osowaさんの映画レビュー・感想・評価

osowa

osowa

映画館で一人で見たい派。でも、他の人の感想は知りたいです。関西人。

映画(267)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

フジコ・ヘミングの時間(2017年製作の映画)

3.0

たくさんのお家を持ち、たくさんの動物と暮らし、世界中を旅してピアノを弾く。
人生いろいろ。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後にどんでん返しがあるけど、駆け足ずぎるし、うまく行きすぎな感じ。
でも、嫌な終わり方ではなかった。まあ、アメリカ映画だもんね。

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

お父ちゃん韓国語上手やなと思ったら、韓国の俳優さんやった。それも、何度か見たことある人。

ところどころ長回しがくどく感じる部分があった。

お父ちゃんもお母ちゃんも済州島出身のはずなのにソウル言葉で
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

2.0

顔ぶれは豪華だけど、ストーリーはどこまでも凡庸。
ガッキーの可愛さ頼み。

日曜日の散歩者 わすれられた台湾詩人たち(2015年製作の映画)

3.0

何度も寝落ちしたけれど、懐かしい昭和の香りに酔いしれた。台湾詩人たちの末路を知るまでは。
終戦の日の今日、この作品に出会えたことに感謝。

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

5.0

ヒョンビンめっちゃかっこいい。
ユ・ヘジンの安定感、そしてキム・ジュヒョク(ノД`)

アクションはどこまでもカッコ良く、笑わせる部分も忘れない。
良いもの見せていただきました(*´▽`*)

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.0

映画らしい表現方法と美しいピアノの音色、そして三浦友和の安定感が良かった。

主演の男の子の自信なさげな感じもよく出ててそれもよかったけど、ストーリーとしてはなんだかぼんやりしていた。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.0

人の薦めで見てみたけれど、私には良さがあんまり分からなかったよ(´ー`)

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.0

話の展開はもちろん読めてるんだけど、途中までは楽しめた。
ラスト近くはちょっと都合良すぎな気もした。

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.0

本当にあんな生活が出来たのか。
自由に生きる。何度でも生きたいって。

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

3.0

途中何度か睡魔におそわれるも、やっぱり完全版の方が話の筋が通っている気がする。
マヒシュマティ王国、万歳

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なんや、お前幸せなんかーい!
アンナ踏んだり蹴ったり。

空気人形(2009年製作の映画)

2.5

前半は面白そうな雰囲気で期待して観てたけど、最後の方がどんどん変な方に進んで、結局そのまま終わってしまった。

なんて言うか、分かりやすい表現が多いんだけど、全体としては何が言いたいのかは分からなかっ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

やっぱり見どころはテロリストとの対決シーンでした。
実話を本人がやってるだけあって緊迫感凄かった。

のみとり侍(2018年製作の映画)

3.0

阿部ちゃん、トヨエツ目当てだから十分楽しんだけど、ラストは日本語なのに何言ってるのかさっぱり理解できず、何がどうなったのか分からなかった。
でも、阿部ちゃんの涙でなんか感動したっぽい。
エロシーンはエ
>>続きを読む

きみへの距離、1万キロ(2017年製作の映画)

3.0

そんなバナナな設定やけど、それなりにハラハラしたし、満足。
原題は訳しづらいね。

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.0

アレッポの人のお話だったんだ。
不思議なテンポで進んでいく作品だけど、テーマは深刻なんだよね。
平和の尊さを思う。

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.0

まあ、邦画よりは断然面白いわけだが、韓国映画の中ではまずまずかな。

とにかくヒョンビンの足が長いし、ユ・ジテの胸板が厚すぎる。

役者さんたちはみんな素敵でした。

軍中楽園(2014年製作の映画)

3.0

最後の方の後日談のような部分は蛇足かなとも思ったけれど、やっぱりあれがあってこその作品なのかも。
人のさが、運命、これぞ人生。

嘘八百(2017年製作の映画)

3.0

塚地さんがとっても良い味出してました。
最後の娘の件は無くても良かった気はしますが、嫌味のないサラッとした話だと思います。

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.0

何かいろいろ辻褄合わなさそうだけど、まあこんなもんか。
二人とも医者には見えないかな。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「俺はガンダムで行く。」で涙出そうになった。

最初、2045年にもなってヘッドギアが大き過ぎることが気になったけど、すぐにそんなこと忘れてしまった。

スピルバーグ最高!

否定と肯定(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

なんかちょっと思ってたのと違った。
敵が無茶苦茶なのは想定通りだったけど、主人公もワガママなアメリカン丸出しだった。
頑張ったのはイギリスの弁護士たちでした。
あと、伏線か?と思わせるセリフが全く回収
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃ良かった。
でも、55kg級はアカン。吉田沙保里がいる。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

映像としては目新しい演出もあったように思うけど、ストーリーとしては冗長な感じがした。なんでそこで仲間割れするのか理解できなかった。誰得?

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

怒りをストレートに表す様は身に覚えがありすぎて、昔の自分を見ているようだった。もちろんあそこまで強くもないし、激しくもなかったけど。ただ、当時は周りの人の愛に支えられていることに気づいていなかったんだ>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

思ったことを箇条書きに。
・若い頃の恋を思い出した。
相手と心が通じても、振られてもヒリヒリするような感じ。

・慰めの言葉は父親よりも他人が言った方が説得力があったのではないか。

・そして最後のシ
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

1.0

上映時間を間違えて映画館に行ったため、仕方なく鑑賞することに。
脚本が悪いのか演出のせいか、二宮くんも綾野剛もちっとも料理人に見えず、最初から最後まで乗れなかった。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.0

つい最近の「歴史」ものだから、知識として見る価値は充分にあると思う。
でも、ソン・ガンホが主演する作品ということで期待が大き過ぎたかも。

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.0

いろいろてんこ盛りで焦点がぼけぎみだったけど、家族を扱った良い話だった。

操作された都市(2017年製作の映画)

3.0

あまりに現実離れしていて、何がなんだか。でも、まあそれなりに面白かった。
主演の男の子、若い頃のキムタクみたいだなと思って見てた。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.5

リュック・ベッソンの、リュック・ベッソンによる、リュック・ベッソンの為の作品。
彼のSF作品の中では良い出来な方だと思う。

ただあの司令官は、過去に犯した罪を認めようとせず、被害者が死ぬのを待ってい
>>続きを読む

>|