剛毛さんの映画レビュー・感想・評価

剛毛

剛毛

TSUTAYAのDISCASを利用し、週に2枚ペースでDVDが届く。映画館へは滅多に行かないけど、映画はよく観ます。

映画(247)
ドラマ(0)
  • 247Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

アメリカをはめてはない。極悪人じゃないけど、成り行きで色々やらかしちゃった感じ。
実話ペースなら、彼の子供って、今どうしてるんだろう。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

ラスボスらしかった人が、随分あっさり殺られた、と思ったら真のラスボスが。ハリーはやっぱり間違ってなかった。流石だ。マーリンまで死んじゃったのは悲しい。

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.4

同じような画面が続く。僕は途中で何度かスマホをいじってしまった。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

ロキ、いい人になってる。敵だと思ってたのに。ドラゴンボールでいう、ピッコロやベジータか?

ザ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.2

微妙。しばらくしたら、内容を思い出せなくなりそう。観たことすら忘れるかも。

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

3.7

後半は観入った!
死にそうなくらい痩せたかと思ったら、今度はデブ。さらにハゲ。ストイックだね。
日本では鈴木亮平。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

ラストを考えながら鑑賞したら、予想が的中!なんか胡散臭かったので。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

3.8

いよいよ戦うと思ったら、まだMSは主役じゃない感じ。
ファンならおなじみのキャラがチラチラ出てくるので、楽しみの一つ。

偽りの忠誠 ナチスが愛した女(2016年製作の映画)

3.5

この前「ベイビー・ドライバー」を観て、気に入ったリリー・ジェームズ。主演の映画だというので借りた。
素性がバレそうな時は、結構ドキドキした。元皇帝が素敵。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

文系の自分は、計算式が記号にしか見えない。理解できるだけでも偉い。
誰よりも速く正確にできるのに、黒人で女性だから、不当な扱い。今世間で話題のパワハラ!
逆境でも自分を信じて、周囲も段々と認めてくれた
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.6

まぁ、殺す殺す!銃の構え方がカッコよくて、そこから容赦無し。ヘロヘロでも、確実に殺す。
敵は多数いて、人の数以上に銃弾が襲って来るはず。しかし致命傷となる被弾は全く無し。
ストーリーはどうでもいい、と
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.4

この前観た「ライフ」みたいに、宇宙船の乗組員が未確認生物にやられる話。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

トム・クルーズ主演という事で借りてみた。なんじゃこりゃ〜!

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.8

戦争を題材とした映画は、だいたい兵士とか将校がメイン。これは普通の女性。
戦争中でも、一般家庭は四六時中その事ばかりではなかったのだな、と感じた。

ライフ(2017年製作の映画)

3.7

乗組員ほぼ犬死だが、予想ほどグロくなかった。
知らない所から無闇に持ち帰らない事だ。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.7

映像はスゴイと思うけど、敵と味方の区別がつかない。
段々スケールが大きな話になっていて、収拾がつかなくなるのでは?

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

今までのとはまた別のスパイダーマン。バトルよりは学生生活に軸を置いている気がする。
何となく、昔読んだウィングマンを思い出した。ヒーローを夢見ていたら、本当になってしまった!って感じで。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.7

40を超えた人なら、BGMが懐かしくて、たまらんだろう。そういう観点からも、親子で楽しめる映画だ。
大脱走してた?

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

戦争映画だけど、目を背けたくなる様な描写がほとんど無かった。
一つの事柄を陸・海・空の視点から。あちこち移るけど、話は難しくなかった。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

ローガンが老ガンに。最後までカッコよかった!

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

戦場の描写が生々しくて、見ていられなかった位。
信念をどんな事があっても曲げなかった。これだけでも出来るものではない。そして「もう一人…もう一人…」と呟きながら偉業。頑張れ!と思いながら鑑賞だ。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

半分ドキュメンタリー映画ですね。実際の映像も使用されている様だし。
何か進展があった時に、必ず近くに居るマーク・ウォールバーグ。やはり架空の人物でしたか。
ラストの被害者へのインタビュー。僕はあって良
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.9

不気味なエイリアンに、対話で解決しようとした言語学者。
何をしてくるかわからないから、劇中では武力行使に出た中国の気持ちはわかる。
ベリーがやって来た頃の日本もこんな感じだったかも。今だと、北朝鮮に対
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.5

モンスターと闘う映画化とは思ってなかった。
ヒロインの女優さんがいい!美人で、しかも可愛らしさもある。

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.9

迫力ある映像!

本当に安全第一だと思った。
邦題のセンスがない。

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

4.0

よく考えたら、出てきた人物は7割方死んだんじゃないか?残酷さをほとんど感じないけど。

>|