たはさんの映画レビュー・感想・評価

たは

たは

最近は観る頻度が割とスローです。

映画(224)
ドラマ(0)

鮫肌男と桃尻女(1998年製作の映画)

3.3

寺島進がいるだけで画が締まる。あとは隠れたオシャレ邦画って感じ。出演者が名脇役そろい踏みで飽きない。言われてみれば確かにソナチネだけど、個人的には浅野忠信のエロさしか残らなかった。嫌いではないけど、正>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.7

立て続けに2本映画をみて、最後に甘いデザート欲しさにこれを。デザート代わりには最高だった!爽やかでゴージャスで甘酸っぱい。学園モノってハリーポッター以来くらいだけど、これぞ「何も考えずに観れる」ってや>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.3

悲しいようだけど、エディが言ったように、彼女はその人生に後悔はなかったはず。唯一の信じられる存在にその役目を務めてもらって、最高の幕の下ろし方ができたよね。

…なんて、綺麗事で片付けたいけど、正直、
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.3

なぜかこの映画から何かを感じ取ることはあまりできなかった。。ただいかにも最近のオスカーらしい作品だった。深夜の新宿に行ったけど、この時間とは思えないほどの超満員で、観客も若い人たちが多かった。今も根深>>続きを読む

ロリータ(1997年製作の映画)

3.1

いやあこりゃ、純愛ではない。真実の愛でも何でもなく、ただの依存、病気。どうりでロリータコンプレックス=ロリータ依存症っていうわけだ。あくまで個人的な見解だけど、ドロレスからハンバートを誘惑してるように>>続きを読む

マッド・ナース(2013年製作の映画)

2.6

エロを期待して借りたのに、進むにつれて気が付いたら血しぶきブシャー!喉元パッカー!の血祭りサイコスリラーになってきて、あーそっち!?っていう感じ。笑 むしろエロのない後半の方が面白かった。ジャケットか>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.4

人間、一人につき一つの人生があって、それが例え平凡だろうとハチャメチャだろうと死んだらみんな平等に白紙になるわけで。未成年とヤろうとクスリに手を出そうと職場で恐喝しようと、死んじゃったらその時点でまっ>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.6

見終わった直後は「やっぱりアウトレイジの衝撃には敵わないか〜」くらいの感覚だったけど、数日経ってみると、他では見ない、かなり独特で強烈なシーンが多かったなあと思い出す。確かにアウトレイジほどのゾクゾク>>続きを読む

ゲーム(1997年製作の映画)

3.7

め〜〜ちゃめちゃよかった!久しぶりにこんなまとまってる映画を観た!デヴィッド・フィンチャーのこの感じを観たくて、特に下調べせずに観始めたけど、まったく次が読めなくて、まさかのオチに最後は若干安心したと>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.3

デイジーが「女の子は美しいおバカが一番」って言ってたけど、ほんとにそう思う 実際デイジーもそのおかげで何のお咎めもなく、平和な道が残されていて、その伏線を回収したようだった もっとギャング色の強い映画>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.1

私は何をみせられていたのか???????????????????????????????????????????????????????????????

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.3

監督は、映画というよりも、視聴覚的なアートを、チワワちゃんを使って、自分の作品として収めたかっただけでは?内容がなく、観終わった後の感想も「チワワちゃん可愛かったな〜」っていうだけで、映画として何も残>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

4.0

2019年一本目、始まって5分で完全に面白い映画って分かっちゃう最高傑作で開幕。日本映画リスペクト、並びに日本への愛がたんまり詰まったタランティーノのタランティーノによるタランティーノのための一作品。>>続きを読む

ラ・ブーム(1980年製作の映画)

3.3

きれいごとの単なる恋愛ものってだけでなく、割と大人のリアルで辛い恋愛も描かれていて、個人的にはすごく好きだった。音楽のこういった使い方は当時の流行りかな?主役のかわいさもあるけど、個人的には誰よりもお>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.3

さすが天下のネトフリ、クオリティが違う!ストーリーとしてはどこにでもありそうなキッカケから始まるんだけど、ちょっとした小ネタや迫力のCGで、1時間44分あっという間に過ぎてしまいました(イヴの夜に見始>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.3

心の奥底まで刺さるものがあるかと言われると大してないが、各所に同感できたりハッとさせられるようなセリフが多くあって、じんわりと暖かかった。たくさんの名言のオンパレードで、その中でも「"何にもしない"を>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.3

何にもない。ただのチンコマンコの話。でもそんなことが彼ら彼女らにとって、生まれて初めての未知の体験なんだな。青春版「ラブ・アクチュアリー」でした。

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)

