yakkoさんの映画レビュー・感想・評価

yakko

yakko

映画とドラマとテニス観戦漬けの日々。

マーベルの沼に飛びこみました!余韻半端ない!

映画(419)
ドラマ(47)

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.5

美少年のポスター気になっていたらオンライン試写会で観させていただくことができました。

アルゼンチン史上最悪の連続殺人犯の1人と言われている人物がどのように犯罪を重ねていったのか…。

犯罪映画?と思
>>続きを読む

リミット・オブ・アサシン(2017年製作の映画)

3.4

イーサン・ホーク出演作は大体映画館で観るのだけど、たまにこれはいいや、とパスしたうちの1本。
アクション系はパスする確率多し。
彼は大作にほとんど出ないから遠征するのもなかなか大変だけど好きなのは3回
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.9

映画を観に行ったつもりが、えっ?ドキュメンタリーだったの?という変わった構成の作品でした。再現ドラマ&本人たちのインタビューという世界まる見えみたいな。

普通の大学生達が犯した大胆不敵な窃盗犯罪。
>>続きを読む

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

-

↑のあらすじ見ました?底抜けに笑える物語、ですと😵
全く笑えません💦
日本でも未公開作って沢山あると思うんですけど、なんでこれは公開されたんだか謎。

ワンコが色々な飼い主の元へ渡り歩き、「僕のワンダ
>>続きを読む

誘う女(1995年製作の映画)

3.8

この作品結構好きで、公開時に小説も読んでます。実話を元にしたストーリーです。

ニコールが演じるスーザンは現状に満足せずに有名になりたいと野心満々の女性。
ローカルテレビ局での仕事を得て、出世の足掛か
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.8

各ヒーローのシリーズで一番好きなのはキャプテンアメリカのシリーズ。
理由は一番人情物語してるから!

1作目の本作はキャプテンがどのように誕生したかを実に丁寧に見せてくれています。
なんか、クリス・エ
>>続きを読む

追憶の森(2015年製作の映画)

3.5

ガス ヴァンサント監督作予習のため、初鑑賞です。

生きる希望を失い死場所を求め異国の地にやって来たアーサー。
日本のあの樹海に足を踏み入れ死を覚悟する。ふと苦しむ男の声が聞こえ、近づくとそこにはタク
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.8

すべてはここから始まった。

古株アベンジャーズメンバーのそれぞれのシリーズで唯一以前に観たことがある作品。
まずだうにさんがアイアンマン、ヒーローになるって聞いた時、私は心の底から本当に、本当に驚い
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.3

公開時劇場で観て、家でも何度か観てロビン・ウィリアムズが亡くなった後の期間限定上映を都内まで観に行った。

この作品を観るとまず始めに頭に浮かぶのはマットとベンがアカデミー賞で脚本賞を受賞したシーン。
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

公開初日、MARVEL大好き息子がすげー泣いた、泣きすぎてちゃんと観れなかった…と数日後おかわりしてました。
それを見ていいな…と羨ましくなって、ついに私も参戦。
GWからアイアンマンを皮切りにキャプ
>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

3.7

filmarks試写会にて

元々はロビン・ウィリアムスが映画化を熱望していた作品。彼亡き後に監督が脚本を練り直し、ホアキン主演で完成しました。

実在の風刺漫画家ジョン・キャラハンの半生を描いた物語
>>続きを読む

タラデガ・ナイト オーバルの狼(2006年製作の映画)

3.3

2本連続でアダム・マッケイ&ウィル・フェレル作品鑑賞、暫くいいや 笑

レーサーの栄光と転落からの再起をかけたコメディ作品。
全然フランス人ぽくないサーシャとかこのユルい作品で一際熱演が光りなんかミス
>>続きを読む

俺たちニュースキャスター(2004年製作の映画)

3.3

近々Viceを鑑賞予定でアダム・マッケイ監督作品を観てみようかと。
この監督コテコテのコメディ畑ですね。
我が家は子供が小さい頃ウィル・フェレルの映画を家族で良く観ていたので、この監督とは知らず数本観
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

2018劇場 #11

人種差別を扱った作品は数あれど、最近の見せ方は変わってきている気がする。

この作品も主人公は黒人初の刑事で、KKKが勢力を持った時代の話であり、思いっきり差別を扱っている訳だ
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.9

2018劇場 #32

キャストがオールアジア系にもかかわらずアメリカで大ヒットした要因は何なんだろう?
前評判に興味を持ち劇場へ。
ベタ中のベタな展開だけど、面白かったな。
シンガポールの大富豪の
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

2019劇場 #10

私が仕事で接する人って半分くらいが年配者。
今日はそんな方々を見て、監督だけでなく主演まで完璧にこなしてあんな茶目っ気溢れる爺を演じるなんてホント、クリント・イーストウッド凄い
>>続きを読む

エヴァ(2018年製作の映画)

3.0

2018劇場 #25

だって…フランス映画だもん、仕方ないよ…と観賞後自分に言い聞かせた 笑
お年を召したこういうヘアスタイルの女性が個人的に苦手だったのに、ELLEを観てイザベル・ユペール凄いって
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

2019劇場 #9

ピーター・ファレリー監督、何度もヴィゴを口説き落としてくれてありがとう!!!
というくらいヴィゴ・モーテンセン最高だった。私からで良ければオスカー差し上げたい!

