けーさんの映画レビュー・感想・評価

けー

けー

ジャンルにとらわれず幅広く。幸せな気持ちになれる映画が好き。ネタバレなしで感想を綴っていきます*´`*
わくわく、どきどきさせてくれる映画が好き!

映画(20)
ドラマ(0)

ズートピア(2016年製作の映画)

4.2

新米警察官ががんばる!一本。

大好きな作品です。
導入部分の、ジュディが警察官になるまでのところですでに泣きました。笑

ニックとジュディがお互いの過去や思いを乗り越えながらバディとして絆を深めてい
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.7

やりたいことを見つける一本。

自分が小学生で、ストーリーがよく分からないときから何度か観たことがあるけれど、
まずは映像が綺麗。強い女の人かっこいい!と思いながら観ていたことを思い出します。

今は
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.8

聴くってなんだろうと考える一本。

あまりにも心にグサッときて、考えさせられて、映画館に2回観にいった作品。

観た人はみんな、誰かしらに親近感または嫌悪感を感じるのではないかなぁと。
それくらい身近
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.5

メアリの成長物語!な一本。

主人公が抱えていたモヤモヤとかを乗り越えて成長するお話は何度見てもすっきりしますね。

映像もストーリーもそこそこ楽しめました〜。
分かりやすいお話なので、小学校低学年く
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

4.0

まさに夏休み!な一本。

ストーリーの盛り上がり方とか、ジャンプだ〜熱い〜〜良い〜〜といった感じであっという間の時間でした。

映画オリジナルキャラもとても良かったし、いつもの1-Aメンバーの絡みも面
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.6

家族の絆、の一本。

主人公のくんちゃんを中心として、その家族が絆を確かめ深めていくお話。

伝えたいことはよく分かりました。

細田監督の作品は伝えたいことが詰まりすぎて、エンターテイメントというよ
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.8

これぞ森見登美彦!という一本。

ストーリーやテンポはまさにといった感じ。好きです。

そして映像がすごかった!!
コーラの缶がくるくるくるとペンギンに変わるシーンは圧巻でした。
宙を舞ったペンギンが
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.2

一度は観ておきたい一本。

とても丁寧に、日々の楽しさつらさ、時代を描いた作品だと思う。
すずさんや、周りの人と共に生きたような感覚に💭

観終わったとき、今の私は優しくて切ない気持ちになった。

>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.6

作品タイトルが…!な一本!

映画を観る前に原作を読んでいましたが、原作の空気感が映画にも出ていて良いなと思いました。

ただガムくれる子と恭子ちゃんの距離感みたいな、ちょっとした違和感が惜しかったで
>>続きを読む

スノーホワイト 氷の王国(2016年製作の映画)

3.6

前作の悪い魔女が復活!な一本。

一つの作品としてはまぁまぁ良かったなと思いました。

でも前作の続編として観るとかなり面食らいました。ぜんぜん前回の設定活かされてないじゃん!むしろ違うお話じゃん!え
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.2

科学者がその知識を活かして頑張る一本!

公開当時とても評判が良くて気になっていたのがやっと観れた!

坦々とした感じかと思いきや、けっこう盛り上がったり、くすっと笑えたり、泣けてきたり、感情移入して
>>続きを読む

スノーホワイト(2012年製作の映画)

3.5

新しい白雪姫!の一本。

よく知られた白雪姫のお話に大胆に脚本を加えた作品として有名な作品。

主人公の白雪が、全体を通して戦うヒロインとして活躍していて良かった。

映像やアクション、一本を通しての
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.0

夏休みと言えば!の一本。

ネットと田舎町、という真逆とも言える場所を舞台として主人公やその先輩家族が世界のために戦うお話。

私の母が田舎町出身なせいもあり、
田舎の大家族のあたたかさが感じられて大
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.0

明日へ進む力をくれる一本。

もう何度観たか分からないくらい観たけれど、
見るたびに切ない気持ちになる。

知っている場所が舞台になっていることも相まって、妙に現実味があるし、
高校の空気感を思い出す
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.8

見終わったときの爽快感が最高な一本!

始めからEDまで、ずーっとおもしろかった。
暑苦しい感じかと思っていたら、そんなことはなく!終始吹っ切れたノリで、
適度に華があり、笑いあり、涙あり、、


>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.7

観終わったとき、
ふわっと宙に浮いたような感覚になる一本


主人公のオギーを中心として家族や友人
様々な人の考えや心の動きに共感したり、考えさせられたり、、

二時間にぎゅっと詰まっているけれど、
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.8

家族のことを、今この瞬間の一分一秒を、大切に感じる一本。


映像が美しくて一枚の風景画のような場面も多く、見応えがありました。
ストーリーも綺麗にまとまっているので観やすかったです。

登場人物の考
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

大切な人のことを想う一本。
何年先でもいろんな人に見続けてもらいたい。

カラフルで鮮やかな世界観が素敵です。
街中に溢れたマリーゴールドの花びらが幻想的、、数多ある花言葉では″変わらぬ愛″がぴったり
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.1

見終わったとき、
秋の始まりを告げる風がすーっと吹いたような感じのする一本。


どうしたらいいか分からないくらい溢れる恋と欲と、、

時に美しく、気だるげな音楽に乗せられて
17歳のエリオの自分自身
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

夢と希望とパワーに満ち溢れた一本!

146分間を様々な楽曲と演出が彩り、
ヒュー・ジャックマン演じる主人公と共に駆け抜けるような感覚を味わいました。

ミュージカル好きには堪らないです。
個人的には
>>続きを読む