アゴやろうさんの映画レビュー・感想・評価

アゴやろう

アゴやろう

記録として。星は時々で違うからあまりあてにならない。

映画(249)
ドラマ(0)

野蛮なやつら SAVAGES(2012年製作の映画)

3.8

無修正版は140分超えだが長さはあまり感じなかった。ただ、デルトロとトラボルタの存在感に頼っていたところは大きいし、削った方が展開的にすっきりしたシーンも多い。っていうか全体通してモノローグの演出いら>>続きを読む

新しい人生のはじめかた(2008年製作の映画)

3.5

ストーリーはびっくりするほどしょうもないんですがヒロインを見つめる主人公ハーヴェイの眼差しがあまりにも恋をする男性のそれで、ダスティンホフマン目当てで見る分にはお釣りが来る。

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.1

序盤のテロシーンから緊張しすぎて体がバッキバキになりました。砂煙の中の走行シーンとか、常に緊張感が付きまとう。アレハンドロが1と比べて人間らしくてたまらん。

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

3.9

15秒に一回クレイジーな演出が入るので私は気付かないうちにヤバい薬でもキメてしまったのかと不安になったんですが「楽しいから良いか!」とこれまたキメっキメの感じで楽しみました。ストーリーはハチャメチャバ>>続きを読む

ニューヨーク、アイラブユー(2008年製作の映画)

3.6

おしゃれだなぁ~!NY!パリよりも落ち着きのある感じ。全体の印象が散らばってごっちゃになるから、各話はまとめた方が良いのでは…。
しかし相変わらずキャストが豪華すぎる。知らずに見ていたがあの人も!?え
>>続きを読む

きつねと猟犬(1981年製作の映画)

3.7

幼い頃の親友は大人になっても変わらないのか?お互いの生まれや育ちの違いから、2匹の心は離れていくが…。少しだけ寂しい成長物語。映像は風景が綺麗だし動物たちの動きが素晴らしい!

愛の渦(2013年製作の映画)

3.4

うわ~人間だなぁ~w という、良い意味での気持ち悪いリアルな感じがありました。途中入室のカップルが可笑しかった…笑

Dolls ドールズ(2002年製作の映画)

3.5

赤と四季の美しさ!取り返しのつかない選択の果てに待つ3組の多種多様なバッドエンドをお楽しみください、みたいな鬱ラブアクチュアリーみたいな。でも描かれているのはどうしようもなく純愛なんだよなぁ。

undo(1994年製作の映画)

3.3

空に張り巡らされた電線と、症状の悪化した彼女が作った部屋が似ていた。窮屈なくせに隙間がある分、何も無いより孤独に感じる。

アトランティス/失われた帝国(2001年製作の映画)

3.5

言われてるほど悪くないじゃないか!95分の映画でヒロインが出てくるのに40分掛かるのはちょっと遅い気もするけれど!個性的なキャラクターと青い海、光るクリスタルに古代文明。ロマンだねぇ。実家が花屋の爆弾>>続きを読む

恋をしましょう(1960年製作の映画)

3.5

んんん~モンタンもモンローもキュート!モンタンが必死に一流コメディアンに教わったマイムを披露するシーンのかわいさよ。金に物を言わせて「歌はクロスビーに、ダンスはジーンケリーに教わった」ま さ か の >>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

3.3

キャラ萌え映画。フリーザ様にとっての地獄に少し笑ってしまった…w

モーグリ: ジャングルの伝説(2018年製作の映画)

3.8

ディズニー版とはまた違うカラーでしたがキャストの声の良さは負けず劣らず。動物の顔も俳優をキャプチャーしてるだけあって、表情豊か。バギーラかっこいいなー!

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.2

仲の良い友達が別な友達と遊んでいるのを見て嫉妬したことが一度でもある人ならしんどすぎて泣く。もちろん楽しかったですけどね!ディズニープリンセス最高でした!

