ヤマハさんの映画レビュー・感想・評価

ヤマハ

ヤマハ

1日1本映画レビューを目標に

映画(121)
ドラマ(0)

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.0

家族みんながくせ者でばらばらになりそうな所を、太陽のような可愛い妹のオリーブが繋ぎ止めている✨
そんな家族のどたばたなロードムービーが面白かった!

故障した車を皆で押して走り出すシーンが好き!家族全
>>続きを読む

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

4.0

「星の王子さま」の後日談となる物語。原作のストーリーが紙と粘土で作られた質感のあるストップアニメーションで描かれていて、原作好きにはたまらない✨
ストーリーは意外性があるものの、大人への痛烈なメッセー
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.0

ゾンビ映画だけどゆるいコメディ風で面白かった!ゾンビのスピードが異様に遅かったり、主人公たちだけ何故か襲われないなどで、「カメ止め」を見たあとなのもあり、これは本当に起きてるのかと疑うくらいゆるかった>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

短パン姿のガッキーやツンデレなガッキー、ちょっとあざといガッキーなどガッキーを楽しむ映画だった笑
卓球経験者から見て、フォームの不自然さ(主演の二人はましだけど他の人が特に…)や試合後に挨拶しない所な
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.7

出光の創業者である出光佐三をモデルとした男が石油を武器に海賊とよばれるまでに商人として戦った一生の物語。
戦後、焼け野原となった日本を復興させ現在のように豊かになったのは、彼らのような男たちが頑張って
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2017年製作の映画)

3.5

大統領暗殺の濡れ衣を負い国家から追われることになった主人公がひたすら逃げていく話です
伊坂幸太郎の原作の邦画版と比べて、色んな登場人物との絡みや過去の話などがカットされていた分、テンポが早くアクション
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

宣伝文句通り、映画の全編がテレビ電話やテレビの映像などを含めたPC上で展開されるという斬新な映画でした💻
SNSの内容からわかる娘の本当の素顔や後半の二転三転するスリリングな展開は面白かったです❗
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.3

事故で脳死状態となった娘。決して目を覚ますことのない我が子を延命し愛し続けることは果たして正しい選択なのか…

東野圭吾特有の最新の科学事情を絡めつつ重厚な人間ドラマがあり、最後は本当に感動しました😭
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

4.0

不死身の能力を持つ“亜人”と人間との攻防を描いたSFアクション。
原作は未読だが死んでも蘇生する設定を活かしたスピード感のある展開で、中だるみせず最後まで楽しめた❗特にガンアクションが多く人が死にまく
>>続きを読む

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.9

家の近くのペット霊園に、死んだ愛猫を埋葬したことから起こる怪現象を描いたホラー映画

前半はペットの呪いの話かなと思ったら後半はチャッキー+ゾンビみたいな展開でびっくりした笑。幽霊の人が見た目の割りに
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.5

茶道とはお茶だけでなく、茶器の肌触り、外の風景や自然の音などを、五感を研ぎ澄ませて味わうものだと実感🍵そして季節の変化を感じ、それを楽しむことがまさに“日日是好日”なのだろう
この映画も茶道での音や味
>>続きを読む

聖☆おにいさん(2018年製作の映画)

3.2

話の舞台でもある立川のシネマシティで観ました!
原作同様、キリストとブッダの設定やキャラを活かした小ネタがふんだんな脱力系コメディで良かったです

福田監督特有のアドリブなのかわからない間や佐藤二郎の
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

最高の飯テロ映画だった🍴
SNSで拡散された動画によって地位も名誉も失ったシェフが息子と共にTwitterなどのSNSを駆使して復活していく展開で面白かった!笑い所がたくさんあるしラテンの陽気なノリも
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.8

自分が美女になったと勘違いしたら…というコメディで面白かったです!
人は自分の欠点ばかりに意識しがちで、外見も大事なんだけど、やっぱり自分に自信を持つように意識することが大切だなと思いました❗

2
>>続きを読む

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

2.4

60年代の雰囲気がよく再現されていて、役者もはまっていたと思う。

原作は上下巻もある内容のため、登場人物との出会いの経緯やエピソードがカットされ唐突な場面も多かった。ただ、役者の表情や場面の景色など
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.8

筋ジストロフィーを患いながらボランティアの方と共に自分に正直に生きた鹿野さんを描いた実話。
我が儘ばかり言う様に見えるが、そこには素直に助けを求める勇気や障害に負けずに生きる強い意思を感じました。
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

5.0

仙台に越してきた椎名はボブディランの「風に吹かれて」を口ずさんでいると、隣に住む河崎と名乗る男に話しかけられる。
「一緒に本屋を襲わないか」

アヒルだと思っていたのが鴨だった…
そんな仕掛けがある物
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.5

これまでの死霊館シリーズと違って舞台が薄気味悪い修道院なので、終始不気味な雰囲気で怖かった😱
そして本気を出したヴァラク半端ないって!!
これは祈っても無駄ですね笑

『死霊館』にしっかりとした繋がり
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.0

猟奇的な連続殺人事件と、それを追う刑事コンビの姿を描いたサイコ・スリラー。
事件を追うなかで、それらが『七つの大罪』になぞられていて犯人の壮大なる目的がわかっていく展開が面白い!

