もちもちさんの映画レビュー・感想・評価

もちもち

もちもち

忘れないように

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.4

相変わらず暗い。
俳優陣はみんないい男。
社会底辺達の中に、1人でもほんの少しだけ変化が見られたのが唯一の救い。
簡単に手に入れたお金は
人を狂わすことが出来ても
いい方向に変えることに使うのは難しい
>>続きを読む

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.3

35歳彼女なし童貞が一生懸命になって変わっていくお話。
かほの演技が素晴らしい。
星野源に関しては
最初は初々しくて応援できる。
後半はもうサイコパス若くは変態にしか見えなかった。
猪突猛進するのはい
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.2

字幕で視聴。
相変わらずの面々でワクワクしました。
オーランドブルームは渋い良い男になってきましたね…素敵です
私はバルボッサ大好きなので凄く見応えある回になりました笑笑
観た人には分かると思いますが
>>続きを読む

ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊(2011年製作の映画)

3.5

癒された〜〜
場面場面に合った心こもった音楽とダンス
家族愛、義理や仲間愛に溢れた作品でした。
エリック可愛い😍
オキアミペアも良い味出してます。
子供に見せたい作品ですね。
少しだけ環境問題をチラつ
>>続きを読む

自虐の詩(2007年製作の映画)

3.7

好き嫌い分かれる作品だとは思います。
私はとても好きです。
クスっとくるシーンも多く
ツッコミ所も満載だったりします笑
阿部寛カッコいいですね、ゴロツキもしっくりきてます。
不器用な人は大切なことを伝
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

ふふっと笑ってしまうような作品。
ダメな大人も明るく楽しい奴だと許せてしまうもんなんですかね笑笑
ダメな大人と賢い子供達の対照的なのがまた面白かったです。
全員に向いた役割をきちんと与えた所も良いと思
>>続きを読む

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.5

インターネットが普及し
SNSをやってない人はわずかのではないだろうか。

そんなSNSの問題視されている闇の部分にフォーカスしている作品。

匿名やなりすまし
個人情報の漏洩
いじめ

これらを周囲
>>続きを読む

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

2.4

期待しすぎたせいもあり
イマイチという印象。
サラリーマンとフリーターはまさしくって感じでよかった。
面白かったけど少し眠くなった
あと主人公のこれからこれから〜〜本当はやればできるもんってスタンスが
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.4

夢と現実の境目がわからなくなって面白かった。
映像は美しく色彩豊か
妙に明るい曲調のバックサウンドが
さらに不気味さを演出させていた。
SF映画として面白かったと思う

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.0

英語で視聴。
事件を1つの角度から見るのでは無く
主人公に諭されて様々な角度から憶測をしていく。

苛立や湿度まで感じさせる脚本は本当に素晴らしいと思った。
また、陪審員は強制参加のため興味のない者が
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.3

ジョニーデップは本当にファンタジーが似合いますね。
時代背景も個人的に好みです。
小道具に衣装素敵でした。
流血シーン諸々容赦無く飛ばしてて凄かったです。
話のテンポも悪く無かったと思います
ブラック
>>続きを読む

明烏 あけがらす(2015年製作の映画)

3.0

菅田くん、城田優どんなキャラでもイケメンですねぇ〜〜。
それぞれのキャラも濃く立っていてよかったです。
場面の切り替えは無く
一部屋で起きている出来事をテンポ良くコメディーに表現しています。
面白かっ
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

2.8

言葉は呪いにもなる。
すごくわかりやすい作りになってた。
思春期独特の繊細さも所々に描かれてたかなと思う。
でも個人的に主人公タイプの人間は
好きじゃないのでそこまで感情移入出来ず。
むしろ少しイライ
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

面白かった。息を止めて緊張するシーンが何度もあった。笑笑
スリル満点。おじいさんは強靭過ぎるし
内容も思った以上に猟奇的。
個人的にスポイトシーンが1番強烈だったりする…笑笑
後味の悪さもまた良かった
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.2

頭を使わず見れた。
アメリカ映画らしくて実に良い。笑笑
ポップコーン片手にくだらないなぁ〜とわらうには良いかもしれない。
内容を求めてはだめ笑笑

ゆずり葉(2009年製作の映画)

3.6

予算はそこまで詰めなかったんだろうなぁ
と言う作りではあるが
内容が濃い。聴覚障害について理解を深められる内容となっている。
なによりも手話で普段コミュニケーションを取っている役者陣は皆
表情豊かでそ
>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

3.9

原作に心打たれたので
最後の方に少しうーーんという印象を受けました。
岡田くんは演じ切ってたと思います。
映像は綺麗でしたね。
風立ちぬと同時期?辺りに公開しましたが
零戦に尽力した者と零戦が高性能過
>>続きを読む

