康子さんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

康子

康子

映画(42)
ドラマ(0)

私の奴隷になりなさい(2012年製作の映画)

3.0

ヤリチンなのに腰の振り方が下手くそで「...」という気持ちになってしまった。ストロークが大きすぎる、、

評価の3点は、尊敬してやまない壇蜜さまへ

キャッツ(2019年製作の映画)

1.5

長老が着ているコートがイケてた、私も欲しい

コンプリシティ/優しい共犯(2018年製作の映画)

3.5

葉月ちゃんがいいオンナ、私も「今日私の誕生日だよ、プレゼント用意してる?」って言いたい。最後、おっちゃんが持たせてくれた蕎麦食べろよ!と思ってしまった

バッド・ティーチャー(2011年製作の映画)

3.5

後半に洋画らしい名言が多かった。
主人公の、自分の欲望を叶えるためなら何でもするところが良かった。私もああいう真っ直ぐで強い女でいたい。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

1.0

終わり方がリアルでしんどい、、恋愛感情を抱いてしまったセフレとの終わりがリアルに描かれています。私だったらあそこで絶対に「Stop」と言えないので、しっかりとグレイを拒んだアナスタシアはいい女だな、、>>続きを読む

花宵道中(2014年製作の映画)

5.0

まず、安達祐実が美しい。そして小道具やセットがしっかりしていて、流血シーンもリアル。映画の最後のセリフが、八津の「姐さんは花咲かせたんだよ」的なセリフではなく、安達祐実の「ありがとう」なところも、とて>>続きを読む

|<