野犬ガールさんの映画レビュー・感想・評価

野犬ガール

野犬ガール

映画(21)
ドラマ(0)
  • 21Marks
  • 7Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

キャロル(2015年製作の映画)

-

ケイトブランシェットに圧倒される
50年代ってつい最近なのに、同性愛が犯罪者扱い、精神病扱いに驚いた
ケイトって、オーシャンズ8からのにわかファンだけど、かっこいいわー。屈しないし、戦う女、やったら天
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

-

8人のキャッツアイ

ずっとドキドキする
危なっかしくてハラハラする
計画の詰めが甘いのだ笑
そこが交換あり

オープニングは普通ならキャラ立てのアクションなんだろうけど、知能アクションですごーいって
>>続きを読む

最後の追跡(2016年製作の映画)

-

ウインドリバーの監督の脚本アメリカの

の取り残された闇が描かれてる
貧乏は代々感染する病、に刺さる
貧乏脱出するには、犯罪しかない。
切ないなー。
悪は、石油会社、アメリカ、
そこにいる人から、奪っ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

-

めちゃ怖かった

B級ホラーが好きになった
面白かったー。
ありえない設定が気にならない。

ずっとドキドキハラハラしてたし。
黒人さんが主人公ってのも今時なのか。
でも黒人さんしかありえない設定だし
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

-

ウインドリバーの監督の前作
この人、カンヌとるね。
メキシコ怖。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

-

アメリカの闇
先進国の置いていかれた、見捨てられた人々
どこにもいるんだろうなー
極寒って辛い
閉じ込められてる、閉塞感
ずっとハラハラ
あっと、言う間に終わった
ずっとドキドキしてたから
退屈なシ
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

-

ダニーボイル監督

総合点4.5
インド度5
成り上がり度5
主人公、生まれながらにハードモード過ぎる度5

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

笑える三谷幸喜

総合点3
笑える三谷幸喜度4.5
はじめ寝てしまった度-4
帰りに中村屋のカレー美味しかった度5

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

-

サミュエルジャクソンの漫才のような掛け合いは、すごい。
ライアンはかなり引っ張られてた

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

-

ローグワンから、スターウォーズ苦手になってたけど、これは付いていける話だった。
ヒロインがもっとセクシーでも良かったのでは?
ハンソロは好青年で、ハリソンフォードっぽかった。

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

-

ネタバレの回
謎が解けて嬉しい。
ラストがブラックでいいい。
90分という短さもサクッとしてていい。
途中現れる女はレプリカントかと思った。
エイリアンオマージュが多く見られた
もうちょい掘り下げたり
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

-

怖かった。
変態おっさんに監禁されて、逃げる。
おっさんがもしかして良い人?やっぱり変態?
でハラハラ。
後半の人が殺されてからは、ドキドキが止まらない。
外に無事でてからの展開もさらにおどろいた

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

女子のかまってちゃんってかメンヘルっぷりが、
女子のあるある。
恋愛絡むとクールな女子もバカになるのよね。
甘えちゃうのよ。男子に。
設定よりも、ラストが良かった

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

現代のモーリス
華奢な少年、知的な男子、欲望との葛藤。
女子のツボだらけ

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

-

法律では救えない酷い境遇の子。
子供を守る法律のはずが、一番ダメな方に働いた。
いくらでも救えたけど、偏見の壁に邪魔される。
万引き家族と同じ、パターン。
ブサイクだった自閉症の子が、だんだん可愛く見
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

-

6歳の時は、先が長いと思った。
だらだら3時間見るのかーと。話が特にないし。
どんどん成長するのが、楽しみ。
ストーリーがあるよなないような。
だらだらと見たが3時間辛かった。

万引き家族(2018年製作の映画)

-

三人の女優が凄い
樹木希林のすいとんの食べ方の汚さ
安藤サクラのそうめんからのセックス
松岡茉優の風俗女優のお客様さんへの母性

松岡茉優が娘じゃないのに最後驚いた

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

お父さん、いい人過ぎ。
フレンチトーストをつくるシーンがリアル。
イライラしながらつくる。卵をこぼして手で入れる。
ダスティンホフマンがちんちくりんでいい。
メリル・ストリープが自分勝手。
子供がワガ
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

-

想像以上に怖かった
カメラが手持ち風で臨場感が凄い
はじめの結婚パーティーのシーンが長過ぎ
ちらっと映るモンスターがリアル
傾いたマンションを入っているのがリアル。
怖くてドキドキした。