たけさんの映画レビュー・感想・評価

たけ

たけ

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.0

う〜ん、厳しめの3点(5段階)。
何せ一作目が最高に良かったから。「ゴールデン・サークル」にはがっかりしたが、それよりはずっといい!
007よりは好きだけど、キングスマンには、もっとスパイの武器がたく
>>続きを読む

ナチス・バスターズ(2020年製作の映画)

3.0

ポスターがかっこよかったが、直接、関係なし〜!
ただし、映画としては面白かった。
音楽的にもロシア版の西部劇。
他の人のネタバレで分かったが、その落ちは、なかなか分かんねぇ(個人の感想)。
しかし、見
>>続きを読む

ほんとうのピノッキオ(2019年製作の映画)

4.0

2022年の一作品目。
映像や衣装、登場するキャラクターや他の人形たちも手が混んでる。原作に近づけようとしたためなのか、エピソードが多すぎて、少し冗長。30分ぐらい短かければもっと好みかも。

プリズナーズ・オブ・ゴーストランド(2021年製作の映画)

2.0

冒頭からの日本的な映像はきれいだったけど、京都の新京極、中学生相手のお土産屋さんのグレードアップ、みたい。
脚本がめちゃくちゃなのだろう、映像と設定、ストーリーが全然、繋がってこない。衣装は既視感、カ
>>続きを読む

モーリタニアン 黒塗りの記録(2021年製作の映画)

3.0

「事実」にこだわったせいか、ドラマとしては少し弱かったのかも。でも、そんな報道があったこともすっかり忘れていたなぁ。。。
ジョディ・フォスターも60歳。その割に老けて見えたのは役作り?

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

4.0

ガイ・リッチー&ジェイソン・ステイサム。
どちらも、うん。という見終わったあとの感想。

脚本?
特定の国を敵にしないところも世相なのだろう。年金(お金)と、ミッション(銃)で全てを組み立てなくちゃい
>>続きを読む

ジャッリカットゥ 牛の怒り(2019年製作の映画)

3.0

監督のインタビューに「ジョーズ」リスペクト、みたい談話があったので、もう少し「謎の大牛、暴れ回り!」みたいな話を想像していたが、どちらかと言うと、人・人・人の群像劇。
自分の他に、客が4人いたのがむし
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

5.0

抜群(←言葉として、久しぶりに使った)にすごかった!
ヴィルヌーヴ監督、「メッセージ」も「ブレードランナー2049」(両作品とも好き)も、このための助走だったか、と感じてしまう。
高校生の時かな、84
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.0

2時間40分は長い、と思ったけど、あっと言う間。
実は007を劇場で見たのは初めて。

昔から、どうもあのメインテーマが嫌いで。。。今の007には合っていないのでは?と、トンチンカンなことを思ってしま
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

5.0

ずっと気にしていて、ようやく「午前10時の映画祭」で。
95年(27年前!)の作品、音楽なんかは古さも感じるが、使い方は王道。
劇場で見られてよかった。

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。(2021年製作の映画)

4.0

選択のミス。怖かったよ〜
「もっと部屋、明るくしなよ」とか思っちゃう。
客は他にカップル二組のみ。貸し切りじゃなくてよかった (^_^;)

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.0

予告から、ある程度、筋が読めるだけにちょっと時間が長かったかな〜
なぜ、酒を飲むのでしょう?(と、飲みながら書いてる…)
映画とは直接関係はありませんが、中島らも「今夜、すべてのバーで」という小説がオ
>>続きを読む

スイング・ステート(2020年製作の映画)

5.0

テーマは選挙。
ありがちな、都会から来た傍若無人な選挙のプロである主人公が、田舎の選挙を手伝う内に、住人と心を通わせ。。。
という話かと見ていたが、ヤラレタ!
原題の「Irresistible」の意味
>>続きを読む

サイコ・ゴアマン(2020年製作の映画)

3.0

何と言おうか。。。
話にもう少し複層的なところが欲しかったかも。
宇宙人の造形も、まんま日本の戦隊モノを連想させて、ちょっと興醒めした。

レミニセンス(2021年製作の映画)

3.0

水没した街の映像はキレイだったが、その設定が必要だった?
いくつか出てくる「水」映像も効果を上げていない。
これほどまでに主役に共感できない映画も珍しいなぁ

白頭山大噴火(2019年製作の映画)

5.0

ハラハラが多くて少し食傷気味のところもあったけど、お見事!
先日の「ソボク」にも言えるが、邦画が完全に置いてかれている気がする。
大がかりなSFXと人間ドラマの融合が上手。

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

2.0

メチャメチャな話。
子供向けを意識するから?闘うために、それなりの理由付けが必要なんだろう。に、しても無理ありすぎだろう。早くやっつけて、早く終わんないかな〜と思ってた。
最後の方、竜の子太郎(!)か
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

5.0

見た。もう一度見ようとは思わないが、見た。
2時間、しっかりと見られたのは、画面サイズもあったのかも。
普段、字幕を見ながらなので、スクリーンに映されるものの3割位は見えていないのでは?と思っていたけ
>>続きを読む

すべてが変わった日(2020年製作の映画)

2.0

う〜ん。ストーリーを知ってたら見に行かない。原題は Let Him Go、何でこんな邦題に?
まぁ、ダイアン・レインとケビン・コスナーを見に行ったんだからいいけど。
「ノクターナル・アニマルズ」を思い
>>続きを読む

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

4.0

ソボク=徐福から、ということで興味が。脚本はきちんと練られている感じがするし、緩急があって飽きない。アクションもなかなかで、今の日本にこういう映画はあるのかなぁ。

やすらぎの森(2019年製作の映画)

3.0

面白かったか?と聞かれると答えづらいが、ズーゥンと、感じるものはある。歌手?の人、歌(特に1つ目の「time」)と、「最期」は染みる。犬も

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.0

一連のモンスターシリーズの中で最低。ゴジラを見に行ったのだから、まぁ、いいけど。メカゴジラを登場させようとすると、話もああなっちゃうか。。。最終日、字幕で見たが、吹替だとさらに酷いことになってそうだ。

ゾンビ津波(2019年製作の映画)

2.0

予想通り、というか予想以上にひどかったけど、予想の範囲だから好きで2点!
いろんな意味で「映画」でした。ナイス🍳

ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実(2019年製作の映画)

5.0

戦争映画は決して好きではないが、最終日、無理して行って良かった。映画館のハシゴは初めて?2本見たのは中学生以来か。

ファーザー(2020年製作の映画)

4.0

あんな感じか。認知症。
時間が適当で良かった。