a0さんの映画レビュー・感想・評価

a0

a0

映画(55)
ドラマ(0)
  • 55Marks
  • 24Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.5

宇宙の映像美、呼吸しか聞こえない瞬間。
宇宙の映画はこういうところが好き。
遠くをずっと追いかけて、でも近くの大事なものをみようよ、というメッセージ性を私は勝手に受け取った。

なんか惜しいんだよなー
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.1

原作映画大好き派からしたら、本作みるまえは複雑な気持ちだったけど、想像より良い印象の映画。
(かなり前の試写会で記憶薄なので具体的な感想なし)
砂漠いきたい。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.1

ブラピとレオさま目当てで観に行ったけど、もうお腹いっぱいでぐったり(褒めてる)
予習なかったので、知識得たうえで観たら二度楽しめるなあ、っていま幸せな気持ち。
車のエンジン音いいなあ。
そこで脱ぐ必要
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.6

前作観てないし、ペットも飼ったことないけど。
ただただいい子のワンちゃんじゃなくて、いたずら好きで、群れやマウンティング好きで、ご主人様の敵だと思ったら徹底的に攻撃しちゃう姿とか。可愛くて癒された。

今さら言えない小さな秘密(2018年製作の映画)

3.7

街並みと景色と人のよさに触れられるほっこり映画。
洗濯物や自転車や曲がり角などをつかった構成も楽しめるし、よく考えたら皆あえてずっと同じ服。計算された笑いどころいっぱい。
最初は出来心の嘘でもどんどん
>>続きを読む

荒野の誓い(2017年製作の映画)

4.0

冒頭から残酷なシーンで、途中も残酷なシーンで、心臓が辛い映画だった。
銃撃戦や戦いのシーンが多く、一方でクリスチャンベールはじめ無表情で語る場面が結構多く、動・静がうまく使われていたと思った。
結構ひ
>>続きを読む

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯(2019年製作の映画)

3.6

沖縄の海やごはんが大好きでよく旅行にいかせてもらっている若輩者ですが、
この作品を観るまで歴史の教科書レベルの知識しかなかった。
人のためをつきつめていく政治家のありがたさ。
(勝手なこと言うけど)夏
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.4

かなり前の試写会で鑑賞。
そりゃあ人間失格にもなりますわ、というダメっぷりが描かれた作品。
作品の切り口が私にとっては新鮮でおもしろかった。
蜷川さん独特の色合いで、それぞれの心理が現れた色表現。
>>続きを読む

みとりし(2018年製作の映画)

3.3

「みとりし」という職業を本作で初めて知った。
いろんな死と、それに向かう本人、家族、お手伝いするひと、それぞれを表現した作品。
死を受け入れられるかどうか、それは充実した生き方をしたかどうだろうと今ま
>>続きを読む

トールキン 旅のはじまり(2019年製作の映画)

3.2

ホビットも指輪物語も観たことがないのでおそらく作品の良さの半分も理解しきれてない前提で。
頭がよいから将来の選択肢も広まるし、普段から面白い遊びができるし、こんな少年青年時代を過ごせてうらやましい。と
>>続きを読む

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.0

原作未読。高橋一生はこんな役もできるのかーと驚く作品。
歴史物なので単語単語に多少頭使いながらも、それぞれのキャラが引き立っているので理解しやすい。
上の言うことは絶対。無茶でも絶対。
頑張ったよくや
>>続きを読む

風をつかまえた少年(2019年製作の映画)

4.1

予備知識ほとんどなく鑑賞。
実話とのことで、教育ってこういうためにあるんだな、こうやって主体的に学ぶことが学習なんだなと改めて考えさせられる作品だった。

ほんの十数年前の、アメリカではテロが起きてい
>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

3.6

飾りっけとかそぎ落とした緊張感ある映画。過去と現在、夢と現実が頻繁に切り替わるけど違和感なく。音がすごい響く。過呼吸とかエンジン音とか海の音とか。
ストーリーは手に汗握る展開、だただただ苦しかった。無
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.6

どういう結末にもっていくかドキドキ感あり。
淡々と容赦なく殺していくけどスッキリ爽快はなく、そこまでの友情、兄弟、仲間、親子、疑い、赦しなどの人間味や過程をずっしりとと感じる映画。

拳銃の乾いた音だ
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

4.0

実話で、引退作。できすぎ、まとまりすぎ感もあるけどそれを楽しむ作品だと思う。ロバートレッドフォードのシワの入りかた美しい。

楽しく生きるって(方法には賛同できないけど)良い。
ただただ楽しく生きてる
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

3.5

ポケモン世代だけど全然詳しくない人にも楽しめる作品。

3Dが自然で、映像もきれいで、各ポケモンがかわいくて。音楽も(オープニングくらいは知ってた)懐かしくて。
最近観た名探偵ピカチュウもだけど本作も
>>続きを読む

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

4.1

冒頭、文学的な哲学的なフランス映画感満載の始まりかた。
途中は他国に対するジョークや詩の朗読などいかにもな感じ(褒めている)。
ただ、私のイメージの「フランス映画」よりは笑いどころが多くて
小難しい感
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.9

リーアム・ニーソンが淡々とやっちゃう姿かっこよい。
リメイク前みてないのでわからないのだけど、このお父さんが強すぎるのはなんで?とか気になった。
除雪車のスペック朗読、シュールだったけどワクワクした。
>>続きを読む

ニューヨーク 最高の訳あり物件(2017年製作の映画)

3.4

カラフルで芸術的できれい好きな元妻と、詩人で散らかし放題な元々妻。
家の間仕切りとっぱらってみたり、まずはとにかく元々の奥さんの痕跡を消す
ああいう感じ。なんかわかる。
専業主婦でもキャリアウーマンで
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.9

岡田准一がただただかっこいい。年取るほど渋味がでる。あの壁登るシーンスタントもマットもないらしい、すごすぎ。
柳楽優弥の色んな表情と演技がすごい。先日観た余命宣告されて弱っていく役柄も良かったけどこう
>>続きを読む

ピア まちをつなぐもの(2019年製作の映画)

2.8

医療の知らない世界をみることができ、勉強になった。
地方出身者なので、都会と全然違う感覚に共感をおぼえた。
主題歌もとてもいいと思う。
ただ、話ができていすぎ感があり、教材のように思えてしまった。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.9

以前の試写会で鑑賞。
本シリーズはどれもきちんと最後まで観たことがなく(大枠はわかるけど)今回がほぼ初めて。
大人でも楽しめるギャグがあったり、子どもの笑いどころがあったり、よく計算された作品だと思い
>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心(2018年製作の映画)

3.1

ポーランド映画はおそらく初めて鑑賞。
電車からみえる景色とか、音楽、衣装、などなど視角でとても楽しめたし、カメラまわしなどの構成などにとにかく隙がない。
文字や映像以外でも考えさせられる作品だと思った
>>続きを読む

>|