まことさんの映画レビュー・感想・評価

まこと

まこと

2016*10/15開始。
時間が守れない人、ドタキャンする人に心を乱される毎日

映画(261)
ドラマ(0)

横道世之介(2013年製作の映画)

4.5

「あいつに会ったってだけでなんか得した気分」
古今東西、映画にはスーパーヒーローもいるし、カッコいい人もいっぱいいる。
じゃあ一番自分がなりたい主人公はって聞かれたらこの映画「横道世之介」って答えると
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

「これから君たちは僕の犬だ」
犬も猫も苦手だけど、ウェスアンダーソンなら観るしかない。
別に噛まれたこともないけど、何か犬は苦手なんだ。なんでや。


これだけ日本愛に溢れていて、作るのに時間がかかっ
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.2

「今日は良いお天気よ」
10人観たら3人くらいしか響かないような作りだけど、個人的にはめちゃ好き。

トラウマのせいで、自分が生きてるか死んでるか分からない、人を殺すことでもそれは解決出来ず、生を実感
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.8

「あの二人はなんて呼んでるの」
奇跡みたいな映画。あと5年撮るのが遅かったら別物の作品になってた。それは観れば分かると思う。
安藤サクラさんのあのシーンに、えげつないくらい泣いた。

パルムドールを取
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

「娘は母親に似てくるのよ」
いや、冒頭シーンの癖が凄いんじゃあ!!
ナユラさん、出来れば冒頭の2分だけでもいいから観ておくれ!

それはさておき、これまた解釈が分かれる作品すなぁ。
私なりの解釈はある
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.3

「ボクがどれだけ幸せか、君に分かる?」
なんて素敵なおとぎ話や…

イタリアの田舎の街並み
クラシック音楽
ダビデ像のような体
ある意味、夢の国のようなアート世界。

同性愛の話ではあるけど、たまたま
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.4

「やっと俺も主役になれる!」
アン・ハサウェイは何やらせても美人だから困る。
ダメウーマンで二日酔いしちゃっても綺麗なんだ、これが。
だいたい朝起きて隣にアン・ハサウェイがいるって!最高かよ!
私が思
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.4

「わしゃもう綱の上に乗ってるけぇ前に進むしかないんじゃ」
ど、どこかで観たことあるぅ~!って思ったら「アウトレイジ」×「仁義なき戦い」やんけバカヤロコノヤロ!(名作へのリスペクトとかオマージュなんだろ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

「報道が仕えるのは国民だ。統治者ではない」

これ、レディプレイヤー1と同じ監督って言ってもクレジット見ない限り映画好きでも分からんと思う。
お見事、スピルバーグ。

実話物は苦手だけど、流石のカメラ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

「俺はガンダムでいく」
スピルバーグ版大乱闘スマッシュブラザーズあるいはスピルバーグ版スーパーロボット大戦か…

三船敏郎を意識した「トシロー」なる人物が「ガンダム」に乗り「メカゴジラ」と戦う。
なん
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.8

「素晴らしい日だと、分かった」
あぁぁあああぁぁぁあ(泣)
あぁぁあああぁぁぁああ(語彙力不足)
いえね、リチャード・カーティスは大好きな映画監督ベスト3に入るし、当然本作も劇場公開時にすぐ観に行った
>>続きを読む

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

3.7

「カッコいい上着だな」
よくあるロードムービーなんだけど、そこはかとないロック感。
劇中でよく流れるのはロックでも何でもないリチャードクレイダーマンなんだけどね。


なんか子供が将来の約束をするのっ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

4.0

「年の差に壁なんてないって、貴方が一番分かってるでしょ」

案外、フォロワーの女性陣の評価が芳しくないのですが、私的にはようやく女性が観て楽しくドキドキ出来るセックス映画が出来た!と観賞後強く思った。
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.3

「我々の言葉は間違いなく彼らの武器より強い」
アップリンクまで行くの遠いな~と嘆いていたら何と!Amazonで観られる!
Amazon is GOD!
しかも無料なんだけど、何でこれいま上映中なのに無
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

「現実では命は一つだ」

playername:makoto

skill:healer(他人の怪我を治す)

weakpoint:cucumber(キュウリ)
wife(妻)
fuck(「だって」
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.7

「あなたの優しさには容赦がありませんでした」

服にくっつくあのトゲトゲ植物、たぶんあれ地方で呼び名違うよね。
ちなみに千葉の田舎では『くっつき虫』と呼ぶ。


「彼女がその名を~」もそうだけど、沼田
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.3

「答えは一つ。"執念"だ」

みなさん、マック食べてますか?
私はたぶん年に一回食べるか食べないかくらい。
ピザーラとミスドも年一回あるかないか。
たこ焼きは…三年に一回くらいかな(何の話だ)
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.4

「俺の誇りだ」
こんなに泣いたのはいつぶりだろう…と思ったら「リメンバーミー」以来だった(割と最近)

