山猫舎さんの映画レビュー・感想・評価

山猫舎

山猫舎

好みに共通点のある方を、ご挨拶なくフォローさせていただくことがあります。
ご容赦ください。

映画(273)
ドラマ(0)

プチ・ニコラ(2009年製作の映画)

4.0

フランスの人気絵本が原作。
絵本のコミカルなタッチのイメージで、すてきに可愛い映像に仕上がっています。
ニコラと友達の男の子たちも、出てくる大人もみんな面白過ぎ。
みんな表情豊かで、フランス風にちょっ
>>続きを読む

西遊記2~妖怪の逆襲~(2017年製作の映画)

3.8

役者はわりと良いのだけど、一応続編なんだから、
三蔵誕生エピソードの、あの感動をどうしてくれるの~?って感じ。
続編と思わなければ、沙悟浄が、ご馳走貰うより、
「お粥炊いてるのに~」って、なんか浮世離
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.2

実話に基づく物語。
ホームレスだった薬物中毒治療中の青年が、ボブという茶トラに出会ってから運命が変わる。
人にはみんな心の杖が必要、と教えてくれる。
ボブ本人(ネコ)も登場、肩に乗り堂々の可愛らしさ。
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

劇場公開見逃してしまい、やっと観られました

面白くて、ポップな作りがよかったです
なんか渡辺大知って、絶妙のリアル感ありますね

策を弄してイチと再開し、意外に話まで合うのに、
そこがネックか~と思
>>続きを読む

あなたと私の合言葉 さようなら、今日は(1959年製作の映画)

4.0

ちょっとシュールでコミカルな演出がカッコいい。
若尾文子が、最初ほとんど無表情、抑揚のない話し方で、
だんだんに心情がこぼれる。
とにかく綺麗で見とれました。
近眼設定で目をしかめたりメガネ姿が、また
>>続きを読む

アリス・クリードの失踪(2009年製作の映画)

3.8

(過去の視聴)
テンポが素晴らしく、一種の映画の醍醐味。
本当に3人しか登場しないんだけど、こんな作品、他にあったっけ?
ジェマ・アタートンが身体はり過ぎでびっくりしたけど、
この意欲作に惹かれたので
>>続きを読む

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇(2010年製作の映画)

3.6

面白かったです。
シュールに、気軽に地獄に新婚旅行に行ってみる話。
真夜中の弥次さん喜多さんが好きな人なら、たぶん大丈夫。
ただし、セットは全然組んでないので、地獄の風景を楽しみにすると、
がっかりし
>>続きを読む

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

3.8

実在の人物をもとにしている、ってすご過ぎ。
彼はもって生まれた知能を、もっと合法的に生かせなかったのか。
合法的にひどいことしている人たちもいるけど、そこまで悪人じゃないからかもね。

金髪碧眼のユア
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

近未来、遺伝子で全てが判断される世界、恐すぎる…
誰も、目の前の生身の人間を見てない。

イーサン・ホーク好き過ぎて、ハラハラして、何度も休憩しながら観ました。
無機的でハードボイルドに展開していく物
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

4.0

公開時に、気になりながら見逃してしまっていた作品。
予想以上に面白い良作でした。

クローンの無垢な感じや体張りまくりのアクションに、主演のユアンとスカヨハはぴったり。
巨大なクローン工場の監督のイマ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

ゴリラ、オオカミ、ワニという、巨大化する動物のチョイスが好み過ぎる(笑)
私が選んだのかと思うくらい。

ロック様は、相棒の巨ゴリラとも遜色ないです。
動物の巨大化具合が程よいのが、また見てて楽しかっ
>>続きを読む

隠し剣 鬼の爪(2004年製作の映画)

4.0

見逃していた作品。

幕末、藩で一二の剣の腕前を持つ男が、侍らしくありたいと願い、
人間として選んだ道。
藤沢修平さんと永瀬正敏さんのファンだから、好きに決まってる。
山田洋次作品では、息子と並んで断
>>続きを読む

スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方(2014年製作の映画)

3.8

宇宙人ポールでクリステン・ウィグのコメディエンヌぶりが気に入って…

弟の自殺未遂で再会した、双子の姉弟。
父は「二人は絶対離れちゃダメだ」と言ったのに、ある事件がきっかけで10年会っていなかった。
>>続きを読む

モーリス(1987年製作の映画)

