mayuriさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • mayuriさんの鑑賞したドラマ
mayuri

mayuri

スイート・トゥース: 鹿の角を持つ少年(2021年製作のドラマ)

4.6

チラ見する気で流し始めたら一日で完走。可愛い。ガスがとんでもなく可愛い。大自然の景色にカントリー調のサントラが合わさって、観ているこちらもザクっと地面を踏みしめている気持ちになる。色んな人に出会い色ん>>続きを読む

0

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン7(2018年製作のドラマ)

5.0

「魔法には対価が伴う」
この言葉をS1からずっとずっと、何度も繰り返し聞いてきた。この壮大な伏線が遂に熟して回収された今、涙が止まらない。

正直私には大人ヘンリーをヘンリーとして見ることができなかっ
>>続きを読む

0

ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル シーズン2(2021年製作のドラマ)

5.0

夢を叶える、とひとことで言ってもそこにはいろんな “夢” が含まれるんだと教えられたシーズン2。歌手になる夢もあればスポーツ選手になる夢もあるけれど、小さなお店を営み皆と仲良く暮らすというのも人を育て>>続きを読む

0

オリジナルズ <ファイナル・シーズン>(2017年製作のドラマ)

5.0

“I love you more than all the days and nights. Deeper than the oceans and the skies.”

永遠を引き換えにしてまで守
>>続きを読む

0

レガシーズ シーズン2(2019年製作のドラマ)

5.0

「世界は壊れた者に対して冷酷だ。」

大好きな俳優が大好きな世界線で大好きなヴァンパイアを演じる、私にとってはそうかここが天国かというほど幸せだったシーズン2。画面越しに大暴れどんちゃん騒ぎを繰り広げ
>>続きを読む

0

エリート シーズン1(2018年製作のドラマ)

4.0

大人のための学園もの。出てくる人みんな顔がいい。

人より自分を守ろうとする人間の姿をところどころに見てうわぁとなった。マリナちゃんみたいなどっちつかずで軸の通っていない子はなぜだか世はうまく渡ってい
>>続きを読む

0

ミア・ザ・ヴァンパイア(2018年製作のドラマ)

4.8

「君がそばにいなければ、永遠に生き続けるのは恐ろしい」
想う相手に想われぬ永遠か、想いの通じ合う一瞬か。王者の選択は意外なものだった。

ヴァンパイア側も人間側も違った種類の治安の悪さ。どちらが正しい
>>続きを読む

0

ジュリー&ザ・ファントムズ(2020年製作のドラマ)

5.0

出会ってしまった。
どストライク。どハマり。

信頼と実績のオルテガ先生作品!
ひと昔前のボーイバンド好きの心をガッと鷲掴みにするサウンドの曲たち、魅力的な歌声と技術とルックスを併せ持つキャストたち、
>>続きを読む

0

ヴァンパイア・イン・パリ(2020年製作のドラマ)

5.0

第一話開始十数分で好みどストライクシーンがきてロックオンされた。ラディスラスにはどうしてこうも毎度ドキッとさせられてしまうんだろう。自分の中でかなり上位に入るヴァンパイア作品。眠りから覚めた宿命をどう>>続きを読む

0

フレンズ<ザ・ファイナル>(2004年製作のドラマ)

5.0

最後の最後までずーっと面白かったフレンズ!2020年後半はこのドラマばかり観てたっくさん大笑いさせてもらったな!

最終回はジョーイ渾身の顔芸にニヤニヤしたり、空港のくだりでシットコム版ファイナルデス
>>続きを読む

0

フレンズ<ナイン・シーズン>(2003年製作のドラマ)

5.0

約束や時間を守らない人が嫌いな典型的な日本人だから5話のフィービーの誕生日会は大好きなキャラたちに対してもかなりイラついてしまった。悪びれたそぶりもなく平気で自分を優先するのはなんだかな。

レイチェ
>>続きを読む

0

フレンズ<エイト・シーズン>(2002年製作のドラマ)

5.0

ジョーイの恋がもどかしくて切なくて〜!!なにあの最後の展開!!なにあれ!!!

