Fさんの映画レビュー・感想・評価

F

F

2017~ / theater,wowow,hulu

映画(85)
ドラマ(5)

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

愛だった、愛でしかなかった

男に縋って生きることしかできないどうしようもない女、見返りを求めずにただただ尽くす男

共感はできなかったけれどいつかはわかる時がくるのかもしれない

自分のことをずっと
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.8

人間の怖さと得体の知れないものの怖さの両方の描き方がうまかった

日常に点在する“不気味”を切り取ったオープニング映像から始まり、全体的に割と構成がわかりやすい◎

役者陣の演技は申し分ない 誰しもが
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.6

松山ケンイチ〜〜〜〜〜
幸薄系男子を演じさせたら彼の右に出るものはいませんね しあわせになってくれ

ここ数年の邦画のなかでベストオブ濡れ場
よすぎ…“心が交わる”というのはこういうことかと うつく
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

4.1

予告で気になって前売り券も買ってた

映像美がすごい
視界の端にうつるような日常の光だったり木漏れ日や水の表現がどれも近しく感じられてうつくしかった

突飛な設定に入り込めるか不安だったけど
細かい設
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.4

“最近なんにもうまくいかない感じ”を出すのがトビーマグワイアはうまいなあと思った

ヒーローとしての葛藤も描かれていたりして前作より単純にはいかない展開がリアリティがあってよかった

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.5

初めてちゃんと観た
やっぱりかっこいいんだなあ〜

あとオクタヴィア・スペンサーでてきてびっくりした ほんと名脇役女優さん👐🏻

68キル(2017年製作の映画)

3.3

内容は割とぺらぺらだからスプラッタの方で見せ場を作るのかと思ったけどそれもそこまで見応えのあるものではなかった

マシューファンのためのマシューファンに向けた映画(わたし)
ヘタレヒモマシューさいこう
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.3

小さい頃に観て怖くて寝れなくなったの覚えてる

もっと乗客乗ってるんだと思ってた
3対1か〜 サメ結構アウェイ

亜人(2017年製作の映画)

3.6

なかなかおもしろかった

毎回バトルが始まる合図のbgmとか音の入れ方がアクション映画のお手本だった かっこいい〜
退屈する暇もなくさらっと観れたので満足

川栄ちゃんのアクションすごかった

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

やっと観た

うわああアツい〜〜〜!最高
後半で伏線が繋がっていくとともに客席から笑い声が止まらなかった

散りばめられているネタが割と親しみがあるからこれが老若男女問わずヒットする理由なのかな、と
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

ちょっと複雑でわかりにくいところもあったけど、氷風呂に浸かるシャーリーズセロンや喧騒するベルリンの雰囲気も相まって地下っぽい裏社会的な世界観がよかった

ビルスカルスガルドもめちゃよかった
最後のあー
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

麦との出会い、素敵がすぎる
あんなの誰でも惚れてしまう 恋に落ちる条件が揃いすぎている

わたしは朝子には絶対に共感できないなと思ったけれど、内向的なのに衝動的なところが自分と似ていると思った。わた
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

強い女は最高

「女だから」っていう理由づけが一切なかったのが本当によかった
盗みをする目的が、男のためとか だれかのためじゃなくてただただ自分がそれがすきだから、得意だからってだけで突き詰めてるのが
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.7

オールマイトの今の状態を知っているから、現役バリバリのヤングエイジの頃の姿を見て少し泣いてしまった

デクとの共闘も自然と力が入ってしまうようなアツさがあってこれぞ少年漫画ってかんじで王道を貫いていて
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.4