来る(2018年製作の映画)

3.7

3分の2が人間模様のドロドロとホラーで3分の1が除霊大戦争。どっちが好きかは人によるなぁ

ジーザス・クライスト=スーパースター(2000年製作の映画)

4.0

壁に落書きされた「HATE」から始まるジーザスクライストのロッケンロールミュージカル。原作(聖書)未読であらすじだけしか知らないんですが「ユダ~お前~!」って感じでした。ピラト総督とヘロデ王がナイスキ>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

あのキャラがそんなことに!そのキャラはあんなことに!どうなってしまうんだ!と、次への期待が高まりました。大きいねこちゃんが可愛かったです。

ジョン・レグイザモのサルでもわかる中南米の歴史(2018年製作の映画)

4.2

レグイザモおじちゃんを嫌いな人は居ないと思ってるんで人類皆見てください。大丈夫、サルでもわかるから。
ラテンアメリカ人にとっての英雄とは?英雄の条件とは?人種差別でいじめられた息子のために一肌脱ごうと
>>続きを読む

DOOM ドゥーム(2005年製作の映画)

3.5

久しぶりに“こういう”映画を見たなぁ~!火星の研究所であるチームが襲撃に遇い、救助に向かう海兵隊員たちだが…?
シューティングゲームが原作、納得の後半のFPS視点!w ダグジョーンズの名前がありました
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

ヴェノムさん可愛いな!?主人公と良い感じに人外&人間のバディだった……。リズさんローグワンぶりに見たけど相変わらず綺麗な顔!続編にも期待してます~!

スチームボーイ STEAMBOY(2003年製作の映画)

3.8

スチーム城発動シーンとか「ロマン~~!!」と叫んでしまった。主人公の家のドアノック可愛い。作画エッッグい。

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.8

城ロボとか言い出す前に狂ってるとは思ってたけどだいぶ狂ってた…!楽しいなぁ。映像がすごい!声優がすごい!話が狂ってる!w

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.7

恋愛要素の無い男女バディが好きな方にもオススメしたい。ジャッ黒とケイト様の掛け合いが愉快

ネクスト ロボ(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

主人公と母親がどうしても好きになれなかったけど7723が最高だった。
彼女に関する辛い記憶も幸せな記憶も忘れないように、笑顔で優しく抱き締めて武器プログラムを消去するシーンとても良かったね……。あと彼
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.2

原作は未読でしたがとても楽しめました。喪失と出会いと成長と別れ、そして赦し。この絵柄でやる話なのか…とは思いましたが、だからこそ良かったのかもしれません。美しく描きこまれた風景や生き物の描写も素晴らし>>続きを読む

白い闇の女(2016年製作の映画)

3.5

特に悪いこともしてないのに巻き込まれて悲惨な目に遭う主人公がよく似合うエイドリアン・ブロディ。今回はそこそこ自業自得なところもあったけど相変わらず素晴らしい巻き込まれ不敏っぷりでした。

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.8

そうならざるをえなかった、せざるをえなかった。誇りはあっても人には言えない、嫌々だけど脱け出せない。リアルでもどかしい、歌舞伎町のラブホを利用する人々を24時間見守った映画。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.9

可愛い……童心に帰った…。川で遊びたい…ぬいぐるみ並べてお茶会したい…。イーヨーの声渋っ。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.0

「細かいことはいいんだよ!」感がすごいし観客もそれを求めてる感がすごい。でっかいは正義!ハラハラドキドキしたわぁ。いい具合にベタな展開もアクションも詰め込まれてて楽しい。どうでもいいけどゴリエがちらつ>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.2

青空!海!恋!ABBA!最高のロケーションにハズレ無し!も~、ミュージカルとはかくありたし!ハッピーでした!

クルーレス(1995年製作の映画)

3.9

時代を感じるけどクルーレス(=イケテない)ではないね!どのシーンのファッションも可愛かったなぁ。女の子の友情は良いね。主人公親子の関係も好み。ブーケトスのシーンめちゃかわでした。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.2

楽しかったーー!!アベンジャーズが重すぎるからね、流れをぶったぎるマナーモードにし忘れたスマホみたいな存在は大事だと思うんですよ!それが良い仕事したりしますから、ね。

ファイアbyルブタン(2012年製作の映画)

3.5

脚フェチの人が見たら過剰摂取で死ぬから気を付けた方がいい

>|