4.5

美しい…

リマスター版を劇場観賞で改めて。

風景、建物、衣装、ヒューの美しさはもちろん鉄板。
今回、改めて色々感じました。
以前観た時はクライブってひどいと思ったけど、
やむを得ない普通の反応かな
>>続きを読む

魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE(2004年製作の映画)

3.9

(過去の視聴)

原作ファンで、映画もよかったです。
須賀貴匡さんはじめ、キャスティングが抜群。
さっきドラマのDVDで須賀さんを見かけて、
これを観たことを思い出しました。

動くメカ沢を見られるだ
>>続きを読む

天使の涙(1995年製作の映画)

3.8

恋する惑星が名作過ぎるので、つい比べてしまう。
似たモチーフも多いし。
映像の面白さ、エピソードの積み重ねはさすが。

金城武はやっぱり不思議ちゃんで、アイスクリーム屋のシーンが恐かった(笑)
話さな
>>続きを読む

ダブリン上等!(2003年製作の映画)

4.0

ずっと気になりながら、やっと観られた作品。
12人の織り成す11のプロット。
コリン・ファレル狂暴過ぎ(笑)
キリアンが、中々気持ちを口に出来ないアイルランド男を演じてキュート。
当て書きはいっさい無
>>続きを読む

東京攻略(2000年製作の映画)

4.0

ずっと気になっていた作品。
キャストも豪華でロケーションが良く、楽しかったです。

特にイーキン・チェンが気に入りました!
トニーは、やっぱり制服が似合う(一瞬だけど。)
目当てのセシリアは、後半にち
>>続きを読む

リアル 完全なる首長竜の日(2013年製作の映画)

3.4

(過去の視聴)
わりと不評だけど、私は好きな部類でした。
悪夢見てる感じをうまく表現するな~
そもそも首長竜が大好き(笑)

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.5

(過去の視聴)
ドニーさんの到達点、ここまで来たか、という感慨。
一時期、俳優は引退でアクション監督に専念という話もあったから、
活躍が嬉しいかぎり。

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

4.0

私の好みにぴったりで予想以上の良作でした!
サイモン・ペッグ&ニック・フロスト、やっぱり最高です。
パッケージの印象より、ずっとすてきなエイリアンもの。
私基準で言うと、悪趣味も下品もなく、むしろ品の
>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

4.8

気に入りました。
題名の通り、落下が一つのモチーフになっています。
絶望した青年が病院で女の子に出まかせに語る幻想的な物語が、
世界遺産を舞台に繰り広げられる。
たぶん、これからも何年かに一度見たくな
>>続きを読む

しとやかな獣(1962年製作の映画)

4.5

(過去の視聴)
これは斬新で本当に面白い名作です。
当時先端だった公団の団地を効果的に舞台装置に使い、話が展開していきます。
クズ一家、とくに山岡久乃の上品な物言いと裏腹なクズぶりが素晴らしい。
若尾
>>続きを読む

ある日どこかで(1980年製作の映画)

4.0

何か、とてもいとおしくなる作品。
衣装や美術、音楽が素晴らしいので、見た時、相当お金がかかっている作品かと思いました。
インタビューを見ると、脚本に惹かれて集まったスタッフ、キャストの情熱と才能によっ
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

4.5

実際にあった出来事から生まれた物語。
緑がとにかく美しく、小屋も可愛くて、
ダイアン・キートンは変わらずパンツ姿がカッコよかった!
見ると、価値観を問われ直されるかも。
見終わって幸せな気持ちになりま
>>続きを読む

ジェーン・エア(2011年製作の映画)

4.0

(過去の視聴)

原作は、子ども(中高生)の頃、愛読書だった作品。
有名なオーソン・ウェルズ版よりも、さらにイメージに合っていました。

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

4.0

再生の物語が、いい感じにさらりと、味わい深く描かれています。
ゼミの学生の品揃えが面白い

このヒューもすてきなのですが、作品内にチラリと流れる若き日の美貌に
ビビる…

エンジェル(2007年製作の映画)

3.6


美術、衣装、映像が素晴らしいです。

家族にも理解されず、変人扱いだったエンジェルだが、ロンドンの出版社から
小説が出版されることとなり、たちまち時代の寵児、流行作家になる。
富、名声、最愛の人、夢
>>続きを読む

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

2.9

美術と衣装がよかった。
私はわりと面白く観ましたが、合わない方には全然だと思います。
北品川が、どこかの海浜の地方都市に見えて面白かった。
感情を乗せない話し方、言葉の繰り返しがシュール。
退屈な日常
>>続きを読む

>|