若々しいブラピと渋
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.1

山崎監督のVFXを駆使した、魔物が暮らす鎌倉や黄泉の国の世界は不思議で素敵だった!
それに加え、堺雅人さんのお茶目な小説家と高畑充希さんの心優しい亜紀子との一色夫婦の掛け合いやラブストーリーがほんとに
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.1

NETFRIXオリジナル作品。
“あれ”が見えたら終わり、という新感覚スリラー。
そんな極限状態の中で繰り広げられる人間ドラマと子どもを守り抜こうとするサンドラ・ブロック演じる母の奮闘が見応えありまし
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.5

前回のゲームキャラに加えディズニーのプリンセス、スターウォーズ、マーベルのキャラが大集合で映画好きにはたまらない✨プリンセスに関しては予備知識があればより楽しめるかも!
そんなプリンセスの共演シーンは
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

音楽界と映画界を代表する2大スーパースターの共演。
まず、レディ・ガガの繊細な演技、パワフルな歌声に圧倒されました❗
ブラッドリー・クーパーは地声は渋い低温だけど、歌うときれいで優しい歌声で良かったで
>>続きを読む

チェンジリング(1979年製作の映画)

3.8

妻子を事故で亡くした初老の音楽家が傷心の内に引っ越した古い洋館で怪奇な出来事に遭遇するミステリーホラー。

ビックリするような怖さはないが、目に見えない何者かによる怪奇現象とその意図を読み取ろうとする
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.8

エクソシストのような不気味さがありつつ、それに立ち向かう家族とローレン夫妻の物語が面白かったです!
実話を基にしている分、怪奇現象がリアルで怖いです。

マッケンジー・フォイちゃんが可愛い✨

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

前半で感じた違和感を後半で一気に回収していく構成で爽快感があって面白かったです☺
映画作りの大変さが伝わり、映画の後半は心のなかで応援しながら観てました笑

予告を含め前情報をなるべく知らないで観てほ
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.3

ホラーでありつつ、人の闇の部分が中島監督の特有のエンタメ風に描かれる。前半の幸せなシーンの明るさと後半のダークなシーンの暗さの対比が凄かった!

内容は「来る」と身構えていた分、ちょっと拍子抜けに感じ
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

『グリンチ』
吹き替え版で観ました!
クリスマスを舞台にしたこの時期ピッタリの作品です!ひねくれ者のグリンチと忠犬なマックスのコンビがとても良く、ストーリーも最後は心暖まりました✨
ぼやく姿はまるで大
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.5

ある日事故で亡くなった男がシーツを被った幽霊となり妻とその家の行方を見守っていく👻。ゴーストは何も語らないため、彼が何を感じ思うのかは観客の想像に委ねられる。

人は生きているうちは時間に縛られ、死ん
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

4.0

初めて会う祖父母の家に1週間滞在することになった姉弟が、彼らの怪奇行動を目にし恐怖体験を味わうホラー。
全編POV式の映像なので臨場感があり、よりリアルに怖さを感じられた😱

気色悪いシーンが多いけど
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.4

うーん、何だろう…
原作はハチャメチャながら、それぞれの個性が活かされた面白さがあるけど、映画だと空回りしていたような…
特にあえてなのかわからないけど、主演の山崎くんのセリフが終始棒読みだったのが気
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

Queenは曲は知ってるけどバンドの歴史などは知らなかったので4人の絆やフレディマーキュリーの壮絶な生き様を知ることが出来た!
今まで知ってた曲もそこに込められた思いを知るとまた感じ方が変わり、最後の
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

ファンタビ2観てきました!
始まってすぐに魔法の世界に連れていってくれる世界観はいつも最高ですね✨
今回はグリンデルバルトとの全面対決に向けた布石として、ダンブルドアとの出会いやニュートを含む4人の関
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.5

主人公が頼りないお父さんだったりユーモアのある掛け合いが多かったりで、他のMCU作品と違ってゆるい感じが好き笑
ポール・ラッドとマイケル・ペーニャの陽気な演技もいい!
ミクロな世界を活かしたアクション
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.0

前作よりギャクパートが多くて面白かったし、真選組を中心としたアクションシーンは派手でカッコ良かった!原作好きからすると、ストーリーの改変が批判されてるみたいだけど、個人的には配役含めて楽しめた😊

>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

4.0

人気作家のポールは原稿を運ぶ途中に事故に遭うが、大ファンだという看護士に助けられる。彼女に献身的に世話をしてもらうが、原稿を読むと態度が急変し…

熱狂的過ぎるがゆえ起きる異常行動、先の見えない展開が
>>続きを読む

>|