ジナイーダさんの映画レビュー・感想・評価

ジナイーダ

ジナイーダ

とある大学生の映画日記、課題と見たいもの4:6

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

4.3

多くのシーンがよく凝られていてグッときた!ゼメキスっぽい。
お母さんとお父さんは本当に結婚して、フェリスと妹は当時付き合ってたって!冒頭のシーンに出てる奴らはみんな恋してたって何ソレ最高(副音声監督解
>>続きを読む

紀子の食卓(2005年製作の映画)

4.2

いっぱい喋ってくれるから分かりやすかった。
由里子〜〜〜〜を改めて好きになった。
そして、つぐみも最強…

犬猫(2004年製作の映画)

5.0

オリジナルにはオリジナルの良さがあって、こっちにはこっちの良さがある。
特にそれは俳優の違いなんだけど…
8ミリ版はドキドキしながら見るんだけど、こっちは安心してみれる、けど良さをちゃんと継続している
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.8

イーサン・ホークが教授にしか見えなくて辛かった( ^∀^)いい意味で!
次回作が9年後の2人っていうのがまたいいよな…

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.5

「レディー!」
「せっと!」
「GO!」の妻夫木くん結婚してください。
世界が思い描くTOKYOのコテコテのイメージが好き。ワラッチャウケドネ!
タランティーノが与えた影響は大きい。
サントラがヤバイ
>>続きを読む

69 sixty nine(2004年製作の映画)

3.2

太田莉菜の秀でたミューズ感!
今なら中条あやみかな。
(新人)がイケメンだったな〜

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

3.5

ビバ青春映画!て感じかと思ったら若者の特にサバービアのやるせなさを描いたじめじめした映画だったぜ。数年後、タランティーノによってディスコキングイズバック。

グロリア(1980年製作の映画)

4.8

知らないうちに鞄持ってあげてる男がいた。ラストシーンは最高。

東京物語(1953年製作の映画)

4.7

モノクロの美しさに胸打たれる。
特に光輝くのはおじいちゃんとおばあちゃんと紀子の顔。
おばあちゃんの「ありがと」がうつったのか、おじいちゃんの「ありがと」がうつったのか、分からないけど、こんなに暖かく
>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.8

井口監督の作品で1番最後に見た。これで何となく彼女の作風が分かった。坂とか階段とか動物とか3人の食卓とか二人乗りとか……やっぱり固定カメラの中で繰り広げられる人間模様が大好きだ。まだ作品を見たことない>>続きを読む

ニシノユキヒコの恋と冒険(2014年製作の映画)

4.8

ウェスアンダーソン並みに凝られたシンメトリーに気づいたら、そこから画面が気になって仕方がない。(ほぼ)固定カメラの中で、上下・遠近・左右に人をクロスさせた静と動の演出はたまらん…!オズを感じざるをえな>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

5.0

相変わらずのシンメトリーで、ストップモーションまで彼のものに、彼の世界のものにしてしまうなんて、なんというかステキな監督だね

或る夜の出来事(1934年製作の映画)

4.5

2人が夫婦を演じる瞬間から壁は崩れて、ピーターはエレンの領域に映り込む

ピンポン(2002年製作の映画)

4.9

キングだ…キングじゃん…
最強のふたりすぎるだろい…
ゴテンクスかよ…
主人公スマイルじゃないのかよ…

キャロル(2015年製作の映画)

4.2

クリスマス近いからって見たくなった🤶
冒頭とラストの動きが対比されていて良い

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

カーターの演説と冒頭の赤子のシーンがマッチしていて、最高。
労働の他に、人生を生き生きさせる生きがいをそれぞれ人は見つけねばならない。

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

4.5

AV登場によるピンク映画の危機を描いたような…エディとジャックの出会いの描き方は素晴らしいな。ロングテイクの群集劇にはため息が出る!特に大佐とスコットがエディに釘付けになるシーンは笑った。サントラが耐>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.9

俳優の良さが引き立つ配役。
途中臼田あさ美に、もらい泣き涙したけど、
きっとポジティブな映画。
短くてシンプルだけどインパクト大。

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.7

オムニバスって映画って感じあまりしないな…
パリが1番好きかな…

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.5

なんかいい青春映画風になってるけど
キャラクターのつかみどころ…無!
でも最後ピアスつけるとこ好きだ〜〜

スワロウテイル(1996年製作の映画)

4.3

イェンタウンの発音がすき。
私も掘るならアゲハ蝶ののタトゥー入れたい。
渡部篤郎結婚してください

空気人形(2009年製作の映画)

4.8

質感を愛でる映画。
空気を入れるシーンは忘れられない

昭和残侠伝 死んで貰います(1970年製作の映画)

4.7

ベイビードライバー
健さんがかっこよすぎて目が離せなかった
刺青のまま温泉入れていいな

火葬人(1968年製作の映画)

4.4

変な映画だったよ〜〜ママ〜
ボッスの「快楽の園」の予告はこれのためだったのか!?
私はこれでボッスの「十字架を背負うキリスト」の絵が使われてる映画を2個知った!

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

4.1

ドランってこんなにカッコいいんだ…
天才だとわかるドキュメンタリーですね。
『たかが〜』しか劇場で見ていないけど、
やっぱり彼の作品を大きなスクリーンで見ると感動する。『mommy』の青さ、『わたしは
>>続きを読む

>|