yamacraftさんの映画レビュー・感想・評価

yamacraft

yamacraft

「ほにゃらら、サイコー!」(突き上げた左の拳)

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

内容そのものには不満は特にないんですが、バットマンvsスーパーマンで見せた「姉貴!」みたいなかっこよさを期待すると少々肩透かしを食う印象だったなあと。
なのでその辺はジャスティスリーグに期待しますね。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

全体的なストーリーはとても良い出来で、他のヒーロー達に対する「若くて未熟」な感じが前2シリーズより良く出ていたんじゃないかと感じました。もうさんざん映像化された「スパイダーマンになるまで」の部分をあえ>>続きを読む

ファンタスティック・フォー(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

よくもここまで原作の魅力を全部殺した作品にしたな!という憤りすら感じる一作。

原作かつ前シリーズでは残っていた軽快なノリは無くなり、登場人物はありきたりな自身の才能に自惚れる大学生の若造となり、マー
>>続きを読む

モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE 亜空の深淵(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

先日のニコニコ生放送で視聴。TVシリーズが好きだった人には満足できる内容だったんじゃないかなと思う反面、やっぱり夢幻博士の遺産のロボが作品に対して異質すぎるデザインなのが気になる……

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とにかく陰鬱で暗くて殺伐とした感じもあるロードムービーっぽい映画だった。ストーリー自体は悪くはなく、ローラが想像よりも血生臭さい戦い方をするところはよかったけれど…全体的にストーリーの背景説明が雑すぎ>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

前作同様、明るく楽しい作品。…ではあるけどエゴのエゴっぷりはすごい嫌悪感があるし、ヨンドゥの最期と葬式は胸にくるものがある。確かにいま前作を見るとヨンドゥの行動の印象が大きく変わりそう。

ところで今
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

終始とても賑やかで、コミックや映像化されたバットマン(+映画全般)を知れば知るほど楽しめる小ネタが多くて良かった。
それとバットマンとジョーカーの関係に触れた展開、どうしてもコミカルぽくなってしまうの
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストのコングとクローラーの大立ち回りの迫力は最高。成長期ということもあってコングのどことなく若者っぽい風貌のデザインも良いし、各々の巨大生物のデザインも良い。スカルクローラーだけはこう「やっぱり海外>>続きを読む

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

災害によって崩壊していくサンフランシスコの迫力は凄いけど、ビルやダムの余りの脆さにエンタメだなーと思ってしまうところも。あと津波に向って全ての船が全速力で上ろうとするシーンの謎の一体感や、超える瞬間に>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ヒトラーのガタイがよすぎる……というのはそれほど気にはならず、原作は読んでいないけど「恐らく原作の部分だろう」という部分は軽快で面白かった。
一方で「恐らく原作外だろう」という部分、アドリブ撮影された
>>続きを読む

ターボキッド(2015年製作の映画)

4.0

とても良質なB級映画(本来の低予算映画的な意味合い)。

セット、演出、撮影等々に明らかな予算や技術力不足を見せながらも、そこを卑下するようなメタ演出は見せず、全力で自分たちの見せたいものを見せようと
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

160分という貴重な2時間半以上の時間をじっくりかけて、主にキリスト教徒に向けて問答の「問い」をさせられているような気分になる内容。自分は教徒ではないので、見終わったあと熱心なキリスト教徒や神父たちの>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

映像はすごかった。3Dメガネが自分に合わないので2Dで見たのだけれど、飛び出す演出ではなく、奥行きをしっかり見せる3D演出になっているのであれば、3Dで見るのがおすすめかも知れない。

で、その映像に
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

新海誠の映画は「難しい」というより「(この演出をしている理由が)よくわからない」みたいな部分が凄く多くて苦手だったし、そんな監督の作品なのになんでこんなに人気になったんだろうと思って、ようやく見れた。>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公の持ち前の明るさと、周囲の暖かさがより「この人達を辛い目に合わせないで欲しい」という気持ちに強くさせてくれるからこそ、空襲が本格化してきてからの一連のシーンは本当に胸が詰まる思いだった。そうして>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

外伝として本当によく出来た作品。まさにEP3.8とか3.9だなあと。
キャラクターひとりひとりの何気ない台詞から見えるドラマも良かったし、終盤の各々がそれぞれの役割を、文字通り命を張って果たそうとする
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

嫌味のあるキャラも(いちおう)いなく、ただみんないろんな悩みを抱えながら、それでも前に進もうとする姿勢がよく出ているので、見ていてとてもすがすがしい。デニーロが演じるベンは完璧超人感のある、人生の大先>>続きを読む

アイヒマン・ショー/歴史を写した男たち(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アイヒマン自体の裁判の記録映像を評価するなら、(皮肉でなく)最初から資料映像を探して見たほうが良いのでは?と思うので、それ以外の部分をレビューすると、ナチスからの脅迫はあっさり終わるし、ディレクターの>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

