whitemeさんの映画レビュー・感想・評価

whiteme

whiteme

洋モノは肌に合いません。
涙モノ好きです。
青春モノも好きです。
点数の真ん中は、2.5のつもりです。

映画(181)
ドラマ(0)

万引き家族(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ドラマmotherに似た話し。誘拐が犯罪と知りながら、母性がそれを上回る。本作では、父が加わり一層家族増しなかんじ。と言っても偽りの家族ですが。血のつながりより強い絆を描きたかったんだろうな。

カン
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

2.4

オジサン役、ヒロイン共にベストな配役と思い、見たいと思って楽しみにしていました。

アニメの方が結末は良かったかな。
小松菜奈は、無理やり泣いていた感じ。
店長のこと好きじゃないと感じてしまった。
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.0

昭和のあるある、王道ストーリー。
役所広司の暑苦しい顔が良かった。

理想と現実の行き着く先。
松坂桃李の向かうところは、、、

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.1

広瀬すずがもっと出てほしかった。
ジャニタレでクソになったもったいない典型。

全面的に展開遅い。
抑揚のない展開に、抑揚のない櫻井のセリフ。

ハードル下げてもその下を行く、、、

東野圭吾のジャニ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018年製作の映画)

3.3

小さい頃に見たガンダム、今見ても新鮮。
そういう話しだったんだ。。。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

予備知識無しだと、俗っぽいFOX的な洋モノと日本のアニメの和洋折衷。個人的には、もう少し和の味が欲しかった。日本のキャラ登場だけじゃねぇ。
かなり日本びいきしてくれたスピルバーグ監督に敬意を表して★3
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

よくぞ、三作目まで作ってくれた。
太一の話か?って感じででしたが、若くて長い髪の着物着る広瀬すずなんてこれが見納めだろう。
それだけで十分なんだけど。

爽やかに泣ける青春映画。
テンポよく、無駄を極
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.8

光の反射、夕陽、水の透明感。。。
あぁ、アニメでもこんなに本物に近く
描けるものかと。なんと丁寧な仕事か。
水面とそれに映る反射の光景。。。


縦糸が時の流れ、横糸が人のなりわい
だとすれば、イオル
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.0

夢枕獏らしいモノノケストーリー。

CGは金かけてんなぁと思った。
でも、セットが大きいので、全体的に大雑把で隙間があるような。例えば地べたが無駄に広いとか、氷室の模様も雑だった。

肝心の中身は、謎
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

起承転結のハッキリした内容でした。
テンポよい。あと2、3回はみてもよいかと思いました。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

2.6

予告とか、前宣伝でやり過ぎ。
お話しの展開は普通。
北村一輝の役は、面白かった。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.3

加賀恭一郎。まだ続いてほしいですが残念です。
オールキャストで、最後らしくなってました。

松嶋菜々子、悪役も多いですが、似合わない。
ひまわりの頃のイメージなのでこういう役は合わない。
でもって小日
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.9

エンドロールで流れる歌が、妙に物語に沿っているなと思いきや、坂元裕二だった。

男の過去をたどるはなし。

公文書は嘘でも、愛に嘘はなかった。

見終わったあと、物足りない感じがする。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

女子向けの映画です。
松岡茉優がはじけてますね。

最後のセリフが唐突すぎて?。
そこだけ違和感。

アンモナイトに高価なものがあるのをはじめて知りました。
絶滅種に思いを馳せて。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

ミステリーの有名古典、傑作。
どこかで誰かにきいたことがあるような結末か?と思ったら案の定でした。

善と悪の天秤は、不釣り合い。大岡裁きみたいな結末に、名作たる所以をみた。

役者より、原作の良さで
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.5

たしか、1,2作目も見たのだが、思い出せない。
そして今作もまたそんな感じ。単発で楽しめるというよい意味で。

北川景子の主演映画みたいでした。
それでもら中身は楽しめました。

切ないですね。

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.5

原作、こんな薄かったかな。

ビジュアルは、すごい良かった。
動きとか違和感なかったと思う。

松雪泰子の胸の谷間ばかり気になった。

火花(2017年製作の映画)

3.1

原作読んでないけど、映画で見るべきでしょうね。お笑いは生き物なので。

お笑い芸人なら、みんなそんなんじゃないのという内容で、特には感想なく。

近所の公園で撮影してたので、それだけちょっと嬉しい。

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

2.6

今週はあまりみたい映画なく、仕方なしに見ました。
前作見て、岸谷五朗の顔だけは見ておきたいと思ったこともありますが。

津川雅彦も歳をとった。いついってもおかしくない、と思った矢先に、、、

というこ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

長い。

初期の映画は見ていません。
この映画としての感想は、分かりづらい。
けれど、見たあとにいろいろ調べてみて、話が分かると結構合点いく。良くできているなぁと。

そして、なるほど感心する。
長い
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

1.1

このレビューはネタバレを含みます

まったく共感なし。男にも女にも。
沼田まほかる、ユリゴコロもそうだったけど、殺しといて捕まらないって、どんだけ自由な世界なのよ。

泣ける要素なし。
最後、死ぬ理由もない。

生きろと言う人が死んじゃ
>>続きを読む

>|