にほんねこさんの映画レビュー・感想・評価

にほんねこ

にほんねこ

ただの大学生

映画(1036)
ドラマ(0)

気狂いピエロ(1965年製作の映画)

3.8

セリフや風景や服がお洒落。フランス様様。
最初に「映画とは愛、アクション、憎悪、暴力、死、感動、戦争だ」と言っていた。このセリフでこの映画が一気に観やすくなった。この映画をざっくり言うとこれな気がする
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.0

プロのヒットマンのボディーガードをすることになった主人公はヒットマンの命を狙う組織から護れるのか
内容は至って簡単。何も考えずアクションを存分に楽しむ映画!
サミュエルLジャクソンが演じるヒットマンが
>>続きを読む

惑星ソラリス(1972年製作の映画)

3.4

テンポが遅すぎて逆についていけなかった。。難しいSFで思考が停止しました。。

用心棒(1961年製作の映画)

4.2

粋だなーーー!と思わせられる作品
キャッチフレーズは銃対刀らしいけどそこまで銃対刀をしてなかった気がする
とにかく映像を撮るのが上手すぎる。ワンシーンワンシーンが絵になるし言葉なしでシーンだけで緊張感
>>続きを読む

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)

4.5

初のマリリンモンロー作品
マリリンモンローが小悪魔的な女性だと思ってたんだけど全く違った! 純粋でちょっと騙されやすいキャラクターでかわいい!
たまたま虐殺を目撃しちゃった演奏家の男2人がシカゴを逃
>>続きを読む

オーマイゴッド 〜神への訴状〜(2012年製作の映画)

4.3

無神論者の主人公。だが日頃の行いから地震で自分のお店だけ木っ端みじんに。保険会社に言っても天災は保険が下りないと言われ。じゃあ神さまを訴訟する!と言って立ち上がる主人公。
発想がまずすごいしコメディ色
>>続きを読む

デリー・ゲリー(2011年製作の映画)

3.4

初インドコメディ
ある小包をやばい組織に運ばなきゃいけないのにアホすぎてアホすぎる事になる。
アホ3人とアホ彼女
ほんとにアホすぎる笑

トレマーズ(1989年製作の映画)

3.6

思ってたより面白かった
地面の中から襲ってくる。しかも振動で追跡してくる。

口の中のヘビかわいい

生きる(1952年製作の映画)

4.3

ただ役所で書類に判子を押す日々を過ごしていた渡邊はある日癌だと知らされる。
生きる意味を真剣に考えさせられる。
渡邊はゾンビからハッピーバースデーの歌と共に新しい渡邊が誕生したんだな
働いてからまた観
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.3

作画バグってるでしょ、、
しかもめちゃくちゃ考えさせられる。日本の大人向けアニメを久しぶりに観たせいか頭ガーンって殴られた気分になった



以下少しネタバレ?になっちゃうかもなので苦手な方は読まない
>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.2

最後の山崎努の演技に息がつまりました。
終始ハラハラしました。観てよかった、、

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.6

1時間38分に詰め込まれた粋な侍
椿を見ながら椿三十郎と名乗る男。椿三十郎を演じる三船敏郎が個人的に1番好き。不器用で自分の正義を貫きまくる放浪侍
若侍たちのドジ加減や所々コメディ要素が面白い! 展開
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.3

超超超超超大作。
あまり多くは語りたくないと思わせる。
これが漢の中の漢だな。ラストシーンはかっこよすぎるだけではなく百姓の戦いの末、漢の生き様や様々な想いが込められまくったシーンだった

デスペラード(1995年製作の映画)

3.7

ギターケースが欲しくなる作品だった
主人公の男かっこいいんだけど所々しっかりして!って思うことあったな笑
メキシカンスタイルなのはすごく雰囲気出ててカッコよかった〜
タランティーノ監督が出演してた

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.8

“大人の”ラブストーリー
ボロボロのスーツに赤いキャップ帽の男、彩度の高い美しい景色のオープニングにすぐに作品に惹き込まれた。
男トラヴィスはパリではない両親が初めて愛を育んだテキサス州パリを目指す。
>>続きを読む

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

3.9

人種差別がテーマ
ベトナム戦争が起きてる時代。ホワイトハウスに勤める黒人の執事さんが主人公。活動家の息子、ベトナムへ出兵志願する息子を持つ父は何を思うか。どう考えが変わるか。 日本人の私たちも考え
>>続きを読む

狼/男たちの挽歌・最終章(1989年製作の映画)

4.5

この作品でのチョウユンファはマークでもケンでもない。殺し屋ジェフリーとして登場する。
熱い程カッコよく、正義を持っていたら例え敵同士でも友情が生まれるんだな。
親友シドニーに仁義ってもんを教えてもらえ
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.6

