まよさんの映画レビュー・感想・評価

まよ

まよ

大学生。気になったのは何でも見る。
ネタバレ感想ばかりで感想書くのが下手。

映画(560)
ドラマ(46)

アマデウス ディレクターズ・カット(2002年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

凡庸なる者の守護神・サリエリ
神に愛された男・モーツァルト

アントニオは、アマデウスの才能を見抜く能力だけが与えられた
彼の才能に嫉妬し、感動し、打ちひしがれられる権利を
どんなに頑張ろうと、アント
>>続きを読む

ういらぶ。(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

登場人物全員やばい

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

全員当たり前のように無傷なとこ好き

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

クリーデンスが早く報われてほしい

全員幸せになれ

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

最後の方でごちゃごちゃするとこすき

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ボヘミアン・ラプソディを聴きながら家に帰った

最初の20th century fox から鳥肌が立つ

Queenの事はボーカルがフレディ・マーキュリーでありエイズ合併症で死去した事と曲しか知らず殆
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

“俺たちはヴェノムだ”

テンポがちょっと悪い気がしたけど、ヴェノムが可愛かったからいいや

続編でカーネイジが出てくるの楽しみ

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

人が死ぬ盛大なコント

大学生が勝手に怖がって自滅していく姿には思わず笑ってしまう
2人が良い人だから不憫

最後は良いエンディングでよかった

パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

見たのを後悔した
何か、恋愛を美化しすぎてる

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白いか、面白くないか
そんな評価はできない作品
ただ、「見てよかった」と思う

元々、黒人差別は酷なものだとは知っていたがあんなにも理不尽な扱いをされているとは思わなかった
ただ、白人にも警察にも良
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

幼馴染3人の旅行ビデオ

正直、テロまでが長いと感じた
けれども、彼らの勇気は素晴らしかった

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

自分を表現できるものがあるのはいいなと思った

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

普通に面白かった
ジョージが可愛い

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

思ったよりも重厚な内容ではなかった
もっと法廷での白熱した争いを見たかった
主人公サイドの人間が有能
主人公の気持ち、感情に揺さぶられるのもわかるけど、裁判と言う場において理屈ではなく感情で戦うのは難
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

幸せとは

子供は親に人生を左右される
それは、揺らぎのない真実
主人公の育て方・考え方はとてもいいと感じた
相手に意見を押し付けず、自分に否があるときは素直に謝れる
それが出来る人はどれほど少ないの
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

活字をそのまま映画に

拗らせ感が最高に好き
1を消去か二を保存
過去って美化しちゃうから今を越えるのは難しくなる

ヨシカのほほを流れる涙が綺麗だった
名前を大事にしていこう

ミスト(2007年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

逆にラストが後味悪すぎて好みだった

シャイニング(1980年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

恐怖とグロと映像美
癇癪持ちの人が本当に嫌いだから見ていてつらかった

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

原作未読
誰が犯人か最後までわからず、目が離せなかった
1人の死が、何人もの人生を狂わせたのが現実的で好き
どんなに時代が進んでも、人種差別は無くなっていないのが嫌だった

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ずっとポップで明るいけれど、所々毒が回っている
ラストはバッドエンドとも呼べるかもしれないけれど、主人公の、そして島民たちの考え方、価値観が変わったのは本当に良かったと思う
歌うたいのバラッド

亜人(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

原作既読ずみ
観ていて面白かった アクションも派手で、アクション有りの邦画では1番好きかもしれない
IBMも浮いていないし気にはならなかったけど、佐藤の演技とその他のCGが漫画過ぎて浮いていた気がする
>>続きを読む

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

世界観が好き
歌がずっと忘れられない

アポカリプト(2006年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

死ぬほど気持ち悪い けれど、面白い
後半の逃走劇は緊張感、そして主人公の機転が働くのが最高に良い
最期、船に乗った異国の者に救われるのは、監督がキリスト教信者であることと関係してるのかな

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

毎回イーサン・ハントは凄いと思うけど今回も凄かった

登場人物のイーサンとの関係性が色濃く出ていて、良かったと思う
もう50代後半だけど次の映画も走りまくんのかな

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

子供向けのものを見るとすぐ泣いてしまう
ドリーは決して忘れようとして忘れている訳ではない
だから、相手が失望するのを見てドリーが悲しそうな顔をするのが耐えられなかった
相手の表情を何度も見てきて、何度
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「ようこそ、ジュラシックワールドへ」
恐竜との共存社会は果たしてうまくやっていけるのか
過去の生態系の復活により、現在の生態系は崩れ去るだろう
このラストではモヤモヤが残るので次作で何とかして欲しい
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

酷いけど、観ていて辛いけど、目を離せない作品
娘は殺された けれど犯人は捕まらない ならば、何処に怒りをぶつければいい?
彼女の感情は、はたから見れば「狂っている」のだろう だが、彼女は勿論狂っていな
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

凄く好きな話だった
表情や態度、発言が気持ち悪くて見ている方も居心地が悪くなる
黒人差別の話と思っていたが、一味違う

クリスは最後、生きたままのローズを置いていった
全ての過去と、決別した瞬間だと私
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

傷ついた体を氷風呂で冷やし、酒を煽り、煙草に火をつける
主人公の動作1つ1つがかっこよすぎて好き
話の内容は結構複雑でスパイのスパイのスパイって感じだった
アクションの中で1番好きなのは人の体を利用し
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

変身まで長すぎたのがネック
題材とかは面白いと思った
やっぱもっと対人戦見たかったなー

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

泣いた
けど、イーサンの人生が結構悲惨で涙が引っ込んだ
ベイリー可愛すぎる

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

前回よりも予算をふんだんに使っていて、面白かった!
登場人物全員が魅力的で、正にファミリー映画
カメオ出演の人達が思っていたよりも豪華で驚いた
不謹慎なギャグとか、失礼なギャグをデッドプールは吐くけど
>>続きを読む

>|