まことさんの映画レビュー・感想・評価

まこと

まこと

2016*10/15開始。
ガキ使よりも紅白
タモリ倶楽部よりクレイジージャーニー派です。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.8

「母上を頼む」

\バーフバリ!/ \バーフバリ!/ \バーフバリ!/
前作の何倍も面白い!

何やこれ。控えめに言っても最高としか言えんわ。
完璧なでの勧善懲悪と、躍動する鍛えぬかれ
>>続きを読む

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年製作の映画)

5.0

「みんな愛してる」

数あるMJの名曲の中でも何が好きですか。
私は
「Man in the mirror」
「Heal the world」
が特に好きで、モノマネ出来るレベルで聴きまくっている。
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.8

「君らと演奏できたことを光栄に思う」
先日、成人の日ということで20年前の映画を探していたらこれが。
え、もう20年……早すぎワラエナイ


いやー、これは売れますわ。
よく出来とる(今更)
ジャック
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

2.8

「好きなことばかりやってるとバカになるぞ」

その昔、当時付き合っていた彼女と渋谷のタワレコに行った。
彼女は確かハイスタかなんかのCDを聴いていたが、私は何故か聴いたこともないのにたまたま目に入った
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

「キングスマンに服を仕立ててもらえ」

おいおい、こりゃ年始から今年の
【ベストオープニング賞】
【ベストサントラ賞】
【これどうやって撮ってんねん大賞】全部持っていっちゃうやつ~?
って途中まで思っ
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.6

「人生は喜劇だよ」

『妻には何の不満もないが、別れようと思ってる』
もう去年公開の映画は死ぬほどこの系統のセリフを聞いた気がする。

お洒落だし、ロマンあるし、ブレイクライブリーもクリステンも可愛い
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

-

皆さん大晦日は如何お過ごしでしょうか。
自分の記録も込めて今年のベストをここに残します。自己満です。

2017年映画鑑賞数167本(うち劇場新作は101本)

1.ベイビードライバー
2.新感染ファ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

「絶滅すべきでしょうか」
全女性必見!!
今年の邦画は不作だな~って思っていたら一番の作品がこの年末にやってきた!!傑作!!!!!
即パンフ買ったのは言うまでもなく。


この映画はどういうジャンルな
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.5

「君もジャッキーなの?」

記念すべき200レビュー目がコレ。ええんか?ええのんか?
全体的にCGが雑ぅー!!最初の5分は三國無双の宣伝かと思ったわ。
でもいいの、久しぶりに動けるジャッキーを観られた
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

「この世には善と悪しかない」

豪華な食材を使ったのに出来上がった料理は……



思うに、この手の作品で重要なのは
・探偵ポワロの魅力
・犯人を観客と一緒に暴いていく楽しさ
が肝要だと思ってるんだけ
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.5

「帰って薬飲んで寝るかな」

もう邦題のことは何も言うまい。


モーガンフリーマンもクリストファーロイドも、もう80歳。

名優の演技を楽しめるのはいつまでだろう。
この映画を観ながらしみじみと、そ
>>続きを読む

RE:BORN(2015年製作の映画)

4.1

「この血が欲しいか?」
おったまげ~!!
女医さんのパソコンの位置が低すぎるぅ~!!

クレイジーコンビニ弁当!箸に血がついてる~!衛生的にアブなーい!!



いやー面白い!!!
邦画のアクション映
>>続きを読む

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

4.2

「カンフーは殺人技だ」
私の知ってるスター・ウォーズは死んでしまったので、慌ててドニーイェンを摂取した(繋がりが謎)


この映画のエンドロール!!
素晴らしい!!割とストーリーはどこにでもあるカンフ
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.8

「命を燃やすモノが見つかるんだよ」

なんだかんだと3作目。
探偵×バディムービーに外れなし。


1を観たときから妙にハマったんだよね。ハマりすぎて、主役二人が乗る車を買ったほど。
光岡自動車の『ビ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「伝説だからだ」

ファンはセーバーを奮うルークを期待する。


ファンはレイを導くルークを期待する


しかし、映画の流れはファンの思うようにいかない。


ブサイクな整備士との無駄な恋愛
宇宙遊
>>続きを読む

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

3.8

「自分で書いて。数字は苦手なの」

オチ!!
オチぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!
口ポカーンなったわ!!!!


クラシックにのせて犬のフンを映す。
前作の「ウェルカムドールハウス」もそうだけどホントに凄い
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.3

「説明できないならキスしちゃダメ」

だいたいねぇ
天使のようなエルファニングが冒頭から薄いTシャツ着て咥えタバコしながらチャリ乗ってるだけで5億点なのに、そんなエルファニングが毎晩のように隣で寝てる
>>続きを読む

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

4.4

「ごちそうさま」
【100%富裕層向け映画】というキャッチコピーだったので、ビール界のセレブであるプレモルとオヤツ界のセレブであるプリングルスを準備して鑑賞した。意識高いね、我ながら。

これは面白い
>>続きを読む

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

2.5

「このヨガ馬鹿が」

今年のゴールデンラズベリー賞候補は「ダーティグランパ」かコレでいいんじゃないっすかねぇ…
見所は無駄に豪華な脇役のみ。

娘と共演してキャッキャしてるジョニー・デップには笑った。
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.1

「一人ぼっちにしないで」

『君と付き合うのは退屈だ。だから別れよう。』

こんなセリフ言う男いるかー?!