ロスの動向がなんだかなぁと思ってしまう部分が多々ありつつブラピに見惚れてしまいつつ…あと2シーズン!

0

私のIDはカンナム美人(2018年製作のドラマ)

4.8

娘さん愛溢れるお父さんが私の一番好きな登場人物。心底娘さんのことを溺愛してて素敵。どうしても人の幸せが許せないスアの気持ちはあんまりわからないな。他人の人生に干渉する余裕も興味も私にはない。常に驚いた>>続きを読む

0

フレンズ<フォース・シーズン>(1995年製作のドラマ)

5.0

ロスとレイチェル〜〜!!いつまでそんな遠回りのすれ違い続けるの!リアルタイムで観てたらS4の終わりかたもどかしすぎてS5放送日までタイムトリップしたくなってたと思う。

女子と男子の部屋の奪い合いにチ
>>続きを読む

0

フレンズ<ファースト・シーズン>(1994年製作のドラマ)

4.0

シーズン1つ見終えただけでこんなにキャラに愛着湧いてるのに10まで見たらどうなることやら。複雑な事情もドタバタでこぼこな彼らにとったら些細な問題。いつもの場所・いつものメンツって居場所があるの、涙出る>>続きを読む

0

REIGN/クイーン・メアリー シーズン4(2017年製作のドラマ)

5.0

この世の誰も、死を知らない。
経験がないから。覚えていないから。
しかしその危険と隣り合わせの存在はいる。生を受けてから常に身近に死がいた女王は幼子へ未経験なはずの死を安らぎだと説いた。自身が死を恐れ
>>続きを読む

0

レガシーズ シーズン1(2018年製作のドラマ)

5.0

あくまでメインが超自然的存在全体なのでヴァンパイア好きの私としては出番が多くないことに戸惑ったけれど、TVDの世界線とほぼ別の物として捉えて最高に楽しませてもらってる。やっぱりサルバトーレとか見覚えの>>続きを読む

0

アメリカン・ゴッズ シーズン3(2020年製作のドラマ)

4.5

とことん大人のためのドラマ。
タイトル前の導入にここまで凝ってるシリーズは他にないかと。すぅっと引き込まれてしまう。シーンの切り替え方とか魅せ方にこだわり満載。今までは話が進まず読めずという感じだった
>>続きを読む

0

トワイライト・ゾーン シーズン1(2019年製作のドラマ)

2.0

同タイトルにしなくても良かったのでは…?と思うところ。予想できるオチしかなかった。別作品としてなら今作も楽しめるけれど、トワイライトゾーンを名乗って少しでも要素を引き継ぐのであればオリジナルのあの底知>>続きを読む

0

REIGN/クイーン・メアリー ~愛と欲望の王宮~ <サード・シーズン>(2015年製作のドラマ)

5.0

最終話の衝撃で凍ったこの心をどう溶かそう。ショックな出来事だらけのシーズンだった。

王にも剣を取るときがくる、と話したフランソワの生き様はまさに戦いで。愛を優先するがゆえの戦いに溢れた人生。一度死に
>>続きを読む

0

9から始まる奇妙な物語 シーズン2(2015年製作のドラマ)

5.0

傑作としか言いようがない。
毎話いい意味で裏切られる。
エンドロールまで思考停止しちゃう。

0

9から始まる奇妙な物語 シーズン1(2014年製作のドラマ)

4.8

オムニバス形式のサクッと見れて心にズドンと残るタイプのお話が大好きな私にはドンピシャのシリーズ。愚かな欲望の風刺。S1で好きだったのは招かれざる客かな。

0

ブラッディ・マンディ Season2(2010年製作のドラマ)

4.8

これどう考えても辻褄合わないって!と思っていた話がぴったり繋がり、まさかこの人にそんなことが降りかかるはずはないと踏んでいたことが数個起こった。してやられたな。

命運を分つのは上辺の外見。天使も悪魔
>>続きを読む

0

ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル(2019年製作のドラマ)

5.0

What team?の掛け声にはWildcats!!!!で応えずにはいられないHSM大好き芸人通ります。

イーストハイ。赤白のカフェテリアでランチとるのが夢だったし、ここの縦長ロッカーに好きな人の写
>>続きを読む

0

ブラッディ・マンディ Season1(2008年製作のドラマ)

