yamarenkonさんの映画レビュー・感想・評価

yamarenkon

yamarenkon

  • List view
  • Grid view

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

2.8

SF作品。2004年の作品で、最近の作品と比べると映像美は劣るかと。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.4

「君の名は。」のストーリー作りに繋がってる気がする作品。山崎まさよしの歌が良い。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.8

父と子の物語って感じで、ストーリーが良かった!ヨンドゥが格好よかった。キャラクターは相変わらず最高。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.7

ストーリーがやっぱり面白い。新世代も頑張ってるんだけど、やっぱり旧世代の存在感が圧倒的に強い。ハン・ソロとかね。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

DCコミックのオールスター。スーパーマンが強すぎる…バットマン弱い…パワーバランスがひどい。DCはMARVELより大人向けで画面が暗めなのが気になる。フラッシュの今どきの青年感、アクアマンのカッコいい>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

2.7

「日本は階級社会なんだよ」胸糞悪い映画やったなあ。満島ひかりの演技には引き込まれる。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

映像美しいっていうかすごい!!!天地ひっくり返る感じとか。時を戻す能力ってジョジョっぽいなって思った。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.8

卓球がやりたくなる。麻婆豆腐が食べたくなる、めっちゃ辛いやつ。そんな映画。斎藤さんがおいしすぎる。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

確かにトム・ホランドは最高のスパイダーマンだった!MCU最年少ヒーローの誕生を見た!

クヒオ大佐(2009年製作の映画)

3.0

彼女たちがして欲しいと思ったことをしただけ。夢を売っているのかと思うような台詞。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.3

川岸で喋るだけの青春があってもいい。それだけの映画があってもいい。

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

面白かった!土方とヅラがイケメン過ぎた。笑いは原作の悪ふざけを映画用にうまくアレンジしてて、良かった。マンガの実写化って作る側がすごく楽しいんだと思った。

金メダル男(2016年製作の映画)

2.8

映画版「LIFE!」みたいな感じ。ほっこり面白いけど山場に欠けるかな…

福福荘の福ちゃん(2014年製作の映画)

3.0

大島さんすげえわ。違和感がなさすぎる。優しい男の話。

アントマン(2015年製作の映画)

3.4

MCUの中で最もスケールが小さくて、等身大の人間のヒーロー。スパイものの感じもあって面白い。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

これは確かに役人の映画。トップダウンってもっとテンポ悪いと思うんだけど、映画編集のテンポの良さ。庵野ゴジラ恐すぎ、気持ち悪い。音楽・作戦とかのエヴァ感。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.0

世界観はマイティ・ソーに近いのか。どことなく、スターウォーズ感も。MCUの中では一番ハチャメチャ。アベンジャーズとどう絡んでくるのか、これから楽しみ。

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.8

キャプテンアメリカシリーズはアベンジャーズシリーズ見るのに絶対欠かせないよね。バッキー生きてたのか。ファルコン登場。シールズ内乱。そして、再びアベンジャーズへ…。

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.0

マイティ・ソーの世界観はあまり好きじゃないかな…。アメリカじゃロキが大人気なそうで…。

転々(2007年製作の映画)

3.2

重い話こそ軽く話す、その極致。緩いんだけど緩すぎない感じが良い。

太陽(2016年製作の映画)

2.8

内容・設定的に映画化はきつかったかな…。舞台で同じキャストで見てみたい。苦しいから生きている実感があるのかもしれない。

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.0

スケール感・かっこよさはシリーズNo.1!アイアンレギオンカッコよすぎる。そして、最後のポッツ、花火のように散るアイアンレギオン、クールだ。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.5

やっぱり、キャプテンアメリカが一番かっこいい。熱いヒーローの心。心が一番大切。スティーブ・ロジャースはキャプテンアメリカになるべくしてなった!

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.0

浅野忠信!アスガルドには人種って関係ないからか。マイティ・ソーってアイアンマンやキャプテンアメリカと世界観が違いすぎる気も…ホークアイ登場。

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.7

ブラックウィドーとウォーマシーンの登場。ビブラニウムの精製。アベンジャーズへと繋がる。2本目って面白い。

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.0

ハルクの俳優さん、なんで変わっちゃたのかなあ。こっちの人の方が、ギャップ感あって良い気がする。

みなさん、さようなら(2012年製作の映画)

3.0

濱田岳×中村義洋って感じ。最初はただの変態映画かと思ったんだけど、途中から重くなる。波瑠と倉科カナの色気。「どこに行っても大丈夫」

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.5

MCU第1作!トニー・スタークってただの資産家だと思ってたら違った。アイアンマン誕生の物語。

ポテチ(2012年製作の映画)

3.2

伊坂幸太郎×中村義洋×濱田岳。短い時間で楽しめる。スケール小さい。

女子ーズ(2014年製作の映画)

3.3

高畑充希のゆるいツッコミが良い。ゆるゆる。

明烏 あけがらす(2015年製作の映画)

3.5

脱力系コメディと言えば、最近は福田雄一監督って感じなわけで…ゆるく面白かったです。落語「芝浜」「品川心中」「お見立て」等をベースにした掛け合いが良かった。吉岡里帆の「カルテット」に繋がるちょっとした悪>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.0

前編の方が良かったかなあ。原作から変えたところがイマイチって感じ…違うところ膨らませれば良かったのに。高橋一生の林田先生はハマってたなあ。あと主題歌も!

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.8

生きていくことは、食べていくこと。1年は円じゃなくてらせん。田舎と都会両方とちゃんと向き合ったうえで、田舎を選ぶ。自分で種蒔きから調理までするのが一番美味しいんだよね。ほんと良い。

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.8

何か大きなことが起こるわけではない。ただ、自分で育て、収穫し、調理し、食べる。それだけの映画。良い。

>|