なんじゃそらー!!キザー!!!


だいたいねぇ、男ってのはよっぽどじゃない限り
別れた女
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

「彼は最初から愛してくれた」
少女が天才、お婆さんが鬼畜、女教師が妙にエロい
この映画を説明しろって言われたらこう説明します。


美しいショットと印象的なセリフ、そして何より本当に天才に見える子役(
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.9

「漫才は人を笑わせるためのもんやろ」

仕事柄、先生と呼ばれることが多いので、愛すべき広瀬すずちゃんに「先生、好きです」って言ってもらおうと映画館に向かったものの間に合わず本作に。


原作が小説であ
>>続きを読む

WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT(2015年製作の映画)

-

「チーズ! \イェーイ/ バーガー! \イェーイ/」

この映画を観る人は
Perfumeのファンかドキュメンタリー映画好きに二分されると思うけど、自分は違う。

Perfumeを好きになりたいオジサ
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

4.0

「素顔のあなたに」

そりゃもう金ローといえばコレですよ。
子供の時ぶりに観た。
当時、学校で【マスクが走るシーンのモノマネ】をやって人気を集めたまこと少年。懐かしいなぁ。

映画は基本字幕だけど、や
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.2

「お前だけがキレイになったつもりかよ」

こいつは……やっちまいましたねぇ。

主役級の三人(岡田くん、小栗くん、柄本くん) の過去にいったい何があったのかって話だけど、致命的に掘り下げが足りないから
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.6

「そこにお酒のある限り!」

原作既読済みだけど、はるか昔のことなのですっかり忘れていた。

当時浅草に程近い場所に住んでいたからこの本を読んで真っ先に浅草1丁目1番地のアノ店に電気ブランを買いに行っ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

「ルーザーズクラブへようこそ」

こ、怖さが足りねえぇぇぇぇぇぇ!

いや、まぁホラー要素だけではない映画なんだけどね。
前作…というかリメイク前のテレビ版は観なくても大丈夫。じゅうぶん楽しめる。
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.6

「Let's play game」

シリーズファンの方ならもちろんもう理解していると思うけど

例えば
「過去作全部観といたほうがいい」
とか
「オチが読めた!」
とか、そういった類いのことを聞
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.4

「スキ!スキ!スキ!スキ!」

もう来年から夏の風物詩は
「サマーウォーズ」から「ルー」に。
「蛍の墓」から「この世界の片隅に」にしよう!
恥ずかしながら、湯浅監督作品は初見なので言うのも憚れるのだけ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.2

「全ては悪気のない過ちだった」

なんでこんなに面白いのにみんな観てないの?て思ったら観てないのは自分だけでした、すんません。めっちゃ面白かった。

最近仕事をしていて、とても感じることの一つ「子供は
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.3

「浮気する男なんて死んじゃえばいいのよ、みんな」

はい、まずは下のセリフを↓
「あいつとは別れようと思ってるんだよね」

「嫁とは上手くいってないんだよね」


キター!!!!!!!
はい、きました
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

5.0

「音楽は映画の魂だ」
全編ドキュメンタリー(というかインタビュー形式)だから、良い映画、と表現は適切か分からないけど、映画好きならせ死ぬまでに一回は観ておくべき映画。
映画の見方、映画への愛情、全てが
>>続きを読む

ソニータ(2015年製作の映画)

4.8

「私は売り物じゃない」
今年のベスト級。
ベイビードライバーといい、今年は音楽映画が胸を熱くする。

女性が歌うことは法律で禁止されている。
味方だと思っていた母親はソニータを嫁に売り飛ばすことで多額
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

「時代は黒だよ」

カルトムービーすぎる!!
白人の彼女の実家に遊びに行ったら可笑しい人ばかりだったでござる、の巻。

「ドントブリーズ」なみにドキドキ面白いという触れ込みだったが、中身は全然違った。
>>続きを読む

バスジャック(2013年製作の映画)

1.5

普段あまり映画を観ないという20代の女性患者さんから
「先生、なんか泣ける映画教えてくれませんか?」と聞かれ
「トイ・ストーリー3なんか泣けるよ」と紹介したら
「子供扱いしてるんですか?馬鹿にしないで
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.4

「君のゴーストはやつらのものではない」

渋谷がハロウィン前の土曜なので仮装で大にぎわいだそうで、せっかくだから金をかけた仮装モノを観てみた。
原作は遥か昔に観たことがある。
でも笑い男とかいた気がす
>>続きを読む

>|