やぶさんの映画レビュー・感想・評価

やぶ

やぶ

映画(471)
ドラマ(20)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

面白いけど、食傷気味なんです…
2時間強を感じないしすごいんだけど
突出して面白い!とはなりませんでした

と言いつつ一夜明けるともう一回ぐらい観たいってなってるのでやっばすごいかも
シンプルヤングか
>>続きを読む

仁義なき戦い 代理戦争(1973年製作の映画)

4.9

あ、テンポよく殺しすぎた!ってなって最後に急にメッセージ性持てせてくる伝統芸能が病みつきに
スケールが西日本に

失くした体(2019年製作の映画)

3.5

メインテーマが安室ちゃんのa walk in the park
思わせぶりであっけないのは国技なのかい

アメリ(2001年製作の映画)

3.9

これはこれは、、めんどくさい…
思ったよりグッドウィルハンティング
ウェスっぽいというかこっちが先?
何が言いたいか分かりにくい長尺のシーンとか、全体的にのっぺりしたフランス映画をあんま好きになれない
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

-

年末に
自分で汚して自分で拭き取る、掃除機の実演販売のようだった
どんなに無理筋でも諦めず回答を出したエイブラムスに感服
観る前と観た後あーだこーだ話すのが幸せだったのでそれだけでありがとうごさいます

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.4

色んな方向に目配りきいててすごくおもしろかった
斧を持ったユアンマクレガーの立ち振る舞いにオビワンケノビをみて泣いた
トレインスポッティングに続き久々の名作請負人

シャイニングよりもシャイニング
>>続きを読む

凶気の桜(2002年製作の映画)

4.3

ベッタベタでダサおもろい
銀杏ウーヨク
窪塚、江口かっこよすぎ
右翼とヒップホップ結びつくの日本らしい
身近によすががない人が大きな議論に飛びつきやすいのだろうと思ってたけど山口のようなほんまもんの人
>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

4.4

スケキヨ、キョンシーと似た部族のなにかだと思ってましたごめんなさい
サブリミナルで飽きずに観れる
音楽泣ける

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.3

ヒッチコック!キャスト完璧!
せっかく、こんな器用でできた子供なら先に親と話そうぜ?
親は警察より先に追いかけようぜ?
お前を追うやつは誰もいない、って芯食ったセリフに泣いた
親の色恋 子は歪む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.9

1を観たことないのに観てしまいました テンポが良すぎていけた
娯楽としてサイコーです

一度立ち止まって考えるキャラが一人もいない鬼世界線
やる前からわかるでしょ…ってリスクがやった直後に顕在化、焦っ
>>続きを読む

仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年製作の映画)

4.9

恩と愛、二つに一つ…
暴力に加え色恋まで
梶芽衣子エグい、お綺麗

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

4.8

おもしろい!メッチャずっと喧嘩
若林推し、梅宮辰夫てカッコいいんだな、体モノマネの人かと…
ほんまに仁義がない、展開も描写もすごくゴッドファーザーなんだけど、ゴッドファーザーのような連帯や哲学はない儚
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

キャストも内容も大好きな路線のはずなのになぜかハマれなかった 理由はよくわからない
ドラえもん6巻とか大好きなのに…
マチョイズムをスカせる時代に生まれラッキーだなと思ってきたけれど、がっぷり四つで組
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.8

親、友人、仕事、笑い…あらゆるよすがに裏切られる地獄
その果てにぶっ壊れたアーサーに高揚感を覚えてしまうこれまた地獄
ホアキンすごいわまじで
階段の永野、口裂けオンザカー、さよならパプキン、、シナト
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

3.5

ジョーカー一味がおもろすぎる、ただの超新塾 ラジカセ男
平成の間にバットマン変わりすぎでしょ、コメディ調もいいね、というかこっちが元祖かい
酸はこわい、浮気はいけないね

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.2

親孝行で素直なだけで、テロリストになってしまう環境…家族のために誰かの家族を殺める少年たち… まさに悪の凡庸さ
たまたま日本に生まれたことへの感謝を忘れちゃだめね、、
お客様は神様を地でいく映画、素晴
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.4

題材となる歴史、いや、マンデラが強すぎる、すごすぎる
警官と少年のシーンがよかったな
日本のラグビーも共生のコマーシャルになる?なれる?
なんで撮ったんだろう、モーガンフリーマンの依頼だったから?人種
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.8

