osowaさんの映画レビュー・感想・評価

osowa

osowa

映画(426)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ラストレター(2020年製作の映画)

3.5

思ったより良かった。
ちょっと広瀬すずに頼り過ぎでは?

トヨエツと福山雅治のツーショットは豪華。

神木くんはいつまでも透明。でも、もう20代後半だもんね。

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

5.0

待ちわびた再開。
最初の一本がこの作品で良かった。
きっと今後も生涯で一番の作品であり続けると思う。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

若い子ばっかりやけど、みんな上手いな。
面白かった。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

-

やっぱりテレビで映画はキツいな。

改めて佐藤健の演技力の高さに感心しました。

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

4.0

久しぶりに鑑賞。
レスリー・チャンはもちろんのこと子役も良かった。
みんな運命に抗えない。

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.0

前回のメンバーが再登板。今回は説明が省略されてるから、前作観てないと分からん部分もあるかも。

塚っちゃん目当てやったのにあんまり出番なくてツライ。

そして、個人的に広末涼子はクセが有りすぎるので、
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.5

すごいな。最初のシーンから最後まで本当にその人たちの話を観てるみたい。
演技っぽさなんて微塵も感じさせない。
素晴らしい。

relationship
人と人が共に暮らすと避けられない葛藤。世の中の人
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

映画が始まってしばらくの間は、この時期に戦争映画なんか観に来たことを後悔した。良い気分になれるはず無いから。

でも、観ているうちに引き込まれて、やっぱり観に来てよかったと思った。

☆余談☆
私はパ
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

-

これは作品の問題ではなく、私の知識不足。
いまいちストーリーの逼迫した状況が掴みきれず。

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

4.0

望月記者を好きかどうかはさて置き、やはり官房長官の記者会見での望月記者の質問への妨害は、国民の知る権利を著しく侵害するものであり、一日も早く安倍政権が無くなることを切に願う。

テルアビブ・オン・ファイア(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

イスラエル、パレスチナの関係についてまだまだよく分かっていないせいで、私はこの作品を本当の意味では理解できていないことだろう。

もともとは共存していた人々がアメリカを始めとする諸外国の介入のせいで根
>>続きを読む

THE INFORMER/三秒間の死角(2019年製作の映画)

3.0

主人公が男前やったので満足。
ストーリーは何やら複雑で、スッキリしなかった。

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.0

前に座ってたおっちゃんの頭で字幕が見辛かったせいもあって、あまり字幕を追わずに見てみた。

下宿のおいちゃんとかの表情や話し方にも気付けてより楽しめたと思う。

ジェラート食べ終わった後、コーンをポイ
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.5

今になって観るとストーリーに意外性はないけど、当時はきっと画期的だったんどろうな。

ロバート・レッドフォードとポール・ニューマンがひたすら格好良かった。

his(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初のシーンから胃がきゅーっとなるようなシーン満載。
主演の二人は演技が上手い訳ではないんだけど、そのぎこちなさがかえって生々しくドキュメンタリー見てる気になった。

奥さんの描き方がちょっとステレオ
>>続きを読む

細い目(2004年製作の映画)

4.0

ヤスミン・アフマド監督独特の空気感。
家族が子供を支えてくれるのが素敵。

最後どうなったのかな?

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

3.5

最初はこなキャストで大丈夫なのかと心配になったけど...
ところどころ笑かしにき過ぎな箇所もあるけれど、日本の土木技術に関わる人々の仕事に対するプライドが伝わってきて良かった。

たしかマジンガーZは
>>続きを読む

さよならテレビ(2019年製作の映画)

2.5

これも内輪受けか。
裏の裏お見せします的な何か。

東海テレビのドキュメンタリーは好きなんだけど、これはイマイチ。
あるいは素直に受け取れない私の問題なのか?
だって、ワタナベくんの私生活を見せられた
>>続きを読む

国家が破産する日(2018年製作の映画)

4.5

ちょっと主人公を良く描きすぎな気はするけど...

結局のところ、富める者はより豊かになり、貧しい者はよりやせ細る。時が流れても、所変わっても。我々日本人もまさにその最中にある。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

2.5

出だしは良かったのにな。
クライマックスの展開にそんなバナナ。
そんなん出来るなら最初からやっとけば良かったやん?チャンチャン😥

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.0

それぞれのキャラクターを怪しむ前に話が進んで終わってしまった。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.5

アメリカ映画やからと思ってナメてた。
いや、前半部分はほぼ寝てた。

中盤以降のレースシーンが圧巻。
心臓バックバク!
是非映画館のスクリーンと音響で見て!!

つつんで、ひらいて(2019年製作の映画)

3.0

職人さんには憧れがあるんだけど、関東の人はどうもアカン。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

観るつもりなかったんだけど観ちゃった。

何が言いたかったのかな?
かつての美少年二人を使って何か撮ってみたかったのか。落ち目になって8歳の女の子に諭されるシーンみたいな。

ブラッド・ピット顔はすっ
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

真面目に生きていても警察に射殺される危険を感じて生きなければいけない黒人と、同じ場所に生まれながらナメられることと戦ってきた白人の話。

立場代われば見える景色も違う。

完璧な他人(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

危うく皆の本心が表に出ちゃうところだった。思いとどまって正解!

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(2015年製作の映画)

4.0

絵は普通のアニメーションなのに、高いところに登った時の怖さや、流氷に当たった感触、吹雪の中の冷たさなど妙にリアルだった。

ロシアの話なのにフランス語なのはなぜなのか?

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.5

バカやな〜。
ゲラゲラ笑いながら見るやつ。

シン・ハギュンも麻取班側やったらよかったのに。

失くした体(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

話の展開、良し。
オチのそんなバナナ感。

彼の不器用さや自己中心的な考え方にイライラするのは、きっと幼い頃の自分を投影しているから。私はまだ昔の自分を許していないのだろう。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

むむむ、何とも後味の悪い。
地上階に住んでいたって、私は絶対あの家族の側だしな。

ソン・ガンホ主演に間違いナシ。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

小説を途中まで読んでいて、出てくる曲がどんなものなのか聴きたかったので、小説を最後まで読まずにおいて映画を鑑賞。特に風間塵の演奏がどんな風に表現されるのか興味があったけど、あまりクローズアップされてな>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

完結編だと思ってたのに...

前作よりはマシ。砂漠行くまではすごく良かったけど、その後はだんだん尻すぼみ。コンチネンタルホテル内での戦闘は蛇足では?

やはり1作目を超えるのは無理なのか。

ヒックとドラゴン 聖地への冒険(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーは王道の展開。
ぜったい悪者に襲われるの分かってるからほのぼのストーリーを見てても落ち着かなかった。
もっと強敵かと思ってたのに意外とあっさり終わった。

シリーズの初めから見てたら、もっと
>>続きを読む

>|