塩林さんの映画レビュー・感想・評価

塩林

塩林

アニメ映画多め

映画(90)
ドラマ(8)

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

4.0

アナとエルサの外見が幼女→少女→大人と少しずつ変化していく過程がよかった。

ミュージカル楽しい。オラフの歌声が良い声すぎて笑う。2代目オラフ、前任の声と遜色ない…すごい…言われないと変わったことに気
>>続きを読む

伝染歌(2007年製作の映画)

2.5

すごいちょい役ですごい役者ばかり出ていて驚いた。

ダウト-嘘つきオトコは誰?-(2019年製作の映画)

3.9

ゲーム未プレイでしたが、想像していたよりずっと楽しめました。
ギャグ作品ではないと思うのですが、何故かすごく笑えました…。片桐の最後のシーンは反則ではないでしょうか。さすがに笑いを堪え切れない。あそこ
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.0

みんなどうしてこんな小汚くて可愛くない人形欲しがるのか不思議だった

死霊館(2013年製作の映画)

4.0

面白かったけど、大詰めが画面が暗くてよく見えないのが難点

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

2.5

公開当時に映画館で見たきりだったので懐かしかった。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

5.0

DVDは持っているのに、放送しているとついつい見てしまう。
大人になって改めて見ると、子供の頃は気にも留めなかったことに気付けたりして楽しい。

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

2.5

20周年記念だからオールキャラ出したかったんだなぁという感じ
ストーリーにメリハリがなかった

ライオン・キング(1994年製作の映画)

3.5

久しぶりに見た。
子供の頃プンバの「ブタさんだー!」が好きでずっと真似してた思い出。

女の機嫌の直し方(2019年製作の映画)

2.9

全体の3/4程度(体感)がドラマの再録に少し映像を加えただけのものなので、ドラマを先に見ている人は退屈するかもしれません。
私は佐伯大地ファンなので何度同じ映像を見ても楽しめますが、特別好きな俳優がい
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

5.0

日本の映画も本気出せばここまでできるようになったんだ…

長澤まさみがかっこいい
惚れる

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

地上波で見たので吹替でしたが、字幕でも見てみたいですね。

悪の教典(2012年製作の映画)

3.5

伊藤英明がよく全裸になります。
とても良いカラダです。
あと、パンツの匂いで誰か言い当てる山田孝之が面白かったです。

メッセージ性は皆無ですがエンターテイメントとしては最高だと思いました。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.8

ずっと見たかった映画
dTVでようやく見られました!

いやぁかっっこいい!スーツの上からでもわかる鍛え上げられた肉体…素敵…。
画面が暗すぎて見難い場面もあったけど、面白かったです。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ZQNが発生した原因は?ヒロミの正体は?英雄たちはこれからどうする?
気になることが全く説明されないまま終わってしまった。

ZQNがめちゃくちゃ気持ち悪くて良いゾンビでした。少し某巨人漫画を思い出し
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

録画しておいた金曜ロードショーで視聴。
画面酔いしそうになるけど、ワンカット撮影は最初の30分程度なので耐えられました。
後半がドタバタコメディーで面白かった!

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

3.5

何が何だかさっぱりだったけど楽しい。ラップとアクション、楽しい。
鈴木亮平の筋肉が輝いていた。

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

4.0

最初はキャラの動きがアグレッシブすぎて気になりますが暫く見ていると慣れます。
リメイク以外の劇場版では初めて泣きました。

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」(2019年製作の映画)

5.0

アクションが派手でグロすぎるジブリ、もしくは狡噛慎也のウルルン滞在記でした。
最高

渇き。(2013年製作の映画)

2.5

役所広司と妻夫木聡がとてもよかった。
妻夫木聡がずっと笑顔で不気味(笑)

内容は好みではなかったですが、オープニングとか、オダギリジョーと役所広司のあのシーンの妙にご機嫌な音楽とか、その辺りは楽しか
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」(2019年製作の映画)

4.0

有本さんのこともあり、征陸さんの登場に涙。狡噛・縢くん・青柳さん・監視官宜野座が懐かしくてまた涙。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

5.0

何を言ってもネタバレになりそうなので内容に触れない薄っぺらい感想を述べさせていただくと、
みんな顔が良い。あの空間の顔面偏差値がおかしい。

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」(2019年製作の映画)

3.9

吉上亮さん脚本ということで、深見虚淵コンビとはまた違った色の話でした。吉上さんのサイコパス小説は全て読了していますが、小説の印象がそのまま映像になったという感じ。少々話の流れが掴みにくく盛り上がりに欠>>続きを読む

映画 刀剣乱舞-継承-(2018年製作の映画)

4.0

とても特撮でした。
様々な地雷を踏み抜いてくるので、地雷が多い人は注意。
色々な意味でめちゃくちゃ面白かったです。
鈴木拡樹さんと三日月宗近推しの人にはたまらないと思います。

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

『アナと雪の女王』は見ていないのですが、テレビを点けたらやっていたので視聴

行方不明(2012年製作の映画)

1.5

佐伯大地さん見たさで視聴したのでその点では満足です。

内容自体は酷いものでした。
本当に学生が制作したかのような出来。お金を取っていい作品ではありませんね。セリフを噛んでも撮り直していないのはわざと
>>続きを読む

>|