みつこさんの映画レビュー・感想・評価

みつこ

みつこ

Netflix中心の生活

映画(653)
ドラマ(0)

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

あああああもう最高です!!!
前作を何度も観てる身からすると最高でしかない!!!好き!!!

笑って泣いて、歌って踊りたくなる

演者もそれぞれ素敵で本当に過去と現在を見てるみたいだった
最後まで本当
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

ケイト様ーーーー!!!

一人ずつ集結してダイヤを盗む為に淡々と進めていくのが最高にクール。
そして煌びやかな衣装がこれまた最高で。
ケイト様、いや、ルー様のパンツスーツが本当に素敵。

美しくてかっ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

こっっわ

途中から超展開過ぎてエーーッ!?!?エーーッ!?!?と叫びながら観てた

イかれた怖さ

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

やーーーーっと観れた
面白かったしちょっと泣いた
なるほどこういう面白さか〜〜!!と唸る面白さ
面白かったしか言えない。ネタバレ厳禁だから何も言えない…
名シーンがたっぷりであそこも面白かった!あそこ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.3

めっちゃ叫んだしめっちゃ泣いた
ゾンビ映画でこんなに泣くとは…

仕事第一の父親、人一倍思いやりのある娘、妊婦とその屈強な夫、野球部の少年達と女子マネージャー、老姉妹、乗務員、運転手、、、様々な境遇の
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.7

浜辺美波ちゃんの可愛さったらない
可愛くて元気で儚げで、見ていて胸がきゅーっとなる。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

あ〜よかった…

なんだか周りで話題になっていながらも近場で上映が無く、諦めかけていた時、上映することを知ってこの日を心待ちにしていた。

あえて、あらすじや前情報は何も入れずに観たのは正解だったかも
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.4

七夕に観賞し、夕飯にはハワイ料理を食べたアロハな日だった。

ムロツヨシにめっぽう弱い私はひたすら笑ってました。
太賀もツボ過ぎた。
長澤まさみのスタイルが良過ぎて見とれてしまう。

切なくも美しくポ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4

コロッケが食べたくなる。
家族に会いたくなる。
ずっしり重くも、心はほっこりする、素晴らしい作品だった。

なんといっても演者の凄さ。
子供達の真っ直ぐで純粋な力強さ。
松岡茉優も樹木希林もリリーフラ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.3

初日に駆け込み観賞。

とにかく面白かった。
喜怒哀楽すべての感情が爆発した。
めっちゃホラーでアクションでコメディ。
何度も口が開きっぱなしになったり、叫びそうになったり、大変だった。
目ん玉飛び出
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.2

とっても良かった。

漠然と何かひとつやりたいことが見つかるだけでこんなにも成長して、周りの人も変えて行くんだなぁ。

夢を真っ直ぐ追うビリーもかっこよかったしそれを支えるお父さんとお兄ちゃんもかっこ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.8

鮮やかな色彩と賑やかなモーテル。
現実的なストーリーと非現実的な景色のコントラスト。

子供の目線、つまりムーニーの目線で描かれる世界はどれも輝いて見える。

とんだ悪ガキ共だ…とも思ったけどそのムー
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.3

全体的に大人向けのスターウォーズって感じがした。
もともとハンソロがそんなに好きじゃないというのもあったかもしれない。

でも過去の話ならではの良さはやっぱりたくさんある。
こんな出会い方だったのか〜
>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

4.2

衝撃作だった。
怖くて辛くて切なくて苦しかったけど、強くて美しかった。

サンペンス、ホラー、ファンタジー、ロマンスが綺麗に融合してた。
ファンタジー要素として映像美があるけど、いかにもCGって感じが
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

ルーが可愛いし音楽が良い。
湯浅監督作品のアニメーションはぶっ飛んでて好きになれない部分もあるけど夢がありつつも現実っぽい感じは好き。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

やっとこさ鑑賞。
渋い。かっこいい。痛い。苦しい。
ローラの戦闘シーンがはちゃめちゃにかっこよかった。
ローガンお疲れ様…

レジェンダリー(2017年製作の映画)