もう涙が追い付かないよ。
後半は涙流しっぱなしだ。

中盤、父に勝つ娘っていうシーンがあるんだけ
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

2.5

「K・U・S・O!K・U・S・O!」

私の青春時代と言えば
SMAPだし、SPEEDだし、安室ちゃんだった。

学校に行けば
昨日のめちゃイケ観た?
昨日の学校へ行こう観た?
昨日のうたばん観た?
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.1

「後進には希望を、相手には敬意を、仲間には勇気を」

三部作どれも面白いなんて…!
これは事件ですよ。
結んじゃってるけど、あと二つぐらい続編オナシャス。あ、一つはクイーンこと松岡ちゃんのサイドストー
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.3

「ロビイストの仕事は先を予見すること」

くっそ面白い!
セリフばっかりの映画と聞いていたから仕事終わってからの鑑賞で、こりゃ寝オチするかなって思ってたら全くそんなことはなかった。

私が特に好きなの
>>続きを読む

最低。(2017年製作の映画)

3.2

「なんでもっと怒んないのよ」
千葉が誇る最強のAV女優、紗倉まなの小説が原作。

元AV女優の母をもつ娘
現役AV女優の女性
夫から愛されずAVに出演することを決めた妻

その三人のエピソードが交互に
>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.3

「誰かが芸術は爆発だ、と言ったけれど、僕の場合は母が爆発だった」

この映画を理解するには私はまだお子様すぎた(30代)
70~80年代に青春を迎えた男性が一番ハマるんじゃないかな。

「ダイナマイト
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

「時を越えて 私たちを支え 力を与えてくれた人たちを 決して忘れない」

びちょんこに泣いちゃったわよ!!どうしてくれんのよ!!

春休み&1日&日曜日&ディズニー映画ということもあって激混み。
大量
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.5

「"孤独"と"一人暮らし"は同じじゃない」
もうね、めっちゃ大好き。
死ぬまで大事にしたい映画だわ。こんなジジイになりたい。

「シェイプオブウォーター」とどっちが面白い?って聞かれたらそりゃ「シェイ
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.8

「行動は生存 沈黙は死」
コンドームは大事。また一つ映画で学んでしまった。

いまやエイズは死の病ではなくなったとはいえ、強い偏見がある。
【触っただけで移る】
【ゲイだけが罹患する】
あたりだ
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

4.1

「一回くらい抱かれたかったわ」
斎藤工監督、良いじゃない!
色んな問題があって公開規模も小さいんだろうけどもっともっと皆に観られてもいい作品だと思う。

邦画の悪いとこ(キャラに語らせ過ぎたり、音楽
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.8

「理由ばっかり聞くのに、気持ちは聴かないのね」

いや~~ …
子供って…


とにかく出て来る女性陣(子供含め)誰一人として共感出来なかった。
いや、きっと女性目線からこの映画を観た場合、浅野忠信も
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「いま私の頭の中それでいっぱいだから、それを奪って」

そりゃあさ、私だって長澤まさみに迷惑かけたいよ…


あ、そんな作品じゃなかったね。







突っ込みどころほあるけど、これはSFもの。後
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

「しばらくの間、一緒に住んでもいい?」

いや、セコムせーや!!

マザー!(2017年製作の映画)

-

「俺はすぐに戻る」
去年、海外にいる兄から
「マザー!」「シェイプオブウォーター 」「Call me by your name(邦題:君の名前で僕を呼んで)は絶対に観たほうがいいぞ!と勧められていた。
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「あなたと私は一緒」
同じ感想を持った人がいなかったので、まずは私が一番好きなところを。

イライザの隣人で友人の彼。
退職して絵描きになるも、世の中からは必要とされず、毎日のように通うパイを出す店で
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

「主よ、私をあなたの平和の道具にしてください」

あれ、この映画って外国人youtuberによる旅行記でしたっけ。
大島優子に似ているイタリアで出会った女性とかアムステルダムでのナイトクラブからのハン
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.2

「障害は君の心の中にある」

楽しみにしていたんだけどなぁ…。


確かに『良い話』ではあるのかもしれないけど、最後までつきまとう鼻につくセレブレティ感。
これ主人公が貧乏でも同じだったのかな。
>>続きを読む

乳酸菌飲料販売員の女(2017年製作の映画)

2.5

「菌が足りてねぇなぁ」

完全にタイトルに惹かれて観た。
ほぼAVやんけ!

ちょっとスケベなお姉さまからご褒美を受け取りたい高校生たちが、お姉さまの変わりにヤ◯ルトを売る話(劇中ではヨークル)
>>続きを読む

ジムノペディに乱れる(2016年製作の映画)

3.1

「私の花ってどんな色?」
10分に1回の濡れ場!
これからは町中で「ジムノぺディ」が流れているのを聴いただけで笑ってしまいそうだ。


なんでこんなくたびれたオッサンがこんなモテんねん!とか
おっぱい
>>続きを読む

>|