メメさんの映画レビュー・感想・評価

メメ

メメ

今日はなに観ようかな〜(⌒▽⌒)
24歳♀

映画(846)
ドラマ(0)

ガンモ(1997年製作の映画)

3.7

何にもない退屈な町で、パワーだけが有り余ってる少年少女たち。
若さゆえの衝動性と破壊性。
このかわいいジャケットからは想像つかないほどえげつない内容だった。

"スタンドバイミー"で心地よく流れるバデ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

"今大注目!人気若手イケメン俳優☆"みたいなのに1ミリも興味がないので、この中だったら吉田鋼太郎が一番イケメンだろ!とか思いながら観てた。
菅田くんはツーブリッジのサングラスも真っ赤なブーツカットのパ
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.8

思いっきり馬鹿みたいなこと出来るのも、好きな子をデートに誘えるのも、全部夏が背中を押してくれるからだ。

この丁度いいくだらなさが観てて心地いい。
すっごいゆるい目的のために使われるタイムマシーン。こ
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.8

小さい頃は難しいことなんかひとつもなかった。毎日お兄ちゃんと一緒に遊ぶのが好きだった。
それがいつしか大きくなってくると、どっちのほうがどうとか、妬んだり僻んだり、馬鹿にしたり見下したり、気を遣わない
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.6

風呂なしアパートで紡いだ青春。
"もうええわ!"で、終わる夢。

お笑いが好きだ。とりわけ漫才が好きだ。
サンパチマイク一本と、その声と身体ひとつで、観客を笑顔にする。こんなエモい職業他にあります?!
>>続きを読む

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

3.8

夏の昼間にアイス食べながら観るのにうってつけの映画。
日焼けした小麦色の肌、カラフルな水着に浮き輪、跳ねる水飛沫、あぁプール最高!プール行きたい!!!

14歳の少年の、甘くてしょっぱい一夏の物語。
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.8

地上がどれほど血にまみれ四方から銃弾が飛んでくるような状況であっても、花は咲き、蝶や鳥は空を飛び、羊は子を産み、人は人を愛するのだ。

クストリッツァ版愛の逃避行。
"アンダーグラウンド"がヤバすぎた
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.0

突っ張った皮膚の下から湧き出る血も抉れた肉もその奥にある骨も全部綺麗。
最高の快楽、恍惚の味。
少女が覚醒したあの瞬間の、あの音楽の入り方が最高すぎて心が震えたね。

わたしが今まで観てきたカニバリズ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

わ〜いゾンビだゾンビだ〜(⌒▽⌒)♡
大量のゾンビがわらわら出てくると楽しくて笑っちゃう。みんなでダッシュしてるの楽しそうだったな。エキストラでゾンビ役やりたくなるな。

ゾンビ映画に"感動"を持って
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

人種差別という図太いテーマを支柱に、それをホラーやスリラーといったジャンルの映画に昇華させるっていうのはたしかに斬新。面白い。
散りばめられた伏線、絶妙な違和感や不気味さを感じさせる演出も良かった。
>>続きを読む

さらば青春の光(1979年製作の映画)

3.8

イカしたファッションに身を包み、イカした音楽で踊って、喧嘩して恋をして、ドラッグキメてセックスする。
こんな洒落た青春、日本じゃ絶対無理。この年代にイギリスで10代を過ごした人たちが羨ましすぎる、モッ
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.8

青春の、恋の、儚さ。
まるで花火のような、儚さ。

夜のプールに忍び込んで服のまま泳ぐというベタな激エモ体験を小学生で?!とか思うけどこの作品は中学生でも高校生でもなく小学生だから良いんだよな。
奥菜
>>続きを読む

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

4.5

お前は大好きなあの子に愛を伝えて死ぬのかそれとも一生妄想オナニーに耽って死ぬのか、お前はどこへでも好きなところへ飛んでいける鳥になるのかそれとも臭い泥の中を這うどじょうになるのか、残念ながら現実は映画>>続きを読む

キャリー(1976年製作の映画)

3.6

夏だしホラーでも〜ってことで今作。
いわゆるホラー的な、おばけだったり悪魔だったりは出てこないので怖くはなかった。
ただデパルマお得意の緊張感引き立たせる演出がやっぱり良いのと、キャリー役のシシー・ス
>>続きを読む

SWEET SIXTEEN(2002年製作の映画)

4.0

スコットランド、グラスゴーといえば、ベルセバ、モグワイ、teenage fanclub、CHVRCHESなどなどわたしの愛するバンドを多く輩出した街だ。
そんな街で、間もなく16歳を迎える、全然swe
>>続きを読む

この空の花 長岡花火物語(2012年製作の映画)

4.2

こりゃへんてこな映画だな〜と思いながら観ていたのに、いつの間にか泣いてた。

台詞や演技なんかもかなりクセあるし、よくわからんテロップも出てくるし、いろんな時代や場面に飛んで、デタラメのように思えるの
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

"親に愛されなかった"というのは、強烈な呪いだ。
それは大人になった今でも、ありとあらゆる場面で幾度となくわたしを苦しめる。

思うことがありすぎて嗚咽が出るほど泣いた。
やって欲しかったこと、言って
>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.9

エンディング、シドヴィシャスが歌う"My Way"が最高過ぎた。

マフィアものやヤクザものは大好きですが、実話ベースのものは初めてかもしれない。とにかくこれが実話ってのが凄い。事実に忠実にすればする
>>続きを読む

エル・トポ(1969年製作の映画)

4.0

胸がざわついている。
普段意識していない"そこ"、言語化するには到底及ばない"そこ"、人間の本能とか本質みたいな部分に触られたような、そんな胸のざわつき。
なんなんだこの映画は!