再起を目指すボクサー、家族との関係の修復、良きトレーナーとの出会いと成長…。うん、普通だな!っていうのが正直な感想。ただ最後のノックアウトシーンの演出だけは個性出そうと頑張ってるなあという印象はあった>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.5

「つまらないとは思わなかった」というのが正直な感想で、「おもしろかった?」って聞かれると「うーん」ってなるタイプの映画だった。要は、とても丁寧な作りの映画なんだと思う。

結局のところ、そもそもの題材
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クリント・イーストウッドが監督として絡むと「後味の悪い結末」をどうしても期待してしまうのだけれど、これはそんなこともなくスッキリ終わる。……スッキリ終わるというか、「え、これで終わり?」というのが正直>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ダニエル・クレイグのジェームス・ボンドは冷静沈着な印象が強くて好きだったけど、これが最後の出演作らしいので悲しい。

スペクターやブロフェルドは原作における最大の宿敵っていう印象が強かったけれど、映画
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

これを見た後ウルトラマンのジャミラ回を見るとなんとも言えない気分になる映画。

火星の雰囲気や、希望を捨てず生き抜こうとする主人公の姿勢、なによりそれを必死でサポートしようとする地球のスタッフ達という
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

部分部分の要素は悪くない、のに、絶望的に全体の組み立てがイマイチ。マーベルと違ってDCはとことん映画スタッフに恵まれてない感じが強い。BvSとか……。

キャラクターはハーレイクインがすごく印象強いの
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

見事なまでのロッキーメソッドストーリー。ただし、やっぱり試合は熱い。

主人公も「若い世代」っていう感じの良さはあるけれど、ただこれでスタローン無しでも続編が見れるか、期待できるかと言われるとなかなか
>>続きを読む

パニッシャー:ウォー・ゾーン(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

パニッシャーの映画化はこれまでも「大人向けの「オレたちのカッコいいダークヒーロー!」」みたいな部分をやたら強調していてて、過去作はやたらギミックにあふれた隠れ家とか、ラストでカッコよく炎のドクロマーク>>続きを読む

パンドラム(2009年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

テーマである「パンドラム」をメインとして伝えたい気持ちはよく分かる。よく分かるゆえに、ゾンビというか狂人の要素の蛇足感が凄まじかった。「これを入れないと盛り上がりが作れない」とか「これを入れろというお>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

スタッフロールまで「楽しい」映画を見たのは何年ぶりだろう、と思うぐらいに最初から最後まで「楽しい」に尽きる映画でした。

内容はCMや発表当時の「メインキャストは女性」で想像のつく、やかましさのあるド
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

まさに「OK(まあまあ)」と言いたくなる内容。悪くはない。でも「もっと何かできたんじゃないの?」と言いたくなる作品でした。
登場人物が多すぎて個々の見せ場が少ないからか?とも思いましたが、じゃあ今回の
>>続きを読む

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.5

ニコニコ動画などで散々嘘字幕をつけておもちゃにされている作品(個人的には好きだけど)。結局ブルーノ・ガンツの演技力が凄いのが良くも悪くも要因にあると思うし、改めて全編見てもその演技力は素晴らしいと思う>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

第4形態の破壊活動全般における迫力と絶望感(特に放射火炎を初めて使ったところはすごかった)は、さすが庵野秀明という印象。幼生体(第2形態?)もただ歩いてるだけなのに、強烈な自然災害の一つのようにも感じ>>続きを読む

宇宙人王さんとの遭遇(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「星新一のショートショートみたい」という表現はまさに納得。ストーリーはとてもよかった。
始まりと終わりはとてもよかっただけに、クライマックスに向けての主人公が外部に連絡をとりにいこうとする流れは蛇足の
>>続きを読む

388(2011年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

主人公も周囲も犯人も全員行動がガバガバだし、なにより主人公がこの手の「悪い」映画特有の共感できず逆にいらだたしいキャラクターなので、最後まで緊迫感も怖さもなく淡々と始まって終わる内容だった。

ただモ
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

『ウルヴァリン』の時に(原作を知る)誰もが感じた「本当に見たかったデッドプール」をこうして映画館で見た時の興奮、なんか既視感があると思ったら『GODZILLA』の時とまったく同じだった……。

内容も
>>続きを読む

ハイネケン誘拐の代償(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

史実が元とはいえ、話は盛り上がりもなく淡々と進み、あらすじにあるハイネケン氏の老獪さは別に描写されることもなく、主人公たちのガバガバな行動(特に主人公)には共感もなくイライラするだけ。
最後の後日談を
>>続きを読む

変態村(2004年製作の映画)

3.5

物語の展開からオチに至るまで、実に良質な低予算映画といった内容。ハリウッド映画のようなホラーを求める人には、当然満足しきれない内容だと思うので注意。

吹き替えのキャスティングも良く、個人的に(DVD
>>続きを読む

>|