うりたさんの映画レビュー・感想・評価

うりた

うりた

洋邦ジャンル無節操。「チープ」「シュール」「クレイジー」というワードに弱い。いつまで経ってもベストムービーが決められない。

映画(647)
ドラマ(17)

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.9

初池井戸潤作品。
関係者が徐々に増えていくんだけど、次々に「間違いない」役者が出てくるのでそれだけで興奮した。
特に岸部一徳、笹野高史、柄本明、佐々木蔵之介は流石だったな…。浅利陽介も良かった。

>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ面白かった。めちゃくちゃ笑えた。
わかると嬉しい映画ネタに音楽ネタのオンパレード!
しょっぱなからあれだものwww
ダブ・ステップの使い方アガるー!

ドミノがスタイル良くて超かっこ良かっ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

何より犬達が可愛い!
ドアップの時、目キョロキョロしてるのついつい追って見ちゃう。
毛がフサフサモフモフ。人形の作り込みがすんごい。
何気に黒フクロウも可愛い。

日本なんだけどどこか奇妙な景色で新鮮
>>続きを読む

PEACE MAKER 鐵 ~想道(オモウミチ)~(2017年製作の映画)

3.3

原作が休載してた時期もありましたが、それも乗り越えまさかの映画化!
キャストもアニメの時のままで、また動く彼らを観られるのはとても嬉しかったです。

内容は原作未読の人には厳しい…というか全く意味わか
>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

3.8

ある程度ジョブズやAppleについての前知識がないとよく分からないかも。『バトル・オブ・シリコンバレー』を観ていたのでわかりやすかった。

ジョブズの人格はとんでもないとよく聞くけど、映画を見てわかっ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

5.0

新たな発見と感動に出会える完全版、まずは日本公開してくれたことに深い感謝を捧げたい。願いは叶う!

追加シーンは一切の無駄がなく何故カットされていたのか不思議なぐらい。
カッタッパの可愛さと忠誠心、ク
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.4

洋ちゃんと神聖かまってちゃん目当てに行きました。
結果、映画は微妙だったけど洋ちゃんはカッコよかったし(あんな店長いたら惚れない方がおかしいだろ!)、の子さんmonoくんの劇中曲も切なさと美しさが同居
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

※以下頭の悪い感想が続きます

は?尊すぎてつら
映画終わって電気ついて友人と顔見合わせて「ウ〜〜〜〜〜ッ!!」つって泣いた

まず2人が美しすぎ。は〜なにこれ3次元なの??オリヴァーの肩幅無理。すき
>>続きを読む

お葬式(1984年製作の映画)

3.9

予告編の「10回笑って3回泣いた」ってセリフ、もちろんこの映画の内容を的確に表してるんだけど、実際に私の祖母が亡くなった時もそうだった。
お葬式って暗くて堅いものだと思ってたけど、なかなか会えない親戚
>>続きを読む

処女の泉(1960年製作の映画)

3.7

この映画でも神はただ黙って事の成り行きを見ているだけ…
第七の封印と同じ主題をよりわかりやすいストーリーで描いている。
無宗教の私は簡単に神を否定できるけど、彼らにとってはそうはいかないのだろう。
>>続きを読む

バトル・オブ・シリコンバレー(1999年製作の映画)

3.6

TVドラマの総集編ということで編集はかなりざっくりしてるけど、AppleのジョブズもMSのゲイツも最初は色々と小賢しい手も使いながら成り上がってきたのがわかってかなり面白かった。
まさに「海賊」。邦題
>>続きを読む

シリアル・ママ(1994年製作の映画)

3.3

常にイカれてる訳じゃなく色々と計算した上で愛想振りまくべき相手には善人として根回しし、かと思えば突然シリアルキラーに豹変するのがなんともサイコみを醸し出してて恐ろしかった。
自己弁護も上手いところがま
>>続きを読む

デヴィッド・バーンの トゥルー・ストーリー(1986年製作の映画)

3.5

デヴィッド・バーンがタブロイド紙から切り抜いた記事から着想を得て脚本を書いたという本作。
新興住宅地、郊外の巨大ショッピングモール、商業的なTVCMのマッシュアップ…近代的なアメリカの象徴を散りばめな
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.5

ああ、さすが『(500)日のサマー』の監督だなという感想。
ほろ苦いけど前向きというか。
主役の俳優が最初は冴えなかったのにだんだん魅力的に見えてくる。
ニューヨークの景色も堪能。