助演男優賞を受
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

90年代に大ヒットした「ジュマンジ」のリブート版。
オリジナルを観ていなくても大丈夫。

あまり期待はしていなかったけど面白かったー(^_^)
4人の居残り高校生達が掃除中に見つけた古びたゲーム。TV
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.1

2018劇場 #12

パディントン→シェイプ オブ ウォーター→しあわせの絵の具、とサリー・ホーキンスずくしだった去年の今頃。

実在したカナダの画家モード・ルイスと夫のエベレットをサリー・ホーキン
>>続きを読む

天才作家の妻 -40 年目の真実-(2017年製作の映画)

3.6

2018 #8

原題「THE WIFE」
何の形容詞もないのがかえってインパクト大。

現代作家の巨匠、ジョセフと彼を献身的に支える妻ジョーン。
理想的なおしどり夫婦に見えた二人だったが、夫がノーベ
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.8

2018劇場 #7

続々と上がってくるレビューを観て興味がわき鑑賞しました。

これは、新感覚。
映画は目で観て楽しむという固定観念を覆された!

緊急指令室での電話の会話、そこから聞こえる環境音で
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

劇場パスでしたけど、流石のMARVEL、魅せてくれます!
アカデミー賞も大健闘しました!
授賞式のチャドウィック・ボーズマンのジバンシーの衣装が、ワカンダ王のイメージにピッタリでしたね。
壮大なアクシ
>>続きを読む

不都合な真実(2006年製作の映画)

3.8

ずっと気になっていた作品、ようやく鑑賞できました。
アメリカ合衆国副大統領を務めたアル・ゴア氏。
彼がライフワークとして取り組む環境問題、地球温暖化の講義を通してこれからの地球を守っていくのに人類がや
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.1

泣きました、ホントに。
「HELP」とはメイドさんの意味だったのですね。

黒人差別の横行していた1960年代。
大学を終え故郷に戻ったスキーターはライターを志し、ローカル新聞の家庭欄で家事の相談に代
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

2.3

明日のアカデミー賞、生放送と夜の字幕版と両方録画するので容量空けなくてはと放置してあったこれを観てみた。
途中でやめそうになった!(でも頑張った)

売れないバンドが出演したライブハウスで偶然にも殺人
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.1

Netflix作品。
スマホやipadで観るのは勿体ない素晴らしさがあるので大画面で堪能したい作品です!
我が家はスタンダード契約ですがTVだと大きい分高画質とは言えないです。
でもこの作品はとてもキ
>>続きを読む

マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年(2016年製作の映画)

3.4

とりあえずファッションのドキュメンタリーはチェック。

マノロブラニクさんお顔初めて拝見しました。こんなかわいらしいおじさんがゴージャスな魔法の靴をデザインしているのですね。
マノロかルブタンは憧れる
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.5

もういっちょ疑似家族もの。
これもなかなかくだらなくて面白かった。
麻薬の売人デヴィッドは近所のワルに盗まれた麻薬と金の代償に次のブツをメキシコまで運ぶように命じられる。
無理でしょー😱と困り果てたデ
>>続きを読む

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

3.7

初デートが上手くいかなかった相性最悪の2人が亡くなった親友夫妻の赤ちゃんを育てることになるハートフルコメディ。

親になるって分かっていてもいざ産まれてみたら本当に子育て大変!しんどい!と思うこと多々
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

2.9

前作から20年の時を経て帰って来た続編。
当時の主要キャストも多数出演するものの、肝心のウィル・スミスは残念ながら出演せず。息子達の世代が活躍します。

映像は凄い。ていうか、やり過ぎ。できること全部
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.9

劇場予告で観せすぎじゃないの?と心配しましたが、ちゃんと続きがあったんですね。


生きる希望を失った帰還兵のトムは孤島で灯台を守る職に就く。
そして美しいイザベルと出逢い結婚。
何もない孤島だが2人
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.8

2019劇場 #5

18世紀初頭のイングランド。
アン女王時代の宮廷を舞台にした愛憎権力闘争物語。

虚弱なアン女王を支えるのは幼馴染みのレディ・サラ。飴と鞭で巧みに女王を操り絶大な権力を握る。
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.5

イケメン車泥棒兄弟と2人の美女と沢山の高級クラッシックカー。このうちどれか好きならそこそこ楽しめるかな。
二転三転するわりには脚本弱いけど、
サクッと気楽に観れる作品です☆

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.0

B級コメディ映画と思いきや、意外にメッセージ性のある作品でした。

人間をミニチュア級に縮める技術ができた世界。
ネブラスカ州オハマで過ごすポールとオードリー夫妻。彼らは満足いく生活が出来ずに悶々とし
>>続きを読む

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.8

時期的に狙ったわけではないけど、録画してあったので再観賞。
ゲイリー・マーシャル監督お得意の恋愛群像劇。
グレアナファンならきっと血圧上がるはず。
みんなハッピー(じゃない人も若干名いるけど)、私もハ
>>続きを読む

>|