willdogさんの映画レビュー・感想・評価

willdog

willdog

映画(184)
ドラマ(213)

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

4.5

セッションが素晴らしかった!吹替なしでの演奏にびっくりしました。
楽しそうにセッションする姿がとても良かったです。

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.5

コミカル要素は意外とありませんでしたが、キャストが豪華で実話ということもあり、飽きずに見れました。
殿様役はびっくりしましたが、個人的にはあっていたと思います。

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.5

ゆったりとした時間が流れる映画でした。ストーリーとして、展開はほとんどありませんが、出てくる食事と何気ない会話が心地よかったです。おにぎりが食べたくなりました。

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

4.0

ウツは誰にでも起きること。自分の大切な人が同じようになったらと重ねながら観ていました。焦らず寄り添うことは難しいけど、そうできるようになりたいと思いました。

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

4.0

不幸でも一生懸命に生きる松子がとても切なかったです。個人的には好きな映画でした。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.5

小松菜奈と菅田将暉が美しかったです。ただストーリーが少し分かりづらかったです。

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

都会の映像がとても繊細に描かれていて綺麗でした。新海誠監督の作品は「君の名は」からしか見ていませんが、映像に合わせた音楽も良かったです。

>|