HiromiNakahashiさんの映画レビュー・感想・評価

HiromiNakahashi

HiromiNakahashi

ホラースプラッター!!

アンチヴァイラル(2012年製作の映画)

3.4

セレブが発症したウイルスを商品として売り、それをマニアが買って体内に注射する近未来って……設定がやばすぎ。
このおかしな設定でも物語に引き込む小道具、白を基調におしゃれに仕上げた画面、びっくりするほ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

男だったら、もっと熱い何かを感じたのかもしれない。
強い人がガンジーなのがグッときた。

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.0

見終わって、あぁ……、となりそしてまた観たくなった。
いちいちエイリアンが出てくるシーンが良い。
誰がエイリアンかわからず疑心暗鬼になる人間模様が面白いのだけど、一番演技力あったのははじめの犬。

ヘッドハント(2012年製作の映画)

3.4

意外とおもしろかった。
最後のレッドマンかっこよ。
ヘッドハントっていう名前がまじ秀逸。

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

4.1

はじめよくわかんなくて、だんだんえっ??ってなってもっかい見てしまった。
男が見るのと女が見るのとではだいぶ感想が変わりそう、男的にはとてもエグい。
そんでとてもエロかった…

富江(1999年製作の映画)

2.1

いまいちインパクトがなくてリングや呪怨に隠れてる理由がなんかわかる。

1番の見どころのゴキブリ拷問が、菅野美穂が笑顔でゴキブリを持つと可愛いペットにしか見えないという不思議。

菅野美穂の声好き。
>>続きを読む

ドント・ノック・トワイス(2016年製作の映画)

4.8

全然評価高くないから期待してなかったけどめちゃめちゃ怖いやん!
2回ノックすると悪魔がやって来るけど母の愛でなんとかする系ホラー。
音がとにかく怖い。くるか、くる?くるぞ??ギャーーーー!!と思わず叫
>>続きを読む

ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー(2015年製作の映画)

1.0

きょ…極限に意味わかんねー…
この監督の人生に何があったらこんな映画を作るようになるのか…それをドキュメンタリーにした方がよっぽどおもしろいんじゃ

ライフ(2017年製作の映画)

3.9

お約束の展開をスカッと突き抜けてくれてハラハラしつつ楽しめた。みんな良い死に方してくれてる。

[リミット](2010年製作の映画)

2.9

全ての不運が一気にやってきたような映画。けど最後の能天気な音楽が後味の悪さをまるっと持ってく…

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館(2012年製作の映画)

2.1

話がよくわからないけどお化け屋敷でビビりまくるダニエルラドクリフが見ものです。

ハネムーン(2014年製作の映画)

1.0

よくわかんないし見る価値ない。雰囲気と演技、キャストは良かったけど。

ミラーズ(2008年製作の映画)

4.6

意外と面白かった、さすがアレクサンドル・アジャ。
スリルありグロあり魅力的なヒロインありなホラー!
子供部屋に日本アニメのポスターがたくさん貼ってあった。

フロンティア(2007年製作の映画)

2.9

襲ってくる家族が狂ってるのかと思いきや、正装して堂々と、流暢に喋るのはある意味サイコパスで良い。
あとはまあまあ。

呪怨(2002年製作の映画)

3.5

布団という唯一のセーフティーゾーンを奪い去ったホラー映画。

けれど今見るとそこまで怖くはなかった。
本当に無差別に呪い殺しててもう少し人を選びなよとは思ったけれど、それこそ今生きてる全ての人を恨んで
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

4.9

個人的にジョーズより面白い。
サメに食べられるシーンも迫力あるし、コックのとぼけてるけど強いキャラも最高だし、おバカ映画と思いきや意外と頭使うし、展開も飽きない。
最後に元凶の女が生き延びた割には微妙
>>続きを読む

デビル(2011年製作の映画)

3.0

ここに出てくる悪魔は戒めみたいな感じだった。
まあまあ。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

3.2

やっと見れたpovの原点。
何も映らないのが一番恐怖をかきたてた。

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.2

なかなか胸に来た。
男女を超えた夫婦の力を見た気がした。

インビジブル(2000年製作の映画)

3.6

夢と希望と絶望が詰まった、透明人間になった人間の話。
予想通りのところもありつつ期待も裏切ってくれる。

ゾンビ・リミット(2013年製作の映画)

4.1

ゾンビものというよりヒューマンドラマ寄りの映画。
どうも理不尽な状況の中の愛の方が輝いて見えてしまうらしい、その辺のホラーや恋愛物とは一線を画していた。

スクリーム3(2000年製作の映画)

3.1

人物忘れてるし同じ役もいたから分かりづらくなってたが、ランディのホラー映画のルールは相変わらず面白い。

リング(1998年製作の映画)

4.2

やっとやっとやっとやっと見た。ホラー耐性もついたから意外と大丈夫だったけど、終始心臓高鳴りまくりだった。
触れたら過去が見えるなんて今の映画がやったらインチキっぽいのに、この映画だと妙な湿度と映像によ
>>続きを読む

>|