3.3

全体的にアホすぎる笑笑 自国で総スカンで二度とやらないくらいのドベ曲が知らぬ間に日本でバカみたいにヒットしてて日本ツアーやるあるあるワロタ

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

2.7

こんな映画に慣れては駄目ですよ。実話に忠実に作ってるのはよく分かった(鑑賞後に事件のwikiを見て理解)けど、なぜ園子温はこの話を作品として残そうと思ったのか?知らなくてもよかった話だった。園子温の凄>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

こんなに前情報を見まくっていて、それでいてここまで激昂した映画は、今までに初めてかもしれない。観た人が皆口を揃えて「IMAXで観るべき!」と言っていたので、どこも満席の日程の中でギリギリ妥協できる席を>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.4

作品としてとか話がとかそういうことよりも、トムハが最高〜!今まで色々なトムハを観てきて、今になってこういう弱めで普通のトムハを観られて、うれしいなあと思いながら観てました。演技が上手すぎてゾクゾクする>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.2

雰囲気がひたすら渋い映画。色味がずっとなく、ジャケットのセピアの感じが終始。複雑そうな雰囲気の中進んでいくけど、要は幼なじみのちょっぴりせつない三角関係ってお話なので、臓器提供とか難しめの題材と織り交>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.3

想像通り期待通りって感じで、思っていたよりは面白かったです!原作はもっと面白いんだろうなあと思います。何かを感じた、刺さったというよりは、可哀想にと思うだけの映画でした。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.4

もうずっと、2曲目から終わるまでずっと泣いてた。。前作からファンで、自分の中でも割と上位に入るくらい好きなんですが、あまり周りにファンがいないのは、何故なんだろうなあ。キャストも素敵すぎて、ほんと全員>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.3

芸術に興味がないのですが、好きな人には多分たまらん感じなんだろうなあと思いつつ、私は終始「?」でした。今活躍しているフランス人俳優がたくさん出ています🇫🇷エイドリアン・ブロディが出てきて嬉しかったし、>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.5

突然地上波で放送が始まって、惹かれるオープニングですぐに『バーレスク』だと気づき、以前から観たかったしで鑑賞。
お〜もしろかったあ!楽曲も世界観もスピード感も、アギレラもシェールも全部よかった。何にも
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

評判いいし観とくか、くらいの、少し斜に構えた態度で鑑賞。でもどこの劇場も、TOHOでもレイトショーまで埋まっていて、しょうがなく微妙に遠い六本木まで出向く(しかしそこでも満席)。序盤、や〜っぱり自主制>>続きを読む

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

もうあと2どんでんあったらよかったかなあ〜!映画一本の2時間前後という時間の中で、同じようなテイストの映画は他にたくさんあって、これと同じような結末でももう少しうまくいかなくて手に汗握ってこっちが息上>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.2

やっぱり映画って前情報が入ってきすぎちゃうと、ワクワクがなくなって、楽しめなくなっちゃうなあ。テレビで声優を務めた俳優が出すぎ、曲が売れてテレビで演奏しすぎ、テレビを見なくともSNSで本編が流れすぎ。>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

2.9

仕事で観ました!せっかく話面白いはずでキャストもこれでもかっていうくらい豪華なのに、やっすいやっすいCGで、なんか笑えるとかではなくて、引いちゃう。ちゃんと本気で演技してる俳優さんが可哀想。色々加味し>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

機会があって、IMAXで2回観ました。話の構造とか作品としての面ではめちゃくちゃ面白くて、ほんとノーラン頭の中ぐっちゃぐちゃだなあ、よくこれを具現化できるよなあ!と戦々恐々です。やろうと思ってできるこ>>続きを読む

アウトサイダー(2018年製作の映画)

2.4

やっぱりどうしてもアウトレイジを意識してるのが分かるし、観ててもアウトレイジを思い出してしまうし、アウトレイジが正解になっちゃってるから、これだと物足りなくて、残念でした!日本のヤクザがこんなわけない>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.3

ちょっと前に、駆け込みで観ました。正直、好きではないけど悪い気はしなかった、という感じ。ウェスアンダーソンは、結果ブダペストホテルが一番好きかなあ

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.3

多分映画館で観ました。すごく良かったし、雰囲気も作品としての流れもテンポもよかったけど、「よくもないし悪くもない」。もうこういう映画って、腐る程あるしなあ、というのが、観て1年経ってからの正直な感想。>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

3.1

超面白いと勧められて、少し前に観ました。う〜ん、展開読めちゃうからなあ。。もう2回くらいどんでん返しがあったらよかったです。もう観ないかなあ。

>|