3.0

トムホくん目当てで見たけど、みなさんの言う通りソードアクションではない。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

家族や友人との関係が描かれていて、とっても心があたたまるストーリーだった。

台詞ひとつひとつがグッとくる中で一番良かったのは校長先生がジュリアンに向けて言った言葉。
自分も無意識に人に偏見を持ってる
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

凄く良かったー!!と声を大にして言う感じではなく、
じんわりとしみじみと共感しながら突っ込みながら笑いながら泣きながら見れる作品だった。沁みた。

今いる自分の環境を恥ずかしいと思い、背伸びをして無理
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.9

ドタバタフレッシュラブストーリー。
序盤のテンポの良さがピカイチ!笑
あの序盤のお陰で2人の関係がどれほど親密で大切な存在だかがわかる。

ジョーイ・キングがめちゃくちゃ可愛い。
女子から見てもわしゃ
>>続きを読む

青空エール(2016年製作の映画)

3.3

吹部ネタには弱い。すぐ泣いちゃう。
私は吹部じゃなかったけど姉が吹部で定演とか行ってたから「宝島」が流れた瞬間は懐かしさで胸がいっぱい。

土屋太鳳ちゃんが苦手なのでつばさも苦手でだったけど松井愛莉ち
>>続きを読む

アオハライド(2014年製作の映画)

3.1

アオハルだなぁ…………
制服とか文化祭とか見るだけで腹の奥がキューってなる
神社で雨宿りなんて憧れでしか無いですよね

私は高校入学時、知り合いが一人もいなくて居場所を探すために必死だったなぁと。
>>続きを読む

ソラニン(2010年製作の映画)

3.7

エモさの塊のような感じがしてなかなか観れてなかった今作。
エモいというより痛いというかクサイというか。
でもそれが良かった。

種田と芽衣子の関係性が素敵。
お互いがお互いを支えると言い切ってもお互い
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.7

イェーガーの造形と動きが最高!!!!
ここも動くの!こんな技もできるの!ウワァッ!!!っとなる

でもそうなるまでが長かった…
序盤は会話が多くて退屈で、はやくドンパチしないかな…とウズウズせざるを得
>>続きを読む

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.3

二階堂ふみが可愛い。
世界観が独特。
邦画特有のねっとり感。

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.6

ウィノナとアンジーの美しさが凄い。

何が良いとか悪いとかは無いけどなんとなく見入ってしまった

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.3

帰省先にて、「彼氏は?」「結婚は?」と聞かれ、急かされ、独り身だっていいじゃん、とウンザリしていたタイミングでの観賞。

一人で生きていけると思ってはいるけど、ずっと一緒にいたいって思える人が現れたら
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

終始美しかった。
映画というより芸術といった感じで、ワンシーンずつ絵になる美しさ。
80年代イタリアの夏が舞台で、色鮮やかでカラッとしながらも湿度のある風合いが凄く素敵だった。

そしてなんだあのティ
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.7

恐ろしくてヒーヒー言いながら観た。
地球外生命体の威力よ…
大切に育てて名前まで付けた生命体に襲われる残酷さ
でもその発端は人間なわけで…
自業自得としか言いようが無い。
終始ドキドキした。

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.4

キャラ造形がどうにも好きになれなくて今まで避けてきたけどネトフリのおすすめに出てきたので観てみた。

結果、かわいいじゃないか…

そしてミニオンの生い立ちにびっくり。
怪盗グルーの存在はCMやら予告
>>続きを読む

エンド・オブ・ハイスクール(2018年製作の映画)

3.0

ルーシーヘイルの可愛さ
こういう人生って自分の人生とかけ離れ過ぎてるからちょっと憧れちゃうんだよね

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.2

いつこうなってもおかしくないんだよなぁと思いながら観ていた。

リアリティとコメディの狭間で揺れまくるもんだから
ここで繰り広げられているライフハックも信じて良いのかわからずググって確認(笑)

今の
>>続きを読む

>|