yahhotakaさんの映画レビュー・感想・評価

yahhotaka

yahhotaka

以前はハリウッド映画中心に観てました。
あまり考えずに楽しめる派手なアクション映画が好きでしたが、最近は
映画の中にいろいろな人生を見いだせる映画をよく観るようになりました。
相変わらずハリウッド映画も好きですが、ミニシアター系のヨーロッパ映画、
果ては、永き紛争の歴史を持つ中東の映画も観るようになりました。

映画(359)
ドラマ(0)

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.6

韓国俳優ではイビョンホンが一番!
その彼が主演という事と、パッケージデザインが秀逸だと
思ってみました。

内容は復讐劇のオンパレード・・・

ラストシーン、泣きながら歩くイビョンホン。

復讐には何
>>続きを読む

8mm(1999年製作の映画)

3.3

ニコラス・ケイジよし!ホアキン・フェニックスよし!

ストーリー展開も歯切れよし!テンポよし!

ホアキン・フェニックスとニコラス・ケイジの共演作とあって
それだけで観ました。

エログロい、アンダー
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.2

限られた時間の中で、ストーリーは進む。
限られた時間の中で仕方なく不十分な説明もあり、感情移入が不十分な部分もありました。
しかし、何度か泣きました。
最期は感情移入してしまってました。
大人でさえ、
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

豪華なキャスト、難解なストーリー。

美しい映像。

それ以上でも、以下でも無い・・・・

もうちょっと、期待したのになぁ・・・・

ここまで、豪華キャストが必要だったのか?

私の経験から、キャスト
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

4.0

ロバート・レッドフォード!
何と素晴らしい俳優なの?

「明日に向かって撃て!」の印象しか無かった私に、衝撃をくらわせた今作は
俳優の引退作とは!
残念でなりません。

ご年齢から考えたら、そろそろか
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.9

今作も何の予備知識も無くキャストで鑑賞しました。

邦題に騙されちゃいけません。
原題こその映画です。
(これから見る人の為に言いませんが、原題は相当皮肉ってます)

それぞれが抱えている人生の軌跡が
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.9

アメコミ世界の映画はMARVELも含めて一切観てこなかった。

唯一興味を引かれこの作スピンオフ作品を観た。

ウルヴァリンを初めて観たのがウルヴァリン最期の作品。

悲しい話・・・

兵器として生み
>>続きを読む

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

3.9

彼らがやって来る!
アメリカ人にとってのベースボールとは?
父息子のキャッチボールとは?

全てがアメリカなんだなぁ・・・

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

一流企業のエリート社員。全てを持ち、さらなる完璧を目指すベイトマン。

その影に異常な感情が・・・・

常に一流で無ければならない彼は自分より上と思われる人間を自分が理想とする
方法で殺害する。

>>続きを読む

ヘクター(2015年製作の映画)

3.5

ヘクター、埋められなかった家族との溝。
やっと埋められるきっかけを掴む。

でも、これから・・・・・

自分を責めての失踪。

十分、自責の念と向き会うことが出来、弟、妹、やっと
、やっと、自分を理解
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.7

最後まで安心して見れる、結果がほぼ想像通りのアクション映画。
悪をなぎ倒す、正義の味方。
マッコールさん強すぎ!
危機一髪も無く、あっという間にロシア組織をぶっ潰す。
スカッとする後味の良い映画でした
>>続きを読む

水面に映る影(2016年製作の映画)

1.5

つまらん!
最後までよくわからん!

見る人に真実を委ねる訳、わからん映画。

時間をかえせ!

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

さすがの特捜部Q‼
期待を裏切らないね!

今回は根が深いテーマ。

でも、自分たちで勝手に判断してる 所謂彼らの言う劣等種を根絶しようという考え方は枚挙に暇がない。(ナチス、KKK 、日本ではハンセ
>>続きを読む

ビジョン(2015年製作の映画)

4.2

これは素晴らしく面白い!
長い上映時間も全く気にならない。
よく、仕掛けられた伏線!
家族をおもう容疑者と警察長官の戦い。
どちらも家族の為なら何でもする(容疑者家族は嘘を貫こうとし、警察長官は容疑者
>>続きを読む

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)

3.5

ピアース・ブロスナン,渋くなりましたねぇ
アクションも見事!

この手の映画はリーアム・ニーソンのファンですが、
初めて観た最近のピアース・ブロスナンもお似合いでした。

なんだかんだ言っても、最後は
>>続きを読む

閉ざされた森(2003年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白い‼
昔。見たことが有った気がして今まで観なかった事を後悔です❗
早く観れば良かった‼
平均点数が低い気がする❗
もっと高くて良い作品と思う❗

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.2

いろいろ言いたいこと封印。
吉高さん、見事な演じっぷり!

最後、あの屈強なヤクザ達をみさ子はどうやって皆殺しに出来たんだろう?
って本筋とは関係無いところで躓きました。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

深いなぁ~。
13歳の少年に起った母の不治の病。
それに向き合う少年の真実とは?

