ちーやんさんの映画レビュー・感想・評価

ちーやん

ちーやん

映画(209)
ドラマ(0)

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.3

蒼井優ちゃんが本当に美しくてかわいいのと、高橋一生の腕と手が最高

新聞記者(2019年製作の映画)

3.4

シムウンギョンと松坂桃李の演技に引き込まれる…
それにしてもこれが本当の世の中に起こっていることだとしたら末恐ろしい

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.5

最低で最悪許せるわけないことなんだけど、「しかたがない」って心のどこかで思うわたしもいるわけで。

でもこれが人生かけた恋の行方な気もするわたし東出くん嫌いになれないな!

藍色夏恋(2002年製作の映画)

3.9

く〜〜〜空気感が良い!切なさの中にほっこりもあって、夏ーーー!ってなった!苦しい想いを抱えてるモンに優しい言葉をかけるチェンが高校生だからこそのストレートさで、良いです!

気付いたけどわたしは台湾映
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

4.4

泣いた、引くほど泣けた

さきちゃんの優しさは元々持ってる優しさと永くんへ、だからの優しさと合わさっていてなんだか息苦しくて押しつぶされちゃうなあと。
2人で自転車に乗るシーンじわ〜っと溶けていくよう
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.8

やっぱりボクちゃんが好きだ〜〜!
飽きずに2時間しっかり面白かった!最後あと1発あるかなって期待しすぎてしまったわたしもいました〜〜

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.6

ひとりがふたりになる瞬間。
パンを分け分けするのとても素敵〜

パン屋さんに行きたくなるし、しあわせ貯金も真似したくなるし丁寧なじっくりな暮らしに憧れる!

mellow(2020年製作の映画)

3.9

ありがとう、の優しさ
お花を送りたいっていう気持ちが生まれることがまず素敵なんだよ〜〜

片思いの好きもこの世にはたくさんたくさん溢れてるんだよね

アイスと雨音(2017年製作の映画)

3.5

中止と延期、受ける側のダメージしかわからないけど、向こう側はさらに、何十倍もの葛藤と苦しさがあるんだよね

あとワンカットって演じてる人たちどうなってるの?ってなにもわからないわたしはいつも疑問に思う
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.7

大人になって離れてみて姉妹っていいなって思ったなあわたしは
それぞれがいい味を出してるキャスティング!あと窪田くんの手が本当綺麗

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

3.9

親戚って謎だよなあと思う
ゆきのちゃん本当にかわいい、インド行きたい

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.2

光州事件のこと知らなかったし、軽い気持ちで見始めたけど引き込まれた

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.2

踊って歌ってだけじゃなくて、ストーリーの展開も想像できなくて面白かった!好きで学ぶ人はかっこいいな
1度は絶対インドに行きたい!

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.2

高校時代の映像とかなんかジーンときてしまった!キャストがいい!
どんなに長い期間会わなくても、会ったときにタイムスリップできるのが友だちのいいところ〜〜

少女邂逅(2017年製作の映画)

3.5

助けてくれたのに助けることはできなくて、憧れと葛藤ともやもやと全てが詰まってた子どもでもおとなでもない狭間
2人が白くて透き通ってて綺麗ってのと、世界でいちばん美味しい飲み物!クリームソーダが飲みたく
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

4.3

とっっても好き!いい!!!
ゆるっとしたくだらない場面もセリフも青春を切り取った感じ!
あったかくて切なくて愛おしい気持ちになる

1990年代の台湾って魅力的〜〜台湾めちゃくちゃ行きたくなるな

GO(2001年製作の映画)

3.9

かっっっこいい〜〜〜わたしも国会議事堂で待ち合わせしたい

僕らの先にある道(2018年製作の映画)

4.3

『変わらない』ものなんてなにひとつなくて、幸せだと感じた瞬間が永遠に続けばいいのにって何回思ったか。変わらないために変わる努力は自分だけじゃ成り立たなくて、相手もいて、少しずつずれて崩れていく瞬間がわ>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.8

実際に鹿野さんが存在して、こうやって生きてたことを知ることができて見てよかった
何を言っても偽善者みたいになってしまうけどわたしも誰かを助けて、助けられたい

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.3

漫画のファンだし実写か…って思ってたけど一本の映画として見たらよかった!
大泉洋が店長だったら楽しそう

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.0

わたしも根を張らずふらーって生きてみたい
なにも言えない関係になるのは不幸か〜〜ぐさっときた。自分で決めたことを実行してるからすずこは強い

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

朝起きて今日の夢を話すのも、帰ってきて今日の出来事を話すのも当たり前のことが羨ましい。何気ない日常に愛がある

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.9

どんなに愛し愛されていても、たった一瞬たった一言で憎みと苛立ちに変わる近すぎる唯一無二の存在
『わたしも明日死ぬわ』母だ

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.4

綺麗、最後すーって涙が出た
美しくて強くて愛おしい

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.6

夏の夜好きな音楽をイヤホンで聴いて踊り出したくなるウキウキする気持ちの中、ふとあれ?って思うあの瞬間なんか悲しくなるんだよね
あなたのそういうところが嫌いでした
って言えたら楽になるってことか

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.4

余命宣告されたら自分だけに留めてやらなきゃならないことやりたいこと全部に全うできるのかな、これは母の強さなのかなわたしにはまだわからない

色即ぜねれいしょん(2008年製作の映画)

3.3

ベタベタな男子高校生の青春!って感じ
でてるキャストが豪華で音楽シーンはさすがです

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.2

ものに溢れてるわたしの生活には不必要なものばっかりだろうな〜
毎朝起きたときにこんなに幸せならな
毎日が祭りだ モノの祭り
ってフレーズが忘れられない、こんな幸せを味わうことわたしは一生なさそうだ

>|