やまのうちさんの映画レビュー・感想・評価

やまのうち

やまのうち

映画(332)
ドラマ(0)

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

殺風景な空間を埋める捻られた軽口がなりを潜め、感傷が前景化してくる瞬間、とたんに人物を突き放し距離を取るカメラ。透明なツッコミ、メタ化。良い。
中条あやみの演技を初めて見た。ずっとハーゲンダッツ食べて
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

家出した時の電車内の描写がとても好き。エヴァ初めて見た。

エースをねらえ!(1979年製作の映画)

2.5

くどい。台詞回しも演出も。
終わった後、AKIRAの予告が流れてAKIRA最高だなと思った。

儀式(1971年製作の映画)

-

純粋で無垢な日本女性である新婦が不在の中、まるで居るかのようにして行われる盛大な結婚披露宴というブラックコメディのキレ。
主人公がジャッキーチェンと黒田健太を足して割ったような顔をしていて集中力が削が
>>続きを読む

アンジェリカの微笑み(2010年製作の映画)

3.5

生と死、夢と現実、過去と現在、昼と夜、黒と白、横と縦、知人と他者、様々なものが転倒している。
雨の降る夜のファーストカットの長回しと朝タバコを吸うシーンがぱねえ。こんな物語で長編を撮り上げてしまえる老
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

4.0

映画史上最も位置エネルギーを使いこなしたガキ、ケビン。恐ろしい男よ。伏線の張り方が美しい。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.5

線を描くという動作、そこから音が生まれ、リズムになる。リズムは旋律を導き、イメージとして流れ出す。溢れ出したイメージは運動になる。
漫画を描くということからここまでの運動性を作り上げたセンスとそれを視
>>続きを読む

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

4.0

面白かった。そして面白いってことがすごいってことをこれを見て唐突に思い出した。

白夜(1971年製作の映画)

4.0

左の席に座っていた開幕爆睡ニキの寝息に終始圧倒された。

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年製作の映画)

2.0

ベッタベタで辟易としたのに泣かされた。もうおじさんなのかもしれない。

>|