aaaiucさんの映画レビュー・感想・評価

aaaiuc

aaaiuc

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.0

途中で出ようかと思い悩んだ映画は初めてです。笑


なぜ、こんなに評価が高いのだろう。



中途半端にSFなんです……⁉︎
一言で言うと、「変態SF」です。笑
デートで観たあと、ものすごく変な空気が
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.3

gifted
【先天的に、平均よりも、顕著に高度な知的能力を持っている人のこと。または、先天的に、平均よりも、顕著に高度な知的能力を指す。】



天才がゆえ、同世代の子どもたちと馴染めず、学校では問
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

涙で顔がぐしゃぐしゃです。笑


この映画を通し、DIGNITASという団体を初めて知りました。

死を選択する=自殺幇助

という考えだけではいけないなと、実感。


「本人の気持ちを尊重することが
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.6

この映画を観て、ロマ人の存在をはじめて知りました。


風俗の店員が日本人だったのが
少し引っかかりました笑



最後は
え?これでおわり?
ってなります。笑

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.6

海が綺麗!

子供向けって感じが否めませんが
ディズニー好きなので、全然観れました


トリがアホすぎて面白い。笑
ディズニーにあんまり出てこないアホキャラ
最高です

SING/シング(2016年製作の映画)

3.9

心があったまりました


大人でも楽しめます
歌が好きな方ならなおさらgood◎

君の名は。(2016年製作の映画)

3.9

一度観ただけでは、理解できなかった笑

でも、ちょっと期待しすぎたかな


神木くんと萌音ちゃんの声がピッタリで、本当にステキでした!

インフェルノ(2016年製作の映画)

4.0

緊張感たっぷり

集中して観ないと話についていけなくなります。笑

パディントン(2014年製作の映画)

3.2

可愛すぎる。、

お子様向けですが、ディズニー映画が好きな方なら楽しめると思います!

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.0

時代やお国柄がハッキリ描かれていて
切なくなりました。

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

3.5

サヴァナ→大学生
ジョン→米兵


2週間の休暇中、ひょんなことからお互いに惹かれ合い、恋に落ちたサヴァナとジョン。


んー、2週間て早いなぁ
て思ったのは私だけでしょうか。笑




日本にいるか
>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.8

ずっと気になってた映画。


フランスの映画みたく単調なのかなーと思いきや、おもろいおもろい笑

飽きずに観れました


また、スピヴェットはただ愛を求めていたんだなぁー…と、
なんだか切なくなりまし
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.7

私自身、アカペラをやっているので
すごく親近感を覚えました。

女の子だけのアカペラグループ(ギャルバン)ってほんとに難しいんですよ。。
音域が限られてるし、女子だけっていう揉めやすさもありますね笑
>>続きを読む

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

3.8

実話なのかー
ほんの30年前の話。。


LGBTに対しては、若者の方があまり偏見が無いのかな?と思う。周りにちょこちょこいるから。


私はストレートですが、この先もっと、国民が生きやすい日本社会に
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.7

音楽好きな人にはおすすめ
希望や愛が詰まった映画でした。


キーラナイトレイが唄ってるぅ!!
って思いました笑



登場人物が誰一人として影が薄いとか無くて、みんなキャラが立ってます笑い

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.6

そーんなにめちゃくちゃ良かった!とは思いませんでした。
高評価の方ごめんなさいね笑


断片的には覚えているのですが、あまり話を覚えておりません笑
ファンタジックかつ家族愛も含まれていますね。


>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.3

長いなー…
でも爆笑しまくり!笑


Bollywoodを観たのは初めてでした。
以前私の英語の先生(インド人の方)が
Bollywoodはラブストーリーもサスペンスもコメディもミュージカルも何もかも
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0


お腹鳴りました笑


不器用なぱぱと
落ち着いてるけどどこかで愛を求める息子。


淋しい気持ちや、求められたらとっても嬉しい気持ち。
すんごいわかるなぁー!

と、息子に共感致しました。笑
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.6

悲し過ぎるなぁ…
死が目前にも関わらず、こんなにも落ち着いて自分の人生と向き合ってるのがまた悲しい。


『虹を見たければ雨は我慢すべき』
って言葉が良いなって思いました。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.3

期待してたけど、そこまででした!
なんかなぁ〜
物足りないなぁ

>|