4.8

“守りたいものがない人間は、どんなに強くても最後には勝てない”

悪はみな神になりたがる。世を変えるにはそれしかないというのが正論にさえ聞こえてくるときがある。ファルコンの万能さが光ってたな。どんな網
>>続きを読む

0

花より男子2(2007年製作のドラマ)

5.0

「泣いても許されないよ。あんたが心から生まれ変わらない限り、誰も許さないから」牧野を傷つけた女へ類はこんな棘を刺す。ほわほわプリンスじゃなかった。私は確実にこのドラマを見ている間は彼へ恋をしていた。道>>続きを読む

0

花より男子(2005年製作のドラマ)

5.0

夢ある設定たまらない。勝ち組の中の負け組が勝ち組の勝ち組になる話。実際あんな酷いことされて先を顧みずに立ち向かえる人なんていないから、つくしには勝ち組になる資格ありあり。
花沢類の朧げな笑みにロックオ
>>続きを読む

0

花ざかりの君たちへ~イケメン パラダイス~(2007年製作のドラマ)

5.0

「俺は芦屋が嫌いだった。あいつの言葉が全部真実だったから。」
誰でも正論からは目を背けたくなる。逃げたくなる。それを図々しいくらい踏み込んで干渉してきて隠した本音を掘り起こしてくれる存在がいるなんて、
>>続きを読む

0

花ざかりの君たちへ~イケメン パラダイス~ 卒業式&7と1/2話スペシャル(2008年製作のドラマ)

5.0

中津の一人劇場が本編よりも暴走気味で最高。双眼鏡かまえる難波中津ペアの芸も笑いすぎてリピート。ラストシーンまで微笑ましい。

0

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン6(2016年製作のドラマ)

5.0

「クローゼットは赤の革ジャンでいっぱいだけど、黒のスペースも作るから」

自分にハッピーエンドが待っていないと知りながら戦える?自分がめでたしめでたしへ向かうための犠牲だと知りながら笑顔を咲かせられる
>>続きを読む

0

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5(2015年製作のドラマ)

5.0

「人生は小さな瞬間が宝物なんだ。無限と分かればその価値は失われる。永遠の命でこの瞬間を失いたくない。」…いやいやマーリン、無限を経験していない人にその気持ちは理解できないよ。私もやっぱり永遠がほしい。>>続きを読む

0

3Bの恋人(2020年製作のドラマ)

4.0

盆と正月とクリスマスが一気にくるような最強のモテ期、私にもはよ訪れてくれ!

3Bが危険な理由は多々あるとしてもやっぱりかっこいい職業なんだよ3B。そんな人たちに囲まれたシェアハウスなんて設定がもう夢
>>続きを読む

0

アンブレラ・アカデミー シーズン2(2020年製作のドラマ)

5.0

気づかないうちにどハマりして入り込んでしまってて自分でも動揺。時間を行き来してて同じことの繰り返しもあるはずなのに一切間延びがなく常に疾走感。賢くてサイコでまともなようでまともじゃなくて中身58歳な5>>続きを読む

0

アンブレラ・アカデミー シーズン1(2019年製作のドラマ)

5.0

毎エピごとに変わるタイトルの出し方がシュールなのにある意味奇抜で密かな楽しみ。アクションシーンでは決まってポップな曲を仕掛けてくるので心地よくカオスな映像に。

孤独と平凡が自分を閉じこめるための囲い
>>続きを読む

0

このサイテーな世界の終わり シーズン1(2017年製作のドラマ)

5.0

なんか好き。がしっくりくる。
1話目からなんか好きだった。
独特なリズムと世界に対して冷めきった表情が不思議と心地いい。

0

このサイテーな世界の終わり シーズン2(2018年製作のドラマ)

5.0

1話で「あんたかいっ!」とツッコんだ。
一生懸命生きてる人についてのお話が世に多い中でのこの作品は静かな爆弾。2人が並ぶと絵になってた。会話の間が本当に独特で真似できない。

0
>|