全部見終わると謎
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

3.7

『「孤独」と「一人暮らし」は同じじゃない』
『くだらない雑談より気まずい沈黙の方がマシだ』
『縁があればまた会える』
(正確には覚えてないけどこんな感じ)
90分の中で好きだと思えるセリフが沢山あった
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

観た人が虚無になる理由がわかった…。
えーどうなっちゃうのこれ…次回作まで何年待てばいいの…。取り敢えず社長は地球に帰るところから大変だ…。
何はともあれ見応えはあって面白かったです。

アベンジャー
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.9

インセプションの時代から映像の世界はここまで来たか…
何を置いてもまず映像美がスゴすぎる。凄すぎて笑ってしまった。
技術もすごいしパズルのようにパチパチ動いていくのがまた気持ちいい。これって技術がある
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

ウルトロンの内容もう忘れてしまってて思い出しながら見るの結構大変だったけど(まぁわからなくても楽しめるけど)、ヒーローの仲間割れという斬新な脚本で楽しめた。
王道展開好きとはいえ立て続けにヒーローもの
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.9

えっ…バッキーヒロインポジ…可愛い…

キャップのメモ思わず一時停止して見てしまった。おじいちゃん可愛い。

NGシーン集も可愛い。結構おちゃめな人なんですねキャップの中の人。

…感想可愛いしか言っ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.8

キャップのユニフォームのダサさを何とかネタにして違和感なく見せようとしてるんだけどやっぱりダサくて笑う。
国債キャンペーンのドサ回りしてるキャップ不憫で可愛い…w
ニューヨークの街並みやエンディングな
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.6

ロケット可愛い。
グルートの中の人(?)ヴィン・ディーゼルってまじかw
サントラも掛け合いも楽しいけど個人的にはもっと弾けてても良かった。
後半に行くにつれて入り込めた感じ。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

80年代映画のようなワクワク感!!
「3つの鍵を探そう」って言われた時点であもうこの映画最高って思った。

あのキャラだ!とかあの映画だ!とか小ネタを見つけて喜ぶのもまた楽しみなんだけど、その根底にあ
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

バリー・コーガン演じるマーティンが怖すぎる。光の無い目、挙動不審な動き、淡々とした語り口調…かと思いきや時たま見せる無邪気さがまた本当の人格をわからなくさせてて怖さ倍増。

ストーリーに関して観た後に
>>続きを読む

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

どんだけウイスキー好きなんだよwwwと笑えてくるほどとにかくよく飲む。
ウイスキーのことで頭がいっぱいの島民(特におじいちゃん)可愛い。

ウイスキーが島民の生活の主役とも言えるし、島民の生活を彩る脇
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

4DX予想以上に激しくて面白かった〜!!首グワングワン揺れたwww

ゲーム世界のあるあるネタとかメタ発言に笑った。モブのプログラミングされた会話とかスキルとか…。
ラストシーンもゲームならではで、な
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

これたった1500円で観れちゃっていいんですか!?劇場ならSS席ですよ!?
しかも舞台の臨場感を映画に持ち込むにはどうすれば良いかというプロの計算により、映画としてますます魅力的な映像になっている…。
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.1

ストーリーブレすぎ、とってつけたようなお涙頂戴シーン、テンポも悪い…と文句のつけ所はいっぱいあるんだけど笑、それを全部許せちゃうぐらいの素晴らしい想像力!!
ストーリーなんてあってないようなものでとに
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

ストーリー、音楽、グラフィック、全てにおいて非の打ち所がない!さすがピクサー…。
死者の国の景色を見ただけであまりの綺麗さに泣きそうになった。

自分が覚えてるだけじゃなくて、次の世代にも伝えていかな
>>続きを読む

デヴィッド・リンチ:アートライフ(2016年製作の映画)

3.5

若い時のリンチがニコニコしてて可愛い。
リンチにも悪い友達とつるんだり、親から芸術の道を反対されたりしたことがあったんだね。

リンチは全然完璧主義者じゃないと思う。そこがとても羨ましい。
表現したい
>>続きを読む

アルファベット(1968年製作の映画)

4.5

一年に一回は観てる。
リンチのもたらす不気味さは快楽物質。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

おお、そういう終わり方でくるか!
必ずしも正義(とされる側)に正解があるわけではなく、悪役(とされる側)を倒してはい終わり!ではないのが良かった。
柔軟性のある国王ですね。

カーチェイスのシーンが一
>>続きを読む

>|