enter03さんの映画レビュー・感想・評価

enter03

enter03

  • List view
  • Grid view

ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”(2021年製作の映画)

5.0

やっぱり嵐は良いよね。に尽きる。
感想を多く語るまでもなく嵐の良さがスクリーン全面に出ている。
嵐って良いよ。

彼女が好きなものは(2021年製作の映画)

4.5

NHKでドラマが放送されたのをみていたから内容は知っていた。話の内容も登場人物も全て好きな作品。性に関して深く考えられるし、LGBTについて少しでも理解してあげたい。知っておきたいって時にみたくなる作>>続きを読む

ほんとうのピノッキオ(2019年製作の映画)

2.5

ダークファンタジーを期待していたけど、ただのピノキオの映画だった。

ファーザー(2020年製作の映画)

3.5

今まで認知症の人を介護する方がフューチャーされがちで、介護するのは大変だな。とか思っていたけど、認知症の人側の視線は珍しいなと感じた。
そっか。そうなっちゃうか。と少し怖さも感じた。

亜人(2017年製作の映画)

3.0

やっぱ佐藤健のアクションはかっこいい。見応えがある。
不死身の身体を持つことは良いかもしれないけど、期限付きの方が謳歌しやすいなと感じた。

恋する寄生虫(2021年製作の映画)

2.8

ちょっと難しすぎて2時間の流れについていくのに必死で感想とかないけど。ゆっくり内容を理解しながら観たい。
自分も若干潔癖症だから気持ち分かる部分があった。
寄生虫と自分の心が離れるくらい好きな人に出会
>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

2.5

少林拳習得すればスポーツは強いんじゃないか。少林拳が一番映えるのは体操じゃないか。
あまり生産性のないことを思いながらラクに観れた。

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

3.0

私の見解で、のび太って本当に欠落してるところが多すぎるんだけど、好きな子、好きな友だちのためだけに頑張れる子。
人にやさしく。小さい頃に習うであろうことを人生をかけて実行してるあたり凄いなと感心した。
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

4.0

先に原作を読んでいて、文字を通してでも伝わる温かさがあって、一つ一つのストーリーに良さがあったからこそ映像にするには足りない部分が出てくんじゃないかと感じたが、とても良かった。
血の繋がりじゃなく、肌
>>続きを読む