この世で一番怖いものは会話ができないことだってことが分かった
ラストシーン以外笑えなかった
アメリカってポピュリズムと親和性抜群なんだなって改めて思った
島国で空気を忖度して生きてきた身としては羨まし
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.2

最大のノイズは、一番の敵が菩提寺の和尚にそっくり
あと後ろのオバハンがキアヌが立ち上がるたびにすごい!って言ってたこと
ウルヴァリン侍、エンドゲーム、いつまで大作における残念ニッポンは続くんですか
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.2

サスペンス、スリラー、ホラーのお面を被ったロールズ
コワイけど笑える、笑えるけどコワイを行ったり来たり
テーマソングは攻殻

プラトーン(1986年製作の映画)

4.0

ミラクルズで踊るシーン以外全地獄
戦争版ウッジョブ
ジャケットのシーン悲惨すぎ

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.7

焚き火がしたくなり、ナゲットを食べたくなるがそこまでハマらなかった
親子の会話は面白いし、スケベなエイデンも強キャラの場違いなBGMも面白いんだけど
ちょっと直近で観たガールアスリープな方が良かったな
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

愛じゃないと思うし恋愛観も変わりません
広告屋正気か?
蒼井優以上に松坂桃李の色気がすごすぎてなんか出た
あー、って言わせるの村西とおるの笛と同じ発想?
この監督好きやけどこれはあまりハマらなかった

Girl Asleep(原題)(2015年製作の映画)

4.3

グレタ、かわいすぎる
眉毛ウェーブよかった
ウェスっぽい
パーティがはじまるときのダンスシーン最高
戸惑ってる人が急にキレキレのダンスをするのって万国共通のお笑い
人間が集団で同じ動きをしてるのが好き
>>続きを読む

アンソニーのハッピー・モーテル(1996年製作の映画)

4.0

結構あたり!
処女作から、色彩とか真剣に馬鹿馬鹿しいことやるところとかこだわりが随所にみえる!
強盗シーン、死ぬほど笑った 最高

凶悪(2013年製作の映画)

3.7

我々はせっかくのバブルなんですから

楽しいんでしょ?

アツいね
いや〜人が悪い映画
この映画を楽しんで見てるのも悪なのかい
介護と保険金殺人は全然違う!って思いつつこうしてアツくなっちゃうのも思う
>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

5.0

傑作
素晴らしすぎた、ローマと並んで2019ベスト(製作は今年ちゃうけど)







***
保身や目先の利益ではなくて、お互いの長期的な利益を考えて行動する、行政官かくあるべし… 特にリ所長、ほ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

かなりよかった
最近の天気おかしくない?と思っても人は次第に慣れていく、ただそういった状態に違和感を覚え、一石を投じるのは決まって若者、特にキャッチャーインザライのホールデンくんのようなへらず口のガキ
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

急展開!!

個人的にはジュブナイルものはやっぱり協力してほしい
e.t. グーニーズ スタンドバイミー 大人になってしまうのね…っていう哀愁を感じられるのはその前の仲良かった日々が愛おしいから、この
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.4

日々の行いが悪い
最初は、殺されても仕方ない人生だなって感じだけど何度も死に様を見ているうちに、生きて欲しくなってくる 主人公のキャラが素晴らしい
個室クラブ殺しがよかった
粗品TV・オールユーニード
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.0

modern loveいい
レール外れていく人生とか空気逸脱する長話とか怖すぎてずっとドキドキしてた
だから事務やってみない?って言われたときめちゃくちゃうれしかった、この小市民っぷり爆笑
フランシス
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.4

これだけ人が関わり合うのに、みんな価値観ブレなすぎ 根底の価値観なんて一致するわけないわよ、時代が違うんだからってな感じか
いや、逆か、時代や世代によって是とされるものなんて変わるんだから自分の軸しっ
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.5

楽しかった松山旅行をあっさり塗り替えていく衝撃 あの現場付近の大テレビで羽生君の復活の金見たぞ
暴力でしか人とつながる術を知らない悲しきモンスターが村を飛び出して松山市街に地獄をもたらす話 無作為な暴
>>続きを読む

>|