ヤーマンさんの映画レビュー・感想・評価

ヤーマン

ヤーマン

映画(197)
ドラマ(0)

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

3.7

ん〜観ててガチャガチャずーっとうるさい映画。
なんだけど何故か途中で止められなかった。

主人公のおっさんがとてもとても人間臭くて、身近にいたら絶対関わりたくないタイプ。

それを絶対的に安全な場所か
>>続きを読む

2012(2009年製作の映画)

3.6

分かりやすくて良い。
何も考えずに観れる。

元嫁のダンナが可哀想過ぎる最期。
ロシアの金持ちの最期の意地にトラウマ。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

監視社会がどうのより
スノーデン自身がここまですごい人だとは全く知らなかった。

大いなる力には大いなる責任が伴う。

よく自分の人生を犠牲にしてまで公表に踏み切ったと思う。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

日曜日の夕方にまったり観るのにちょうどいい映画★

テルちゃん意外と闇が深い🤣


中原くん終盤の個展の感じは
もしかしたら上手く行くのかな…

いや行かないだろうな笑

そんな映画🎥

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.7

あ〜これだからもう韓国映画は見ないって思うんだけどな〜!(笑)

やっぱり観ちゃう韓国映画のじっとりとした怖さ★

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.9

アトランタオリンピック
テロ
英雄
冤罪

初めてリチャードが弁護士ワトソンに
対して感情を爆発させるシーン

周りからバカにされているのは知っている。でもあなたのようには振舞えない。

響きました。
>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ泣いた!

今はちょっとでも常識から外れた事が起こると、すぐネットやマスコミに叩かれたりするから
権力側の横暴は起こりにくい世の中になって来ていると思うけど、
一昔前は弱者は当然のように虐
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.6

最近の三谷幸喜作品にしては
意外とハチャメチャな感じでなく
落ち着いた仕上がり。

やっぱり
ラジオの時間やみんなの家
あたりがたまらなく好きだったな〜✨

なんか最近のは予算が有り余ってるからなのか
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

2.8

思ってたよりずっとずっと理解できなくて、あまりにも分からな過ぎて途中から半笑い状態(笑)

平均スコアが4.1ってことは少なくともこの映画を面白いと評価している人が多いってことですよね…😱

ノーラン
>>続きを読む

ドラキュラZERO(2014年製作の映画)

3.8

評価は低いけど面白かったです★

帝国の理不尽な要望に
勝てないと分かっていて抗ってしまう
小国の王ウラド

洞窟に潜むバケモノの力に
最後の望みをかけるが…

大誘拐 RAINBOW KIDS(1991年製作の映画)

3.9

観終わったあとの爽快感をお楽しみ下さい★
嫌な人が出てこない
清々しい映画。

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なーんか物足りない。
そんな終わり方か〜

結局お兄ちゃんが満足して終わるってオチなのか〜

映画の雰囲気は大好きです★

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

久しぶりに映画見て鳥肌たった。
ビートルズってやっぱすごいんだな〜
この映画っていうより、ビートルズが凄い。
こんなに沁みる歌詞だったとは知らなかった★


映画のコンセプトは面白いけど
ストーリーは
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.6

すげーわかりやすい。
もう皆さんご存知のゾンビ系が始まりますよ〜って結局最後まで観ちゃうよね〜笑

恋愛要素あり

よこがお(2019年製作の映画)

3.4

同性愛、再婚、マスコミの横暴、介護…

テーマが多すぎて
私には複雑過ぎました(^_^;)

まあ最後まで目は離せなかったけど笑

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.9

なんだかよくわからんが感動した!!!

田舎で実直に生きてる人ってホントに尊敬する。

自分にはできない。

獣道(2017年製作の映画)

3.7

伊藤沙莉のファンになりました(*^^*)

声がいい!

68キル(2017年製作の映画)

3.7

見たあとな〜んにも残らない。
でもそこがいい。
ちょいちょい気絶するライザがカワイイ。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.5

子供の頃に一度見たきり
かなり久しぶりに観た〜!

ひとりの女性を愛し続けられることの
幸せ、切なさ。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.3

来世があったらパイロットになろうと思う。
極限状態で冷静でいられるって
人間として1番カッコいいですね★

クリント・イーストウッド監督恐るべし!

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.7

不思議な映画。
初めての設定。
まさかのラスト★

セブン(1995年製作の映画)

5.0

衝撃のラスト!!!

ブラピの自宅で
モーガン・フリーマンが自分で行ったジョークで自分で爆笑するシーン、
あれ演技なんですかね??

あれが演技だとしたら
モーガン・フリーマンは恐るべし俳優。

あの
>>続きを読む

外事警察 その男に騙されるな(2012年製作の映画)

3.8

切ないストーリー。

国益を守るために陰ながら必死で頑張っている公安。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.4

普通に歩けたり仕事できることの
幸せの再確認。

生きていくことは他人に迷惑をかけていくということ。

迷惑をかけることを恐れるな!

力強いメッセージ★

オールド・ボーイ(2013年製作の映画)

3.6

独特の復讐…

サスペンス要素はとても面白いが

ラストはなにかすっきりしない。

真実の行方(1996年製作の映画)

3.9

良作!
胸糞映画認定!

個人的見どころはバーで酔っ払った
リチャードギアのチャーミングな演技★

法廷モノは頭使うから観るのにちょっと覚悟がいるけど、名作が多いですよね★

デイブレイカー(2009年製作の映画)

3.9

夜中観るのにちょーどよい!
ストーリーもしっかりしてて
シュチュエーションが面白い。

イーサン・ホークは当たりが多い🎯✨

>|