おしゃれだった。ワンシーンワンシーンが絵になる。メッセージ性、ストーリーというよりお洒落に全振りしてるなと思った

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

4.1

大学3年生になって初めて観ました
邦題では「戦場のメリークリスマス」だけど原題は「メリークリスマス ミスターローレンス」。なんでだろうと思い観ていく内に解決。 最後の北野武で涙。
観る前は戦場でデヴィ
>>続きを読む

ハスラー(1961年製作の映画)

3.8

ハスラー(相手に実力を隠して賭けをする詐欺師)であるポールニューマンが伝説のビリヤードプレイヤーに勝負を挑む
勝負に燃えるポールニューマンだけじゃなくて彼女に対する心の成長も描いてる
ポールニューマン
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.0

音楽が最高でした
コメディの欄にあったからコメディドラマだなと思い込んで観たから音楽の良さに驚いた。もちろんコメディとしても面白かった
ミュージカルが好きな人が観ても楽しめるんじゃないかってくらい良か
>>続きを読む

欲望という名の電車(1951年製作の映画)

3.7

恋愛ドラマだと思って観たらサスペンスでした
昔からこういうサスペンスあるんですね。ふつうにこわかった。
マーロンブランドがすごくイケメン。ハンサムってオーラがすごい

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.2

先行上映で観てきました
実話に基づいたインドの女子レスリング選手姉妹とレスリングを愛しすぎたパパの話
「きっと、うまくいく」でお馴染みのアーミルカーン主演作品。 中でもアーミルカーンの肉体改造がえげつ
>>続きを読む

男たちの挽歌 II(1987年製作の映画)

5.0

アジア人の魅力をここまで引き出せるジョン・ウー監督とロン兄貴、ホー兄貴、ケン、キットは天才!
最初は無理あるだろってツッコミたくなる所がいくつかあったけど、後半の戦闘で全てが良くなる。かっこよすぎる。
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

リメンバーミーの前に上映された
22分もあったのか!!たしかに長いなとは思った。
オラフがクリスマスの行事探しに行く話なんだけど、ポジティブすぎるお調子者なオラフが好きじゃなかったから個人的にあんまり
>>続きを読む

大空港2013(2013年製作の映画)

3.8

丸々1カットで撮影された作品
三谷幸喜の作品で1カットのみの作品があったのは知らなかった。キャストさんが凄すぎますね。1カットで撮ってるからカットが長いなと感じるのは当たり前なんだけど。ずっと繋がって
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.4

すごく良かった。本当に時を越えた家族との絆と愛のお話。たくさんのメキシコ文化。
子供向けだと思って観に行ったら、オチとか全然読めなくてすごく楽しかった!
子供からお年寄りまで楽しめて感動する作品だと思
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.7

実話なのすごい!
アメリカをハメたのかはちょっとわからないけど笑
大金に囲まれる陽気なトムクルーズを観れてよかった。様になってる。それだけで観る価値ある

カサブランカ(1942年製作の映画)

4.0

「君の瞳に乾杯」で有名な作品。
リックが素敵。憧れちゃう男だった。
個人的に元カノがすごく嫌だった…。物語の最後まで意志のない女にイライラしてしまった。多分あえてこういうキャラクターにしたのだと思うけ
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.8

ロボット系は唯一苦手な部類だけどパシフィック・リムは面白かった!怪獣がめちゃくちゃかわいい!ギレルモ・デル・トロ監督だからか。納得。そりゃ怪獣かわいい。
芦田愛菜ちゃんも小さくて可愛かった。
菊地凛子
>>続きを読む

X-ミッション(2015年製作の映画)

3.2

トリプルXと勘違いして観た
元スポーツ選手が友人の死をきっかけにFBIに。FBIになり潜入捜査をするが。
最初の犯人のアクションは凄く良かった。でも私にはそこだけが凄くて後のストーリーとかは…って感じ
>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(原題)(2017年製作の映画)

3.9

クマのプーさんの作者とその息子クリストファーロビンの苦悩。
戦争の中誰もがくまのプーさんに癒された。だが本人のクリストファーロビンだけの幸せを世界中にばら撒くという行為が家族にどんなことをもたらしたの
>>続きを読む

クレイジー・バカンス ツイてない女たちの南国旅行(2017年製作の映画)

4.0

めっちゃ笑った。
アホ娘と心配性の母がエクアドルに旅行に行く話
弟の絶妙なキモさがいいなぁ。娘もアホすぎてずっと飛行機で笑ってた! レンジャーみたいな舌のない奴とおばさんが個人的にツボだった

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.9

飛行機で観ました
クリストファーノーラン監督の「ダンケルク」を観ていたから映画にすぐに入り込めた。 序盤少し眠くなっちゃったけどラスト30分は面白かったし迫力があった。人々から怖がられてるチャーチルの
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.9

原作は読んだことないけどベルリン国際映画祭で話題になってたから観てみた。
吉沢亮って演技上手いんだなぁ
生きてる、愛されてるがわからない若者たち

>|