ShotaSuchiさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

ShotaSuchi

ShotaSuchi

何でも観る

メモ
1.0〜1.9…クソオブクソ
2.0〜2.9…後悔、期待外れ、もう少し
3.0〜3.4…2時間楽しんだ
3.5〜3.9...何回も見てる、見たくなる
4.0〜4.4...死ぬまでに何回も見る
4.5〜5.0…DVD天国に持ってく

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

4.5

晴れた日に、ちょっと良いホテルのプールでぼんやりしている

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.2

ミスリードというほどではないですが、冒頭あたりのモヤモヤ感を醸す小説の雰囲気がよく再現されています。

告白(2010年製作の映画)

3.0

映像美出落ち。テンション、プロット等々右肩下がりですが、最初の雰囲気だけは忘れられません

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.9

圧倒的人間観察力で人と人の関係を見抜き、男・女・家族としての不足感を見抜き、自信の無さを見抜き、そこに土足で踏み込み、優しく慰め、踏みにじり、報酬を見せつけ、直接的・間接的暴力を織り交ぜ、服従させ、支>>続きを読む

恋の罪(2011年製作の映画)

2.5

水野美紀のおっぱいは冒頭で終わり、残されたものはそこまで怖くなくてわかりにくい狂気です

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.2

小説の雰囲気をよく再現しています。小説のボリュームを2時間に収めるのは土台無理な話で、原作ファンとしては不満もありますが、概ねよくできていると思います。

怒り(2016年製作の映画)

4.0

自分への怒りを描いた作品だと感じました。誰が犯人か、という点はストーリーを転がすための装置で、犯人が明らかになる過程は映画を映画たらしめるものですが、映画を観てから数ヶ月経ったあとに残っている感想は、>>続きを読む