切り絵の様に登場する怪物がささやく3つの話。

国民に愛され、見事に国を治めた恋人を殺した王子。

双子の娘の病気を
>>続きを読む

アンフォゲッタブル(2017年製作の映画)

2.9

精神に異常をきたしているの?
感情の起伏が激しく、恐ろしい。
美人であればある程、ゾクッとする怖さが増すね。

最後のシーン、孫に会いに来たおばあちゃんが元々この
事件のルーツだと思わせる終わり方。
>>続きを読む

トゥルー・ストーリー(2015年製作の映画)

3.3

豪華キャスト。

真実を元にした映画。

嘘に翻弄される物語なのにタイトルは「True Story」

皮肉が効いてる。

犯人 クリスチャン・ロンゴの殺人の動機はどこに?

最後まで理解出来ないまま
>>続きを読む

ゴールデンボーイ(1998年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

心の闇がジワジワと湧き上がってくる恐怖。
少年とホロコーストに関わった元ナチ将校の心理の絡み合い。
怖い・・・・・
ラストは原作とは変えてあったらしい。
原作通り、真相に気づいた指導カウンセラーのエド
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

カルヴィン怖い怖い!

変な葛餅みたいな質感で知能は相当ある、体力もある、
でも、形と行動が最後までしっくりこなかった。
偏見かなぁ?

なぜ、脱出ポッドのくだり、デヴィットはカルヴィンとともに帰還し
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.5

ジョニー・デップとティム・バートン監督コンビ作品。
ちょっと期待しすぎたかな?
それなりの世界観はありますが・・・・

何かもうちょっとの感が否めません。

う~む。一気に見終わる時間が無くて、3回に
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

以前からクリント・イーストウッドという俳優、監督は
日本人の感性に近い物を持っているのでは?
と思っていました。
「許されざる者」「父親達の星条旗」「硫黄島からの手紙」
「グラン・トリノ」・・・
今回
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

4.0

最初からのシーンで冬の森での二匹の鹿。
何とも美しい映像。どういう意味があるのかさっぱり分からなかったが、
後から夢の中のシーンと分かる。

凍り付くような森の雪、白色。
鮮やかな森の緑色。
食肉加工
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

うーむ、不思議な映画。
救いが無い、テーマが希薄かなぁ?

自らの香りが無い主人公 ジャン。

香りに魅了され次々と美しい若い女性を
保存出来る香料にするため殺していく。

最後は究極の香りを持つ女性
>>続きを読む

アイ・アム・ニューマン 新しい人生の見つけ方(2012年製作の映画)

3.0

好きな俳優さん二人の共演なので予備知識なしに観てみました。

今の自分の人生に嫌気が指し、別の人間に生まれ変わりたかった
二人がひょんな事から出会い、一緒に旅をする。

有る時は他人の家に無断侵入し、
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

観終わった後に、反芻すればする程素晴らしい作品と分かります。

書きたいことはたっぷりあるけど・・・・

ストーリーはレビュアーの先輩諸氏にお任せするとして、
私なりの感想を述べます。

黒人のピアニ
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.0

病気では無い。
ただ、ある部分、過敏なんだ。二人とも。
その過敏さ故にぶつかったときは激しく、
わかり合ったときも激しいのだ。
そう言う愛もあるんだ。

分かった風なことを書いちゃってるけど、
結局、
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

4.3

こんなドキュメンタリーがあったのか!

観る前は俳優がほとんど代わりに演じて所々に
残したビデオレターが挿入されるって感じかな?

と、思ってみたけど、
なんと!全編本人の記録映画、本人のビデオレター
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.9

ゲイリー・オールドマン、昔から大好きです!
演技に、人格、人間性、人生まで捧げたような俳優。
そんな人、そうそういない。
そのゲイリー・オールドマンがメイキャップの辻一弘さんで無いと
出演しないとまで
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.5

ん? 何これ?

最後近くに言いたいことが分かってきたけど、
なんで、そんなに遠回りするの?

最後近くにならないと、テーマが何なのか?
なにが言いたくてこのストーリー展開なのか?
が、さっぱり! わ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

これは、ホラー映画ではない。

近未来に起るかも知れない、恐怖、困難、絶望を
家族が必死に耐えて生きていこうとする、家族愛映画だ!

子供を失い、絶望の中、頑張って新しい命を誕生させる!

必死で生き
>>続きを読む

完全なる報復(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

妻子を殺されたもと工作員?の復讐劇。
最初は妻子の敵を討つための復讐と思わせて、
実はもっと奥深い司法制度の問題までも崩壊させようとする
執拗な殺人計画。
計画を練って10年間もいろいろ仕込みを施した
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

理屈抜き映画!

今日の世界的異常気象をベースに
気象安定衛生ステーションシステムを犯罪に利用しての
世界征服?
ではなく、劇中語られた台詞を信じると
1945年の強いアメリカを羨望する世界リセットを
>>続きを読む

>|