ちょっとわかりにくかったなあ

ジュリアロバーツがジュリアロバーツのフリしてるくだりはコミカルで面白かったけど

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.5

オーシャンズ8の予習に観てみた

期待したほどでもなかった
最後あの展開だけで終わらなかったのは救い

でもジョージクルーニーの色気でまるっと帳消し

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

まあだいたいこんな展開になるよね、って読めてしまった

タイトルをなぜ「Fallen Kingdom」=「堕ちた王国」のままにしなかったのか、観た限りでは「炎の王国」ではなかったかなあと思う

前作に
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.7

安心・安全のクリプラ
わたしも守られたい

CG技術すごいなあ、肉感とかすごいリアル
結構あっけなく上司とか同僚が死んじゃうのね えげつなかった

博士の言った台詞が心に残った

-

「カナリアにと
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4

これは受賞するよ…と思った

「そして父になる」でも感じた“家族は自明ではない”というテーマ。
白黒つけられない、正義か悪かわからない関係の人たちがただ「在る」だけで社会からは忌避されてしまうけれど
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

中村倫也のシャブ打ちシーンエロすぎて最高だった

はじめてヤクザ映画っていうものをちゃんと観たけど最初から最後まで男の世界だった、理想が詰め込まれてるんだろうな〜って思った

観終わったあとなんかちょ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.2

‪恋愛はあまり主軸ではない、この話の本質はそこじゃない‬
それぞれが落として諦めてしまったものを もう一度拾ってまた走り出す物語。
そして 目標に向かって走り出す姿はやはり美しいということ

邦画で幾
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.6

原作も読んでその世界観も好きだったけれど映画はまた違った解釈で、それはそれで面白かった

新妻聖子だしてきたらそりゃあ他がくすんじゃうでしょって思った笑

偽電気ブラン飲んでみたくなった

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

後半からの追い込みがすごい 泣いちゃう

メキシコの死生観はとてもいいなとおもった
日本は四十九日だったりで偲んだり惜しむ行為を求められてる気がするけど、メキシコは割とカジュアルに死者の日を祝ったり祭
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

すべてのカットが美しくて鮮明で見惚れてしまった
水や皮膚や果実などの触感がとても鮮やかで、映画というよりもなんだか、ひとつの記憶を見たかのような感覚。不思議な感覚…

一緒にサイクリングした道も何度も
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

もっと掘り下げて欲しいところもあったりしたけどパフォーマンスが圧倒的すぎてどうでもよくなる

あとバーテンダーすごい何者なんですか
屋上でバーナムとチャリティが踊るシーンはダンスというよりもはやアクシ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

オープニングの映像や全体通しての音楽が格好良かった、今時っぽくて

真犯人がじわじわと明るみに出て行くのと同時に ぺらぺらと自分の功績を話しているその様子がまさしく狂気じみていてそこに一番恐怖を感じた
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.4

他人の中に自分を見つけてそれを愛する ということを描いた映画だと思った。

あるシーンから涙がとまらなかった
楽しく踊るふたりが可愛くてなおさら切ない

それぞれの人物描写が丁寧でとても良い

身体障
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

私がそこまで純粋じゃなかったのか一滴も涙でなかったなんか悔しい

吐瀉物とか尿とか血とかそういう生々しいものの描写が多かったのが印象に残った
生きるってそういうことだもんね、

杉咲花ちゃんすごかった
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.6

ストーリーが円滑で観やすかった

出オチみたいなギャグばっかだったけどシンプルでこれはこれで面白かった

今公開されてる2も気が向いたら観たいな🐻🎩

スパイキッズ(2001年製作の映画)

3.5

小学生の頃よく観てたなあ
あのビリビリガムを食べてみたいってずっと思ってた

アメリカ純度100%で面白いすき

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.6

最後なんとなくまとまったな…って感じ

殺しの天才で数学の天才なのにもっと数学の面を圧倒的に描いてほしかった
徹夜で不正探し当てるのとか普通の会計士の仕事だし

自閉症の描き方はすごく良かった

あと
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8

今年1本目の映画

やっっと観た〜ファンタビ!

こういう文化系なエディ最高です
いろんなビーストたちが出てきて楽しかったし世界観よい〜
でもこれはハリポタシリーズをちゃんと観てたらもっと楽しめるんだ
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.4

ゾンビ映画苦手だけどこれはゾンビ→人間への過程のお話だから観れた

対立の解消にはやっぱり敵が必要不可欠なんだな〜って思った

ニコラスホルトかっこいいあんなイケメンなゾンビいないよ
期待せずに観ても
>>続きを読む

>|