saorinさんの映画レビュー・感想・評価

saorin

saorin

はじめまして♡

好きなジャンルは、独創的な世界観のある映画や恋愛やヒューマンストーリー。

非現実的な出来事に夢を抱きながらも、現実を前向きで楽しいものにしていきたい。
そんな自己投影のような内容の映画に惹かれます。

感情にフォーカスして見るタイプ。

ひとつひとつの映画を見て感じたことを大切にしていきたくて。感受性の強さを活かし感想を綴っていきたいです。

映画(33)
ドラマ(0)

セッション(2014年製作の映画)

3.5

鬼教師の罵声と緊張感。
スパルタ並みの厳しさが見るに耐えない。本物の追求と主人公に対する期待があまりに行き過ぎている。才能ある者も練習に耐えれず挫折してしまうくらいだ。
世界的ジャズドラマーを目指す主
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

エスター役の子の演技が上手く、不気味さが漂っていた。
そして、マックスが天使のように潤んだ瞳で可愛すぎる。

物凄く怖かったが思わず見入ってしまった。

エスターの隠された秘密。
ホルモン異常の病気で
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

警察官になるのを夢見る、うさぎのジュディ。草食動物と肉食動物の差別や偏見を覆し、夢を叶えていく。
あきらめない強い意志があれば、いつか夢に近づけるはず。
ディズニーの分かりやすいメッセージ性にいつも心
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.5

自分の分身のように、ビッグアイズの絵を大切に思う主人公とは対照的に、お金儲けのために、妻の絵を利用する夫。
才能があるが内気な主人公は、口が達者で商才ある夫になかなか主張できない。
私も口下手な方なの
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.5

飛行機の中で鑑賞。
とても心温まる作品。
いつも礼儀正しく、親切で、受けた恩はきちんと返すところなど、パディントンの素直で優しいところが大好き。
ブラウン一家の家族愛にほっこりする。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

半魚人と人間の愛の物語。
本質を見失いがちな私たちだが、互いを理解し合い、心や肉体の繋がりを持つことが愛ならば、人間同士でなくても愛し合うことは自然なことなのかもしれない。
孤独だった主人公と半魚人と
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.5

お互い好き同士なのに、素直になれずすれ違いばかりであと1センチが縮まらず。
長年遠回りしたけれど、最後はハッピーエンドでよかった。
自分の気持ちを抑えて好きな人の恋を応援するのって辛い。その気持ちよく
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.5

ブレイクライヴリーが美しい。
一生歳をとらない秘密を抱えた孤独な人生より、時間とともに年齢を重ねていきたい。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

心温まる大好きな映画。

「正しいと思うことは迷わずにやる」をモットーに生きる70歳のベン。
人生経験豊富で、さりげない気遣いや、相手のことを考えた言動にはユーモアや優しさが溢れていて、誰からも愛され
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

4.3

不治の病を抱えた恋人同士の純愛物語。
命をテーマにした作品だが、見終えた時の重たい感情はなく、2人の命との向き合い方や美しい愛の在り方に感銘を受け、温かくポジティブな感情が残った。

また、健康で自由
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

孤独で心優しい人造人間、エドワードの純愛ストーリー。

パステルカラーのお家やインテリアが可愛くて、ウォーターベッドにも驚いた。

エドワードの見た目に偏見を持つ世間とは対照的に、同情して彼を受け入れ
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.2

ファンタジーの中に人間味が描かれた作品。窓を開けると庭一面、水仙の花が広がる輝かしい光景が最も好きなシーン。

【あらすじ】
子供の頃、父が聞かせてくれた空想話。
大人になって、そんな話を続ける父に嫌
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

7年間、狭い部屋に監禁された母親と息子が、部屋の外へ出た後の葛藤や成長の物語。

子役のジェイコブ君が可愛く演技が上手い。

前半の監禁部屋での生活が、想像を絶するほど過酷だった。
部屋の中だけが自分
>>続きを読む

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

4.5

小説家一家の愛と再生の物語。

ハッピーエンドが書けるまでという題名の通り、愛を信じれず結婚や恋愛を批判的に見ていたサマンサが、家族や恋人との関わりの中で、両親の過ちを許し、今まで見えなかった愛に気付
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.0

CG技術を駆使した映像。
原作の予備知識がなくても理解できる内容だった。
スカーレットヨハンソンが美人。
芸者ロボットが怖くてトラウマになった。
北野武さんに字幕をつけてほしい笑
SFアクションが得意
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

5.0

前向きになれる作品。
音楽が素晴らしく最高。

キーラナイトレイが綺麗すぎる。

ニューヨークの街角でレコーディング!
音楽を完成させていくダンとグレタの姿が、とても楽しそうで生き生きと輝いて見えた。
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.5

アメリの簡単なあらすじと感想

【あらすじ】
両親の愛情不足や勘違いで、他人と切り離された環境で育ち、妄想や一人遊びが得意になったアメリ。大人になり、カフェで仕事をするようになったが、相変わらず人と満
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.8

孤独やトラウマを持ち、人と馴染めない主人公が、世間ではみ出し者と呼ばれる、問題を抱えた優しい仲間たちや、素質を見抜き応援し育ててくれる先生との出会いによって傷を癒し、自分の居場所を見つける物語。

>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.8

好きだな〜この作品✨
朝から晩にかけて表情を変えるパリの美しさに終始うっとりとしました。
ロマンチックだけど甘くなりすぎない感じがまたいい。いつかパリに行ってみたい。雨が降るパリで傘をささずに歩いてみ
>>続きを読む

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

4.0

生と死、愛、性、、内容がとても暗く重いので好きな映画ではありませんが、なぜか繰り返し見たくなる映画です。見終えると喪失感と疲労感が(;´Д`Aネガテイブな意味でなく、様々な思考や感情が自分の中でぐるぐ>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.2

時間軸が違う2人だから、本来出逢うことができない。だから名前が思い出せなくなるのは当然のこと。けど誰かがいたという感覚はなぜか覚えている。お互い必死に名前を問うシーンが切なかったです。
「かたわれどき
>>続きを読む

ずっと前から好きでした。告白実行委員会(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

こんなにキラキラした青春時代、ほんとに憧れます。

優みたいな優しくイケメンな幼馴染羨ましい。素直な気持ち、、大切ですね!

恋雪君の、変わりたいと思った瞬間から人は変われるという台詞や、夏樹の優に対
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.5

今まで見た映画の中でも衝撃的で忘れられない作品です。
ナタリーポートマンは美しかったです。
この作品を見て、バレエの主役を演じるには、並大抵の覚悟ではなく、全身全霊、命を捧げる気持ちでその役を演じるこ
>>続きを読む