ヒロ347位さんの映画レビュー・感想・評価

ヒロ347位

ヒロ347位

映画館で観たやつは点数がインフレします笑
名作:☆4.1〜
普通〜面白い:☆3.6〜4.0
つまらない〜微妙:〜☆3.5
ベストムービーは人にお勧めしたいものを。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

敵キャラだっさ!タイトルからしてつまんなそ!
と思って観たけど、かなり面白かった。

マーベルも作品数が出揃って世界観が確立されてきて、他作品とのクロスマッチも楽しめるのが良いですねー

告発(1995年製作の映画)

4.2

最後のシーンが素晴らしすぎた、久々に泣きそうになりました。

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.7

不気味な雰囲気はよく演出されてたのでサイコスリラーとしては傑作なんだろうけど、精神が蝕まれて幻覚が見え始めてから、なにが起きてるのかよく分からなくなっちゃった。

シカゴ(2002年製作の映画)

3.6

ところどころ面白かったけど、やっぱりミュージカル自体が好きじゃないみたい。

ケープ・フィアー(1991年製作の映画)

3.6

まじきちが逆ギレする話。

こーゆー話はもどかしいのであんまり好きじゃないっす。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

切ないハッピーエンドは中々良かったけど、中盤がものすごくつまらなかった。

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.2

タイムパラドックスとしてはありきたりかも。
でも、サスペンスとしても楽しめるので自分好みだった。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.2

1作目から、ヨンドゥのヤカアクションにハマってた僕としては大満足の映画でした。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

imaxで鑑賞(銃撃音の迫力がやばかった。)

ノンフィクション映画の単調なストーリーを、ノーラン監督の複雑なシナリオ構成で描いてるのが逆にとても好相性だった気がする

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

やっぱりスパイダーマン好きだわ〜

アベンジャーズとの関わりや、予想の斜め上を超えてくる展開もとてもよかった

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

映像が綺麗で、表現も面白かった。(特にマウイと出会うシーンの、3dモデリングと2dモデリングの混ざり合うシーンは、アニメと思えなかった!)

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.8

エマワトソンかわいい。
美女と野獣のプロット自体が面白いので普通に面白かった。

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

3.9

逆転裁判好きにはたまらない。

けど、もーちょいパンチのあるオチを期待してた。

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.7

スティーヴンキングの、SFが盛り込まれたヒューマンドラマはやっぱり面白い!
ただ、すこーし地味で長いかな?

真実の行方(1996年製作の映画)

4.2

伏線の張り方、ミスリードの仕方が上手い!
最後の真相が明かされる流れも綺麗。なにより、主演の演技力パネェ…

PK(2014年製作の映画)

4.0

きっとうまくいくの監督、主演も同じ。
やっぱり面白い。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.6

映像化不可能と言われる、叙述トリックを用いた小説の実写化。

原作に忠実だったけど、そのやり方はズルじゃないかー?

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.9

大画面の迫力!

シンゴジラみたいなドラマ重視の怪獣ものじゃなくて、これくらい何も考えないでも楽しめるやつも面白い。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.2

キャリアウーマン役にアンハサウェイが、可愛いおじいちゃん役にロバートデニーロが超はまり役。

見ていて幸せになる映画は良いですなぁ

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7

インセプション的な映像表現は見応えアリ。
でも主人公の能力も、作品の主題も、よく分からなかった。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.8

俳優陣が豪華!
爽快感があって良い映画だと思う。

偽りなき者(2012年製作の映画)

3.8

胸糞悪すぎ…

ここまで徹底して救いのない展開にした監督の意図を聞きたいレベル(笑)
今作で描かれてるほど、人間って恐ろしいですかね??

CUBE(1997年製作の映画)

3.9

ものすごい緊迫感。面白かったけど、B級感な凄いな〜笑

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.8

生前は評価されず(というか機密にされ)不当に処罰されてしまった人の偉業を讃える映画。
アメリカンスナイパーやハドソン川の奇跡などをここ最近観てきたのですが、ノンフィクションは展開に起伏が少ないのであん
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.7

すごく丁寧なドキュメンタリーなので、これといった盛り上がりはないものの普通に面白かった。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.7

相変わらずスタイリッシュでカッコ良かったんだけど、ご都合主義・超展開が凄すぎて流石に納得しきれず…

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.8

深く考えず、さながらマジックショーを見るかのように、雰囲気で楽しむのが良いと思います。

ゲーム(1997年製作の映画)

3.4

無駄に長いし、面白くもないし、意味もわかんないし、なんなんだこの映画はああああああ

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

4.0

ニコラスケイジがハマり役

なれない父親として振る舞う中盤も面白いし、最後のどんでん返しも爽快だしで、とても良い脚本だと思う。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.3

え、評価高すぎじゃないですか。

内容エグすぎて、もう一回みたいと思わない…

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.9

考えさせる映画だった。一貫して子供の無事を願い警察と戦う姿に感動した。犯人も、「あんたエライな」とか謎の上から目線(笑)
前半の警官の行動が胸糞悪すぎたけど、後半で弁護人がはっきりと断罪してくれたのが
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.6

時系列がごちゃごちゃで分かりづらい。この人の映画、時々分かりづらくて嫌になる(笑)

ガタカ(1997年製作の映画)

3.5

何を伝えたかったのか、よくわからなかった。

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

なるほど…
とても納得のいく筋書きだけど、殺人が狂言だと分かった瞬間に、ゲイルもそれ知ってんじゃね?って思ってしまった。だって、ゲイルとあれだけ仲の良かった女性が、ゲイルに無実の罪を一方的に押し付ける
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.1

昔見ようとしたけど、最初の荒廃した地球のシーンが退屈すぎて途中で観るのをやめてしまってたんだけど、本腰入れて見直してみた。

SFの部分はほとんど意味が分からなかったけど(トンデモ理論に感じたけど、実
>>続きを読む

>|