、看板広告で批判する。サスペンスかと思いきや、重めの群像劇的な話だった。
特定の人物に感情移入するより、どのキャラにも「気持ちはわかるけど、でも…」と言いた
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.5

原作を読んだのはそう昔のことではないはずなのに、びっくりするぐらい覚えてなかった(^^;
なので、ネタバレなし状態で楽しめました。

駆け足&詰め込み感は否めないが、シリーズ集大成としてうまくまとめた
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

IMAXで鑑賞。目も耳も楽しんで、心洗われました。
ストーリーは予告編で8割がた(ザック・エフロンとレベッカ・ファーガソン絡みの部分以外)説明済み。先は読めるし、歌以外は最低限のシーンでポンポン進むが
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

シリーズ2作目、完結編。いわゆる貴種流離譚だが、あらすじを紹介してもあまり意味がない。ツッコミ禁止、考えるな感じろ系のアクション映画fromインド。

実は最近まで前作含めまったくノーマークだったのだ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

黒人暴動が相次いでいた時代に、デトロイトのあるモーテルで起きた実話に基づいている。

面白かった、という表現が適切かわからないが、140分の長尺をまったく感じさせず、緊張感を途切れさせない。 『ドリー
>>続きを読む

>|