神聖でもあり、醜悪
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

原作者が同じである"彼女がその名を知らない鳥たち"が良かったのでこちらも拝見。

松坂桃李が実家で殺人鬼の日記見つけてどうのこうの、予告編だけであらかたの展開の予想がつく。そっからどうなるかな〜と思っ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

人は怒り、憎み、許し、救う。
あたしもあんたも、毎日少しずつ変わって、それをまた受け入れて、今日より明日が、少しでもマシになってたらいい。

これサスペンスって思ってたけど、サスペンスっていうより人間
>>続きを読む

オテサーネク 妄想の子供(2000年製作の映画)

3.9

ああ楽しいなあ。
ヤン・シュヴァンクマイエル、今作も期待を裏切らない素晴らしく気持ち悪い映画で最高です。
数年前彼の映画をはじめて観たときは、ただただぎょっとしただけだったけど、今じゃすっかり彼の虜。
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.0

ファンタジーは正直あんまり好きなジャンルではありませんが、このくらいグロくて悲しくて救いのないファンタジーなら大歓迎。
ファンタジーにおいて重要なクリーチャーたちの造形が本当最高なのね。手が目のやつや
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.0

Say hello to my little friend!!!!!!!!!
く〜カッコよすぎる〜!!!!
アルパチーノ×マフィアといったら、やっぱりゴッドファーザー。ゴッドファーザーも最高だけどこっ
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.7

あれ、これあたしの話かいな?
ってくらい、思い当たる節や、わかるわかる〜!ってなるシーンが沢山あって面白かった。

周りの友達は仕事を頑張ってたり恋愛もうまくいってたり、なんだか無性に輝いて見えて、自
>>続きを読む

アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生(2014年製作の映画)

3.9

ニューヨークに住むお洒落おばあちゃんたちのドキュメンタリー。
みんなお茶目でお洒落で、聡明でパワフルで。ババアになったって好きな服着て新色のリップ塗ってコテで髪の毛巻いていたい。彼女たちみたいに歳をと
>>続きを読む

アンダルシアの犬(1928年製作の映画)

3.5

ブニュエルの処女作であり、ダリとの共同制作作品。
冒頭、眼球をカミソリでシャッ!って切るシーンが強烈で何回も観てしまった。
もちろん人じゃなくて、死んだ仔牛の目を切ってるらしいが(仔牛でも勘弁してくれ
>>続きを読む

狂い咲きサンダーロード(1980年製作の映画)

4.1

ずっと観たかったやつ。
チープで馬鹿っぽくて荒削り。
でもすっげー面白い!カッコいい!
内容うんぬんとかは置いといて、こういう画面からエネルギーがほとばしっている映画は大好きです。
この絶妙なちぐはぐ
>>続きを読む

女と男のいる舗道(1962年製作の映画)

3.6

久しぶりのゴダール!
このくらいの年代の女優さんってほんと綺麗な人いっぱいいるけど、アンナカリーナが一番好き!
"気狂いピエロ"や"女は女である"なんかもアンナカリーナを堪能できる作品だけど、今作もま
>>続きを読む

ローラーガールズ・ダイアリー(2009年製作の映画)

3.9

女の子はキュートでパワフルで最高!
みたいな話、好きっす。
そんなに期待してなかったけど面白かった。
ストーリーの展開とか王道だけど、ローラーゲームを題材にしたのが良かったんだと思う。すっごい面白そう
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.6

こういう全員集合!みんなで敵を倒すぞ!みたいなのって普通にテンション上がるし楽しいんですけどね。いやみんなカッコよくていいんですけど、スーパーマンの圧倒的強さえげつなくない?もう敵を倒すことに関しては>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

普通に面白かった。とにかくガル・ガドットの美しさを堪能する映画だった。
バットマンVSスーパーマンやスーサイドスクワットなんかはいまいちで、マーベルに持ってかれまくりだったけど、DC側も持ち直したかな
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.2

普段絶対に自分が選ばないタイプの映画ですが、夫が借りてきたので一緒に観た。
こういうタイプの映画でエンディングにミスチル流れ出したら、ほらほらほらすぐそうやってミスチルに頼るやろ〜?!最後ミスチル流し
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

原作魚喃キリコで音楽やくしまるえつこでこのキャスティングってサブカル心くすぐってくるな〜。
原作読んでるけど、うまくアレンジしてて個人的には良かった。
心地よいギターの音、アメスピの箱に溜まるお札、台
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.2

橋口亮輔といえば、"恋人たち"でめちゃくちゃ泣いた記憶があるけど、今作もまた優しく、でも辛辣な世の中のことも描いていてとても良かった。
本当にあった事件をもとにしてる裁判のシーンでは、加瀬亮や新井浩文
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.7

怪しく光るクリスマスの電飾、不穏なピアノの旋律、仮面をつけた男女の乱交パーティー、そうですキューブリック先生、わたしが観たかったのはこういうやつです。

EYES WIDE SHUT
直訳すると"目を
>>続きを読む

>|