nkhs163さんの映画レビュー・感想・評価

nkhs163

nkhs163

ホラーエログロスプラッター

映画(353)
ドラマ(0)

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.4

どんなに胸糞悪いことでもスカッとやってくれるといっそ良い。

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

4.8

内容にツッコミどころはたくさんあるけど世界観最高に良いからすべておっけー

運命のボタン(2009年製作の映画)

2.5

キャメロンディアスは下ネタ言いながら屈託無く笑ってる方がかわいい

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

2.5

あの喧嘩で記憶を消す意味がわからなかった
でもエンディングの曲がとてつもなくいいな

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

5.0

もう最高に面白いやん……1より面白い!
大人たちの殺されっぷりもチャッキーのやられっぷりも子供達の可愛さっぷりも最高!!

MAMA(2013年製作の映画)

4.5

母性もこんな形で現れたらめちゃ怖いよ!!!!
そのくせやっと見つけた赤ん坊投げ捨てるなよ!!!


良きホラーだった。

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.0

子供を育てる事に疲れ始めた母親の妄想映画。
子供が、母親すごい好きなのはわかるけどめちゃくちゃイライラさせる演技がすごい。

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.8

見終わった時はこんなもんか…って思ってたけど、あのラストのあとにこの表紙を見たらじわじわ笑えて来て、なんならあの音楽も最高じゃんと思い始めて来た。

アメリ(2001年製作の映画)

3.2

ちょっといろいろよくわかんなかったけどアメリの部屋がかわいかった

娼年(2018年製作の映画)

4.0

出て来る女性たちは美人で変態ばかりだけど、そこが人間らしくて私は好き。
女性の1人が私と同じ名前なおかげで松坂桃李にたくさん名前呼んでもらえてラッキー!

原作よりアズマ印象薄かった

赤い珊瑚礁 オープン・ウォーター(2010年製作の映画)

3.1

気まぐれに襲ったり襲ってこなかったりするサメが怖くて良い、はらはらする

紙の月(2014年製作の映画)

4.4

金なんてただの紙。そんなものに狂わされてる人間たちの滑稽さよ。
主人公のお金の使い方に不安になるほど宮沢りえの演技には引き込まれた。

アポロ18(2011年製作の映画)

2.9

勢いやインパクト、家族愛ともにライフの方が上手だった

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.6

大杉漣さんが亡くなったことがなんかより切なかった。
くじらになっておじさまをお腹にのせてしまいたい、そうすれば他の女においたをできないからっていう金魚が愛しい。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

ホラー映画ばかり見てひねくれてる私でも何度かグッときた。
夢を追いかけることも大事だけど、家族だって大事という話。

悪の教典(2012年製作の映画)

1.9

サイコパスらしいサイコパスをやってる感じがイタすぎる…

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

5.0

かなり前から気になっていてやっと見れた作品。期待していた以上に良い、見終わった後衝撃。

ベジタリアンの少女がカニバリズムに目覚める、かと思いきやただの処女こじらせた子がハメ外しまくって女になる話。
>>続きを読む

ハウスメイド(2010年製作の映画)

3.1

ハウスメイドがイケメン家主と浮気をして孕まされ嫁たちとドロドロするという、ビビるくらいありがちな話。
ありがち過ぎてなんか安心して見れちゃうし、結構エロいし、最後もなかなかやらかしてくれるから息抜きに
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

2.7

冴えない男が気になる美人を監禁しちゃう系スリラー。
僕は君を救いたいんだ…とか訳のわからんことを言い出すストーカーが、監禁した女にちょっかいだしてペットにしたてあげる…かと思いきや、意外と男の方が本当
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.2

大人になったシャロンの伏し目がちな目がえろい

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

盲目の元軍人の老人の家に強盗に入った3人組があっさり返り討ちにされちゃう系ホラー!

おじいちゃんいい身体してるんだからどうせならレイプしろよ!!って思ったけど、まさかの精液入りスポイトを口にぶっこま
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

3.3

元祖povホラーの正統続編。
1とストーリーは変わらないものの過激度と恐怖度が大幅アップ。
人型の木を折ったら人間も折れるシーンなんて…ごちそうさま。
最後の怒涛の畳み掛けも怖すぎて、ホラーに見慣れて
>>続きを読む

バチカン・テープ(2015年製作の映画)

2.2

バチカンに長年所蔵されてる悪魔祓いに関するビデオから着想をえたホラー

の割には嘘っぽい

でも悪魔が悪者じゃない感じのラストは嫌いじゃない

エスケイプ・フロム・トゥモロー(2013年製作の映画)

3.0

最後の父親が見つかるシーン、シャイニングに似てる気がした

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.4

実際に基づいてるってとこが面白いだけの王道ホラー。本家の方が楽しい。

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.9

お嬢さんの拙い日本語が逆に色っぽい。
うざい伯爵、でも最後はなんだかかっこいい。

>|