かまさんの映画レビュー・感想・評価

かま

かま

映画(523)
ドラマ(3)

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.3

メンヘラ女が童貞との純愛か?
フーシな死ぬほどいいヤツなのは伝わってきた

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

全てを蹴落として成功する男
最後のオチはとても納得のいくものだった

3-4x10月(1990年製作の映画)

3.3

武がやたらとカッコいい、ソナチネやその男凶暴につきよりカッコいい
ストーリーは淡白な感じかな
めちゃくちゃ若いトヨエツが見れますよ

隣の家の少女(2007年製作の映画)

3.0

胸糞悪くて最後まで見れないのはこの映画が初めて
生々し過ぎた

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

クイーンなんだからそりゃ面白いでしょ
映画館で見るべき映画

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.2

やっぱりアレハンドロがクソカッコいい映画
監督が変わって大きく方向性がかわってる
続編が出る感じだから、そちらに期待したい

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

3.7

コーエン兄弟のコメディはいい
進んでるのか、戻ってるのか分からないストーリーや、意味不明な出来事がぐちゃぐちゃ

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2017年製作の映画)

3.7

無印版と比較すると歌とダンスが追加された感じかな
やはり完成度が高いなと感じる

劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~/リチャード二世(2015年製作の映画)

3.6

ベンウィショーのセリフ多くね!?
これでもかってくらい酷使されてる
ストーリーも楽しめるし、好きな時代設定

大日本人(2007年製作の映画)

2.0

まぁ、たまに芸人が内輪でやる映画のソレだよね
シュールなんだけど、さすがにこれだけ長いと疲れるわ

百円の恋(2014年製作の映画)

3.6

愛嬌のあるクズがいっぱい
安藤サクラの熱演はシャーリーズセロンのモンスターばりに見応えがあった
なにぶりっ子してんだよ、ぶっ殺すぞってセリフ好き

美しい星(2017年製作の映画)

3.4

よく分からない
理解出来ないが、緩いんだか、張り詰めてるんだか分からない空気感は結構すき
もはやアンバランスなくらい音楽が強い映画
リリーフランキーの勢いがハンパじゃない

王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987年製作の映画)

3.8

内容濃い目
主人公の声を森本レオ
基本装置類がアナログなのもグッとくる
この頃のアニメーションはほんと時間を掛けて作ってるなと思う

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

2.8

サブカル臭と内輪感がハンパない
阿部サダヲなら何とかなるだろうと何ともならず
吉岡里帆の可愛いさなら何とかなるだろうと何ともならなかった映画
八十八箇所巡礼が見れて良かった、頑張れ

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.2

ホームアローン的なワクワク感が前回より足りない
多分タクシーの運転手って設定に無理があったんだと思われる
デンゼルワシントンにアクションって割と合う、ポストセガールになりそう

アイ・アム・キューブリック!(2005年製作の映画)

3.2

マルコビッチっていうギリギリギャグになる配役ナイス
残念なことにコメディ色が強いのにテンポが悪い映画
2001年宇宙の旅の例の曲に合わせてコインランドリーに行くシーンが好き

夜に生きる(2015年製作の映画)

3.2

んーストーリーは面白くなかった
つまり、因果応報ってことよ
クリスクーパーがいい味出してた

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

重い
湿度が高い感じの重さが日本映画っぽく、なんか珍しい映画
映画館で観たならポスターになってるシーンは嗚咽がそこら中から聞けたと思う
ミシェルウィリアムズは幸薄い役がすごく合う

U・ボート(1981年製作の映画)

3.8

ドイツの潜水艦の話し
取り敢えず治してる、治して治して生還する話し
潜水シーンと浸水を治すシーンはかなりアツいので、是非見て欲しい

スケルトン・キー(2005年製作の映画)

3.2

がち南部
南部ブードゥーのオカルトホラーと介護の話し、ほどほどに面白い内容
ジョンハートの無駄遣いが目立つし、ピーターサースガードはフライトプランのイメージが強すぎて、絶対裏切るやつにしか見えない。

THE WAVE ウェイヴ(2008年製作の映画)

3.5

違うんだけど、esの二番煎じに感じちゃう
でもみんな楽しかったと思うよ

いのちの食べかた(2005年製作の映画)

3.0

普通につまらないと思う
アメリカンで武骨な産業機械がいっぱい見れたから最後までみたけど、そんな需要は無いと思うし

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

3.4

チ●コがやたらデカイマークウォールバーグと70年末のポルノ界隈をヒット曲で振り返る
大物俳優が結構出てるが、きったねぇフィリップシーモアホフマンが一番衝撃

ガス燈(1944年製作の映画)

3.6

洗脳の話し、徐々に狂ってく様が観れる
タイトルにあまり深い意味はない
影の使い方が遊び心があっていい

バーティカル・リミット(2000年製作の映画)

3.7

優秀な娯楽映画
K2で遭難、救助隊はニトロを背負って登山
もちろん何も起きないはずはなく
印象的なシーンが盛り沢山なんで、是非見てほしい
自然災害系は優秀

パプリカ(2006年製作の映画)

4.2

爆音映画祭にて
一度映画館で見たかった映画
林原めぐみの演じ分け凄いし、平沢進もガッチリハマってるし
今敏と筒井康隆がバーテン役で出てたのか。全く気付かなかった

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.6

カタルシス、マシマシ
ザックエフロンとヒュージャックマンのツーショットのイケメン圧が凄過ぎる
どうしてあんなにもヒュージャックマンは19世紀が合うのか

ボーイ・ミッシング/消えた少年(2016年製作の映画)

2.8

んー見せたい意図があまりはっきりしないかな?
子供目線なのか、大人目線なのか、風刺的なところを攻めたいのか
最後のどんでん返しも取って付けた感がある

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

3.7

笑えるシーンはラースが兄夫婦に彼女を紹介する場面のみ
あとはガチの感動系だから覚悟するように
基本いいヤツしか出て来ない世界観
ライアンゴズリングは本当に演技が上手いんだな

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

話題作、ちゃんと観てきました
みんな好きなタイプのコメディ映画
三谷幸喜にインテリっぽさを抜いた感じ
作る側の視点に立った映画は大体面白いよね
ものすごーく長い缶コーヒーのボスのCMみたい

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

3.2

パリピ大集合
竹内力は字幕が必要
でもガトリングシーンはかっこよかったです
練マザファッカーのリーダーの強キャラ感

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.8

名優揃い
堤真一の迫真の演技も素晴らしいが、岸部一徳が渋くてカッコいい
作り込まれたストーリーと独特のカメラワークも楽しい
99年公開ってのも時代背景が合っていいと思う
強いて言うならタイトルがイマイ
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.3

謎は謎のまま
宗教系のまともな人間が出てこない世界観と美術がいい感じ
淡白なストーリー

フィッシュマンの涙(2015年製作の映画)

3.4

地味に観たかった韓国映画
韓国社会の闇を笑った社会派な内容
彼は陸でも生きれる完璧な魚人ですよ

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.2

黒人、警官、コメディの三拍子に外れ無し
アメリカのイジメは度を超えてる
久しぶりにエンディングNG集見た気がする

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

3.7

レディプレーヤー1から
CGとアニメーションが違和感なく使われてる
ストーリーの完成度はかなり高い
直ぐに核打っちゃうアメリカ人も出てくるよ!

>|