ヤマキミさんの映画レビュー・感想・評価

ヤマキミ

ヤマキミ

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

-

オチは何となく予想できたけど、全部わかった上でもう一回みたい。

バーレスク(2010年製作の映画)

-

ストーリーはさておき、ステージが全部最高だった。歌声、ダンス、衣装、照明、、、極上のエンターテイメント
バーレスクのあの赤〜い光の感じが、大人の夜の夢感あるのよね

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

-

今更ながら鑑賞。ミュージカルファンも納得の一作だろう。
一曲一曲に込められた感情がすごい。個人的にはon my ownが沁みたなあ。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

-

ドキドキしたり怒りが湧いたり悲しかったり感情が忙しくていい意味で疲れた。最後の方はもう涙ポロポロ。
コンユはいつも良い演技をするなあ。
面白かった!

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

-

レクター博士、まばたき全然しないから、見てるこっちもドライアイ。
ハラハラ。あっという間の2時間。