もちもちさんの映画レビュー・感想・評価

もちもち

もちもち

忘れないように

映画(61)
ドラマ(6)

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

映像がとても美しい。
音楽と伝統と進化入り混じっていて面白い。
ワカンダの街はスターウォーズっぽい感じでSF感満載。
最終的に身内揉めになってたけど
街で戦闘したように外部と戦う物語で筋立てた方が面白
>>続きを読む

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

4.0

美しい詩的な星の王子様を生かした作品。泣いてしまった。
目に見えない大切なものを忘れて
大人になってはいけないね。
社会人になる前にもう一度見たい作品だと思いました。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.7

可愛かった。
ミニオンたちは大きな見せ場があるけど
そこまでずっと登場してるわけでは無くて残念…
グルーは優しいんだなぁとしみじみ。
大きな愛っていうものを感じられる
温かい作品。
このシリーズは出続
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

ビックリ系の映画。
ホラー要素はそこまで強くなかった。
ピエロの斜視が俳優の演技と言うから驚き
夏休み、友達、冒険、戦い
青臭くて応援したくなる作品。
王道ストーリーで目新しさは無いけど
面白かった

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

音楽をかっこよく見せる映画だった
オムニバスCDのPVを見てるいるような感覚
選曲がカーチェイス系映画が陥りがちなEDMとかトランス系だけに偏ってないのもよかった
根は優しく、トラウマと戦う青年
最終
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

生きづらい世の中何から逃れたいのか
邪な気持ち?抑圧されること?
叶わない人を想い続けること?
人として生きる上でその我慢は本当に必要なのか?
そんな問いかけを死体のメニーを通じて感じる事が出来ます。
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

可愛い!楽しい!夢に溢れてる!
そんな作品。
字幕で視聴しました。
日本語吹き替えの声優陣たちや歌のパフォーマンスも良かったと聞くので
吹き替えでもう一度見てみようかなと思います。

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.3

セブンのオマージュや…!が最初の感想。
すぐ家族愛とか絡めてくるから
あーこのパターンねぇーみたいになってしまうのでは…
妻夫木聡最後の方まで誰かわからなかったwww
本当にカメレオンで感心です。
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

4.1

作りが非常によく出来てる。
伏線回収しまくるし、後から考えてゾクゾクする。
個人的にこのループ抜けるタイミングは
2つあるかな?って思った
物事を毎回変えようとしてる2人目がかなり厄介。
頭いい人だと
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.9

執着と狂気のその先を見せてくれたようなラスト
才能だけではダメなんだろうなぁと
フレッチャー先生は教えてくれた。
努力と折れない心が必要で
立ち向かえない人は才能があってもそれ以上伸びないと。
高校時
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.1

とても引き込まれた。
麦ちゃんの尾行を通じて自分も他人を見る
という事にのめり込んでしまった。
またその反面
麦ちゃんを他のものが達観視している
描写が面白い。
満たされている人などいない
人は見せか
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.9

ブラピカッコいい。
最初の印象はこんな感じ。
人々の無関心が環境を悪くする
これはリアルなセリフだなぁと思った。
ずっと暗くて重い。
雨の描写が多いのは町の陰気さを
表しているのかな。
最後方はなんと
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.9

面白かった。
CG映像の素晴らしさを実感。
震災や政府対応、放射能問題など現代の問題全てを
揶揄しているような作品。
ゴジラは果たして悪なのだろうか
害虫に値するのだろうか
自分たちが生み出した生き物
>>続きを読む

サウスパーク/無修正映画版(1999年製作の映画)

3.4

過激ネタにど下ネタ。
最初から最後まで失速しないwww
サタンが気が弱くてフセインのセフレとか
もう内容はアウトオブアウト。
人種差別や言論の自由など
大袈裟に扱ってるけど
未だに禍根として残ってるの
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.2

ティムバートンの世界観にどんどん引き込まれていった。
美形揃いなのがまた
奇妙さを引き立てていい。
能力の使い方もおしゃれに見せてくるなぁと。
ミスペレグリンの変身シーンとってもかっこいいし。
日本が
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.4

相変わらず暗い。
俳優陣はみんないい男。
社会底辺達の中に、1人でもほんの少しだけ変化が見られたのが唯一の救い。
簡単に手に入れたお金は
人を狂わすことが出来ても
いい方向に変えることに使うのは難しい
>>続きを読む

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.3

35歳彼女なし童貞が一生懸命になって変わっていくお話。
かほの演技が素晴らしい。
星野源に関しては
最初は初々しくて応援できる。
後半はもうサイコパス若くは変態にしか見えなかった。
猪突猛進するのはい
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.2

字幕で視聴。
相変わらずの面々でワクワクしました。
オーランドブルームは渋い良い男になってきましたね…素敵です
私はバルボッサ大好きなので凄く見応えある回になりました笑笑
観た人には分かると思いますが
>>続きを読む

ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊(2011年製作の映画)

3.5

癒された〜〜
場面場面に合った心こもった音楽とダンス
家族愛、義理や仲間愛に溢れた作品でした。
エリック可愛い😍
オキアミペアも良い味出してます。
子供に見せたい作品ですね。
少しだけ環境問題をチラつ
>>続きを読む

自虐の詩(2007年製作の映画)

3.7

好き嫌い分かれる作品だとは思います。
私はとても好きです。
クスっとくるシーンも多く
ツッコミ所も満載だったりします笑
阿部寛カッコいいですね、ゴロツキもしっくりきてます。
不器用な人は大切なことを伝
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

ふふっと笑ってしまうような作品。
ダメな大人も明るく楽しい奴だと許せてしまうもんなんですかね笑笑
ダメな大人と賢い子供達の対照的なのがまた面白かったです。
全員に向いた役割をきちんと与えた所も良いと思
>>続きを読む

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.5

インターネットが普及し
SNSをやってない人はわずかのではないだろうか。

そんなSNSの問題視されている闇の部分にフォーカスしている作品。

匿名やなりすまし
個人情報の漏洩
いじめ

これらを周囲
>>続きを読む

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

2.4

期待しすぎたせいもあり
イマイチという印象。
サラリーマンとフリーターはまさしくって感じでよかった。
面白かったけど少し眠くなった
あと主人公のこれからこれから〜〜本当はやればできるもんってスタンスが
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.4

夢と現実の境目がわからなくなって面白かった。
映像は美しく色彩豊か
妙に明るい曲調のバックサウンドが
さらに不気味さを演出させていた。
SF映画として面白かったと思う

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.0

英語で視聴。
事件を1つの角度から見るのでは無く
主人公に諭されて様々な角度から憶測をしていく。

苛立や湿度まで感じさせる脚本は本当に素晴らしいと思った。
また、陪審員は強制参加のため興味のない者が
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.3

ジョニーデップは本当にファンタジーが似合いますね。
時代背景も個人的に好みです。
小道具に衣装素敵でした。
流血シーン諸々容赦無く飛ばしてて凄かったです。
話のテンポも悪く無かったと思います
ブラック
>>続きを読む

明烏 あけがらす(2015年製作の映画)

3.0

菅田くん、城田優どんなキャラでもイケメンですねぇ〜〜。
それぞれのキャラも濃く立っていてよかったです。
場面の切り替えは無く
一部屋で起きている出来事をテンポ良くコメディーに表現しています。
面白かっ
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

2.8

言葉は呪いにもなる。
すごくわかりやすい作りになってた。
思春期独特の繊細さも所々に描かれてたかなと思う。
でも個人的に主人公タイプの人間は
好きじゃないのでそこまで感情移入出来ず。
むしろ少しイライ
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

面白かった。息を止めて緊張するシーンが何度もあった。笑笑
スリル満点。おじいさんは強靭過ぎるし
内容も思った以上に猟奇的。
個人的にスポイトシーンが1番強烈だったりする…笑笑
後味の悪さもまた良かった
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.2

頭を使わず見れた。
アメリカ映画らしくて実に良い。笑笑
ポップコーン片手にくだらないなぁ〜とわらうには良いかもしれない。
内容を求めてはだめ笑笑

ゆずり葉(2009年製作の映画)

3.6

予算はそこまで詰めなかったんだろうなぁ
と言う作りではあるが
内容が濃い。聴覚障害について理解を深められる内容となっている。
なによりも手話で普段コミュニケーションを取っている役者陣は皆
表情豊かでそ
>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

3.9

原作に心打たれたので
最後の方に少しうーーんという印象を受けました。
岡田くんは演じ切ってたと思います。
映像は綺麗でしたね。
風立ちぬと同時期?辺りに公開しましたが
零戦に尽力した者と零戦が高性能過
>>続きを読む

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

2.5

映像は明るく綺麗な感じだが暗い。とにかく暗い、と感じた。
内容理解まで時間がかかった。
映像は綺麗。色を消すなどで主人公たちの感情を表しているようにも感じた。
背景が美しいこともあり人物の下手さが際立
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

4.0

香川照之が凄いなぁ、と再確認出来る作品。
堺雅人はダメ男役も似合ってますね笑
クスクスとなるシーンが多くて面白かった。正反対なのにどこか似ている2人がまた味があります。
よくよく考えると主演のお二人半
>>続きを読む

恋の罪(2011年製作の映画)

2.6

奥さんの演技してます!感がすごかったものの教授は本当に怪演。東電OL殺人事件を元にしているらしく、現代人の心の病気を反映しているものに見えた。みんなどこか病気で狂人の種を心で育てているのかもしれない。

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.7

ドキドキした。
最後全部を理解してスッキリしました。
面白かったです。

>|