HiromiNakahashi

HiromiNakahashi

ホラースプラッター!!

ハネムーン(2014年製作の映画)

1.0

よくわかんないし見る価値ない。雰囲気と演技、キャストは良かったけど。

ミラーズ(2008年製作の映画)

4.6

意外と面白かった、さすがアレクサンドル・アジャ。
スリルありグロあり魅力的なヒロインありなホラー!
子供部屋に日本アニメのポスターがたくさん貼ってあった。

フロンティア(2007年製作の映画)

2.9

襲ってくる家族が狂ってるのかと思いきや、正装して堂々と、流暢に喋るのはある意味サイコパスで良い。
あとはまあまあ。

呪怨(2002年製作の映画)

3.5

布団という唯一のセーフティーゾーンを奪い去ったホラー映画。

けれど今見るとそこまで怖くはなかった。
本当に無差別に呪い殺しててもう少し人を選びなよとは思ったけれど、それこそ今生きてる全ての人を恨んで
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

4.9

個人的にジョーズより面白い。
サメに食べられるシーンも迫力あるし、コックのとぼけてるけど強いキャラも最高だし、おバカ映画と思いきや意外と頭使うし、展開も飽きない。
最後に元凶の女が生き延びた割には微妙
>>続きを読む

デビル(2011年製作の映画)

3.0

ここに出てくる悪魔は戒めみたいな感じだった。
まあまあ。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

3.2

やっと見れたpovの原点。
何も映らないのが一番恐怖をかきたてた。

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.2

なかなか胸に来た。
男女を超えた夫婦の力を見た気がした。

インビジブル(2000年製作の映画)

3.6

夢と希望と絶望が詰まった、透明人間になった人間の話。
予想通りのところもありつつ期待も裏切ってくれる。

ゾンビ・リミット(2013年製作の映画)

4.1

ゾンビものというよりヒューマンドラマ寄りの映画。
どうも理不尽な状況の中の愛の方が輝いて見えてしまうらしい、その辺のホラーや恋愛物とは一線を画していた。

スクリーム3(2000年製作の映画)

3.1

人物忘れてるし同じ役もいたから分かりづらくなってたが、ランディのホラー映画のルールは相変わらず面白い。

リング(1998年製作の映画)

4.2

やっとやっとやっとやっと見た。ホラー耐性もついたから意外と大丈夫だったけど、終始心臓高鳴りまくりだった。
触れたら過去が見えるなんて今の映画がやったらインチキっぽいのに、この映画だと妙な湿度と映像によ
>>続きを読む

サマー・インフェルノ(2015年製作の映画)

2.1

お互いゾンビになった時に向き合って叫びあってるのがなんかツボだった。

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

4.5

ちゃんとしたホラーだし、でも切なさもあった。子供にホラーな事させるとホントにホラーだなって思った。最後の笑顔がしばらく脳裏を離れない…。

>|