OsamuFujiiさんの映画レビュー・感想・評価

OsamuFujii

OsamuFujii

映画(184)
ドラマ(37)

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

4.2

こちらも、かなり久しぶりに見直し。終戦数年前のジャワ島の話。たけしさんだの、デビッドボウイだの、超アツいキャストに加え、出演と音楽に坂本龍一と、ヤバい映画。そして、日本人としては必ず観ておきたい戦争と>>続きを読む

ソウ5(2008年製作の映画)

4.0

これまでの、正義による制裁の連続、からの、全てのネタバラシ形。ラストは、裏切らない展開。

エレファント・マン(1980年製作の映画)

4.8

リスペクトする先輩のススメで、かなり前にポチって入手したDVDを、ようやく観ることに。

まずは、アンソニーホプキンスの若き日の姿に驚くとともに、オジサンになった最近のマークハミルに極めて似ていること
>>続きを読む

ベティ・ブルー/インテグラル 完全版(1992年製作の映画)

4.5

大学生の頃、狭い部屋で、男女五、六人で酔いながら観た、思い出の作品。エッチなシーンが多発し観てない振りをし過ぎたためか、酔っていたためか、途中経過の記憶は全く残っておらず、20年振りに観てかなり新鮮な>>続きを読む

花嫁のパパ(1991年製作の映画)

4.5

娘が嫁に行く日のために、コレで予備演習。泣いてまう。。。

[リミット](2010年製作の映画)

4.2

ちゃんと観ていなかった一枚。開始冒頭から、超リアルな緊迫の連続が。何を言ってもネタバレになるので言えませんが、危険な地域に行くのはやめましょう、人生では何が一番大切なのか考えて生きましょう、てことを教>>続きを読む

プラトーン(1986年製作の映画)

5.0

DVDにて久しぶりに鑑賞。アメリカ映画にしては珍しく、アメリカ万歳系ではなく、むしろ政治批判、国としての汚点なども示した、不朽の名作。ベトナム戦争の体験を通して、様々な考えや哲学を教えてくれるので、行>>続きを読む

トム・クルーズ/栄光の彼方に(1983年製作の映画)

5.0

小中学生でコレを観ていたら間違いなくアメフトやっていただろうなー、という良作。

トムクルーズの若い魅力が溢れる作品。アメフトヒーローの一人が、レザボアドッグスのボンボンチンピラの若い頃の姿で笑えた。
>>続きを読む

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

4.8

一瞬でチョンジヒョンファンになった作品。韓国語の音は日本語よりもフランス語的にカワイイ気がする。隣の芝生か。

ベタてかない終わり方も、男の夢や妄想をリアルにあらわしていて好き。

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.0

ジムジャームシュかっけー、とか言ってよく分からず観ていた大学生のころから20年以上経て、また観てみる。サイコー!

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

超実写のスゴさ!ルーカスフィルム感!キラーコンテンツイズキング感!ヤバミ。ビヨンセさまさま。

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

4.5

単なる怖いだけの映画、そんな印象が強かったですが、今回のものは全てに理由があり、最新技術も織り込まれたチャッキー となっていて、かなりリアル。グロいシーンもありながら、スカッとする部分もあり楽しめます>>続きを読む

軽蔑(1963年製作の映画)

4.5

中学、高校生くらいで観ていたら、人生が少し変わっていたかもと思う作品。

フランス映画は大体途中で眠くなるか、二度に分けて観ることが多いが、この作品は最後までまさに、軽蔑、に引っ張られた。

自分が大
>>続きを読む

グラン・ブルー/オリジナル・バージョン(1988年製作の映画)

5.0

ダイビングを始めたきっかけの映画。共感し過ぎて、鼻血出るかと思った。

ヒート(1995年製作の映画)

4.6

久しぶりに見直し。アルパチーノとデニーロ、イコールの尺を扱ったとされる名作。オチは何となく読めつつも、最後まで楽しめる作品。善と悪、表と裏、古から続くロックな人間模様。

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

4.0

グロい、エグい、でもリアル。夢に出て来そう。エンドロールにも遊びが。食人族が今だに存在していたとしても、おかしくはないと感じる。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

5.0

死神ヒーロー。セックスシーンが限りなくゼロでクール。

累 かさね(2018年製作の映画)

3.0

入れ替わる系を演じるのはかなり難しい。アニメ、コミックのチカラを改めて感じた。

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.7

ミュージカル系映画はあまり得意な方ではないですが、これはだいぶ楽しめました。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.8

いやー、超クールっす。小ネタから大ネタまで超リアル。特典映像まで観たの久しぶり。

セブン(1995年製作の映画)

5.0

マジ好き。大どんでん返し。ケビンスペイシー、サイコー。

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.0

久しぶりに観なおし。超リアル。ジャックニコルソン、サイコー。

青春の門(1975年製作の映画)

4.0

吉永小百合、大竹しのぶ、関根恵子、小林旭、など現代の巨人たる面々が若かりし頃の作品。内容は戦前戦後の歴史と日本の時代背景を深くえぐるものであり、現代の若者たちも観るべき作品かと感じました。性表現、差別>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

4.5

やっぱり、潜水艦映画に限るなあ。そして、あまり言い過ぎてはマズイですが、潜水艦の中だけの話ではなく、、、。新感覚潜水艦映画。強いて物申せば、ロシア人はなぜロシア語喋らないのかなー、てことと、あと二つあ>>続きを読む

銀河鉄道999(1979年製作の映画)

5.0

昔観たような気もするが、中身をちゃんと憶えていなかったのでアマゾンで見直し。1979年の映画とはとても思えない。むしろこの映画とSF予想が現代を作っているとも言える。非常に多くの映画に影響を与えたと考>>続きを読む

釣りバカ日誌20 ファイナル(2009年製作の映画)

4.5

ファイナルとは言わず、、、もっと観たい。三途の川まわりが描写サイコー。

マッチポイント(2005年製作の映画)

4.8

いやー展開が読めなかった。スカーレットヨハンソン、セクスィ。リアリティハンパない。

ダンボ(2019年製作の映画)

4.8

ティムバートン独特の気味の悪さはやや抑えられていた印象。まずはダンボが可愛すぎ。手に汗握るシーン、人間と動物の家族愛もあり、なかなか幅広い人たちに好まれそうだなー、と。ズべらんな〜。

>|