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

2.5

映像は明るく綺麗な感じだが暗い。とにかく暗い、と感じた。
内容理解まで時間がかかった。
映像は綺麗。色を消すなどで主人公たちの感情を表しているようにも感じた。
背景が美しいこともあり人物の下手さが際立
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

4.0

香川照之が凄いなぁ、と再確認出来る作品。
堺雅人はダメ男役も似合ってますね笑
クスクスとなるシーンが多くて面白かった。正反対なのにどこか似ている2人がまた味があります。
よくよく考えると主演のお二人半
>>続きを読む

恋の罪(2011年製作の映画)

2.6

奥さんの演技してます!感がすごかったものの教授は本当に怪演。東電OL殺人事件を元にしているらしく、現代人の心の病気を反映しているものに見えた。みんなどこか病気で狂人の種を心で育てているのかもしれない。

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.7

ドキドキした。
最後全部を理解してスッキリしました。
面白かったです。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.4

原作を崩さず更に内容を詰めるように出来ていて良かった。
映像がとても綺麗。
音楽はディズニー映画の中で個人的に断トツで素敵だと思う。
完璧に世界観に引き込まれた。
エンディングまで楽しめるものでした。
>>続きを読む

モンスター・ホテル(2012年製作の映画)

3.3

メイヴィスちゃんゴシックかわいい!
お父さんの愛がひしひしと伝わってきた。
3D映像を生かした迫力ある映像だった。
オリラジの藤田がしっくりきててよかった

ウォール・ストリート(2010年製作の映画)

-

金融知識が浅いためちゃんと楽しむことが出来なかった。
ゴードンは渋くてかっこよかった。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.4

ハラハラドキドキした。
次作に続く感じで終わるので一気に借りられたらよかったなぁとなった。
チャックがとても可愛い

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

静かに忍び寄る将来への恐怖感を上手く表現している。
賢くて人の感情さえ飲み込むようなAIの恐ろしさを美しく描いてると思った。
対称的に映し出される自然の映像も美しかった。
AIが人の形をしているため気
>>続きを読む

うさぎドロップ(2011年製作の映画)

3.3

松山ケンイチの演技がとてもよかった。
原作を知らないので
ほっこりと癒されながら見れた。
芦田愛菜ちゃんはやっぱり天使だね!
キャストも豪華!
個人的にはダイキチのラブシーンはいらなかったかなぁと。
>>続きを読む

忘れないと誓ったぼくがいた(2015年製作の映画)

3.4

最初の方はヒロインのキャラに困惑…
静かに話が進んでいく。
伏線が多いのでもう一度見返すと
最後のラストがさらに涙が止まらないものになると思う。
切なさと共に誰かと思い出を共有できることの大切さを教え
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

音楽が流れた途端に
あぁ、魔法世界の映画また見れるのか…
嬉しいと感じると同時に引き込まれていった。
パブロフの犬の如く身体が覚えてるってやつ?笑笑
ハリポタのように王道でドキドキ展開!という要素がそ
>>続きを読む

ズタボロ(2015年製作の映画)

3.0

クローズのようにかっこいいスタイリッシュさを重視しているよりも
男臭い泥臭い感じが良かった。
演技に違和感が若干ある人も居たが
主人公の不器用な思春期の役はハマって居たと思う。
清水富美加が引退してし
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.7

胸糞作品としては完成度が高い。
ピエール瀧の演技の振り幅の広さが本当によくわかる作品だと思う。
さらに実話を元に作ってるというから驚きである。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ハーレクインかわいい。
ジョーカーもイかれてて素敵。
ただ2人のイチャイチャのための映画かな?
頭を使わずに見れる点ではよし。
演出も派手にやってた。
ただ他のキャラをもっと全面に活かせなかったのは惜
>>続きを読む

大洗にも星はふるなり(2009年製作の映画)

2.8

キャストが豪華。
演技も上手いし大きな展開がない割には面白い。
ただ少し眠くなった。

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前編には劣ってた。
テンポが少し悪かった気がする。
柏木くんはただの厨二病の重病患者って感じ?
途中からありえないだろ〜って感じにはなってたけど
まぁオチもつけてあってて面白かった。

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

3.5

松子ちゃんの演技癒された。
純粋だからこそ嘘をつき騙し合い自分を守ろうとする思春期が痛々しく描かれていた。

エスター(2009年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

よく出来ていた。
不気味さと狂気が滲み出た作品。
サイコミステリーって感じ?
私たちの日常にもそのような病気の人が本当は潜んでいるかも…?なんて気持ちになった

>|