はんちゃんnenechunaさんの映画レビュー・感想・評価

はんちゃんnenechuna

はんちゃんnenechuna

28age ポンコツ役フェチ

映画(1046)
ドラマ(40)
  • List view
  • Grid view

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

-

久々にラストまで集中して観れました。
映像が写真みたいに一々美しくて惹きつけさせる力が凄い!


送りつけてきた小説の内容も彼の気持ちと上手いことリンクされていて、これ貰った元妻は食らっちゃうよね。

(2016年製作の映画)

-

ARATAと女の子が2人で何カットも映るシーンが面白過ぎた!笑


なんかカメラワークがシュールなんだよな〜
親父のオケツとかさー。

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

-

私の親が再婚で全く同じ家族構成だったから、
長女役の子の気持ちが良く分かる気がした!


結局血が繋がっていなくとも時が流れれば流れるほどより近く家族になって行くって事なんだなと。


結果論うちがそ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

-

結局イケメンはゲスいって事か。笑
なんだか終始気持ち悪かったけど、ラストはえ?って感じで少し可哀想とゆうか切ないとゆうか。

なんとも暗い気持ちになった!

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

-

松田龍平ハマり役!
てかキャストみんなハマってた!笑

あさがくるまえに(2016年製作の映画)

-

取り乱すこともなく静かに進んでいくように見えるが、深い海の底にいるような哀しみから希望に結びついていくリアルなお話でした。

マザー!(2017年製作の映画)

-

少し潔癖な私には不快感が強すぎて疲れる作品。

考えれば考えるほど、
うーんってなる。

結局どの世にも善人を存在させる事なんて不可能なんだと思った。
何度繰り返そうと思ったって無理だ。

NO EXIT/ノー・イグジット(2015年製作の映画)

-

全体的に安っぽい!笑
特にドアの作り!笑

でも俳優さん達の演技は◎

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.9

始まりから終わりまで凛としてた。とゆうか、せざるを得なかったのか。
何と無く自分と波長が重なってたんだろうなぁ…



うーんと熱々の苦いコーヒー飲みたくなる!

永い言い訳(2016年製作の映画)

-

勉強になりました。

生きている限り、なるべく世の為人の為に生きていたいものです。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.8

いつか自分が大切な人を失うって時に必ず観たい映画。

きっと味方になってくれる素晴らしい物語。

ゆれる(2006年製作の映画)

-

根深い!
無さそうで意外とありそうな話。



俳優さん達の演技が光ってる!

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

-

とりあえずもう一度見返したい!

確かに主人公のおっちゃんが魅力的。来るもの拒まずな優しいおっちゃん。笑


リスベットは純粋にかわいい。

>|